敏感肌でも部分使いできる!ラリンのボディスクラブで角質ケアしよう

ラリン ボディスクラブ バス&ヘア

顔のお手入れはきちんとしているのに、からだは疎かにしがち、なんてことはないでしょうか。

他人から見えにくいため、からだのお手入れはついつい手を抜いてしまう筆者。

まだまだ薄着の季節は続きますし、涼しくなってきてからも油断はできません。

 

週一回のスペシャルケアとして、ボディスクラブを取り入れています。

スクラブを取り入れることにより、肌がつるつるすべすべになりますよ。

ということで今回は、ラリンの「ボディスクラブ」を紹介します。

ラリンはボディケアアイテムを中心に取り扱っているブランドで、白を基調としたザ・女子って感じの店内・アイテムが可愛く、テンションのあがります。

 

ラリンのスクラブを使うことで、しっとりすべすべでやわらかい肌を手に入れています。

香りもよく、とっても癒されますよ。

スポンサーリンク

ラリン ボディスクラブの特長

ラリン ボディスクラブ

商品名:ラリン ボディスクラブ
価格:3,672円(税込)/ 500g  2,592円(税込)/ 240g 香りは8種類

 

イスラエル発祥のボディケアブランドです。

このスクラブは死海のミネラルソルトとシードオイルにより、角質をしっかりと取り除き、すべすべの肌へと導いてくれます。

オイルが入っていることで、肌の乾燥を防ぎ、しっとりとした洗い上がりになりますよ。

 

ラリンのアイテムは香りが豊富なのも特徴のひとつですね。

人気なのはチェリーブロッサムとオーシャンという香りです。

 

写真の分はオーシャンになります。

オーシャンは海のそよ風をイメージしているとあって、夏にピッタリな爽やかな香りで男性にも使いやすいと思います。

オイルがたっぷりで乾燥しない

ラリン ボディスクラブ

おわかり頂けますか?右に傾けて色が変わっている部分は、すべてオイルになります。

オイルがたっぷり入っているため、スクラブ後に乾燥を感じることはまずないと思います。

それどころか、オイルでぬるぬるしてしまうため、タイルやバスタブで滑らないよう気をつけましょうね。

おトクに手に入れるには?

ラリンのほかのアイテムも気になっている人は、福袋を買うのが絶対おトクです。

毎年約8点ほどアイテムが入って1万円なので、2年連続で購入しています。

2016年福袋ラリン

2017年福袋ラリン

スクラブだけ欲しい人には向かないですが、可愛いアイテムをたくさん、おトクに手に入れることができ大満足です!

ボディスクラブの使い方と感想

ラリン ボディスクラブ

  • 体を洗ったあとの清潔な体に使う
  • 濡れた状態で使う
  • 週1.2回の頻度
  • 力を入れすぎずにマッサージする
  • 傷やニキビがある箇所は避ける
  • 使用後はしっかり保湿

 

わたしは体を洗ったあと、バスタブに浸かる前にスクラブでマッサージしています。

ラリンには専用のウッドスプーンが付いています。

スプーン1杯分で全身使えるようですよ。少し肌が弱いため全身には使わず、かかとや肘など角質が気になる部分に使っています。

 

写真は今使っているチェリーブロッサムですが、だいたいスプーン半分くらいをかかとや肘にマッサージ。

かかとは大丈夫ですが、肌がやわらかい箇所に使う場合は、力を入れすぎるとザラザラ痛いです。

やさしく撫でる程度にしたほうがいいと思います。

しっとりつるつるすべすべ肌に

スクラブでマッサージしたあとは、ザラついていた肌がツルツルして気持ちがいいです。

乾燥せず、しっとりとしてすべすべ肌になるんですよ。

肌が生まれかわっているような気がします。古い角質がきちんと取れてるんだなーと実感。

 

ついつい触ってしまいたくなるほど、かかともツルツルになりますよ。

乾燥せず水を弾く

オイルが含まれているため、マッサージ後にお風呂に浸かると、洗車後のように水を弾きます(笑)

乾燥も感じず、しっとりとした肌になります。

敏感肌も使える?

塩が刺激になり粒子も粗いため、皮膚が薄くやわらかいところは避けたほうが無難です。

ですが、かかとや肘など皮膚が厚いところであれば刺激が少ないのではないかと思います。

 

わたしもやや敏感肌のため、からだには滅多に使用しません。

ヒリヒリするので、かかと専用として使っています。赤くなったり、痒みがでたりすることはありませんよ。

お風呂上がりはしっかりと保湿が大切

使用後は乾燥しないとは言え、スクラブすることで多少肌を痛めてしまいます。

デリケートになっている肌をしっかりと保湿し労りましょう。

スクラブを使うようになって

夏のサンダルや素足でいることへの抵抗がなくなりました。

冬場もよく温泉に行くため、急にかかとのケアで焦る必要もありません。

日中の乾燥はしているものの、かかとなど肌を出しても、見られることへの不安がなくなりました。

これからもスクラブは定期的に取り入れていきたいと思っています。

 

デメリット

  • 塩の粒子が粗い
  • 敏感肌は全身はできない
  • オイルがベトベトに感じる人も

 

塩の粒子が粗いため、やさしく撫でても痛いと感じることがあります。

肌の調子をみて使用しましょう。

 

敏感肌は全身使うことはできないと思います。

皮膚の厚い、かかとケアとして使用するのをオススメします。

 

好みの問題ですが、オイルが苦手な人はベタベタすると感じるようです。

ラリン店舗では実際に試してみることができるので、使用感を試してから購入したらいいですね。

 

まとめ

ボディスクラブを取り入れることにより、古くなった角質のケアをすることができます。

角質ケアをしっかりとし、ザラついていた肌や黒ずみを取り除きましょう。

 

ラリンのボディスクラブはオイルが入っていて乾燥しにくいものの、肌はデリケートになっているため、ボディクリームなどで保湿することで肌を守ることができます。

しっとりとした、つるつるですべすべ肌を手に入れ、美肌になりませんか。

バス&ヘア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コスメジプシーたちに捧ぐ-Cosme Gypsy Otome-

コメント

タイトルとURLをコピーしました