白でくすみを飛ばす!クリニークイーブンベターコンシーラーの使い方

イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー

UVカット機能が付いて、美白効果もあるコンシーラーって珍しいと思いませんか?特に紫外線が多い時期は、日焼け止めを繰り返し塗り直さなければなりませんが、顔だと簡単にできませんよね。

そんなときに1つでも多く、UVカット効果のあるアイテムを取り入れたくなります。

今回紹介するクリニークのコンシーラー「イーブンベター スポッツコンセントレート コンシーラー」は、UVカット機能と美白効果を持ち合わせた便利なコンシーラーです。

さらに今注目の高い””のコンシーラーは優秀すぎて、もう手放せなくなっています。白いコンシーラーを使いこなし、くすみのない生き生きとした顔を手に入れましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

イーブンベター コンシーラーの特徴

イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー

商品名:イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー【医薬部外品】
価格:4,320円(税込)/ SPF21/PA++ カラー:3色

美白有効成分がメラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防いでくれるコンシーラーです。SPF21と日常生活をする上では、まずまずの数値です。

細くて軽く長すぎず、持ち運びにはとても便利で、見た目もシルバーとシンプルで好印象ですね。リップのようなコンシーラーなので、化粧直しもササッと簡単にできます。

デパコスの中でも値段が安い

クリニークのコンシーラーは、デパートコスメのなかでも安いです。だいたい3千円から4千円なので、ほかのデパコスに比べると気軽に購入しやすいですね。

クマや毛穴を光で隠す!ゲランのコンシーラープレシャスライトの使い方
目の下のクマや小鼻の赤み、それらを消そうとすればするほど、厚塗りになってしまいます。ここ最近のファンデーションは、素肌感をウリにしているものが多く出回っており、厚塗りになってしまうとケバく、古臭い印象の顔立ちになってしまいますね。

ゲランのコンシーラーと比べると、かなり安いと感じると思います(笑)

白いコンシーラーの使い方

イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー

一般的なコンシーラーといえば、ベージュなどファンデーションと同じような色味の物が多いですよね。真っ白なコンシーラーはどのような使い方をするのか、3パターンの使い方を紹介します。

最後に、イーブンベターコンシーラーを使った化粧直しの方法も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.クマ・シミ隠しとして

一般的なコンシーラーと同じ使い方です。

気になるシミの上や、目の下のクマにちょんちょんとのせてカバーします。肌にのせると、そのままの真っ白な色なのに、伸ばすと顔が白くなることなく、くすみを飛ばし目元を明るくする効果がありますよ。

シミは完全には消えないものの、だいぶ目立たなくすることができます。また毛穴やニキビ跡にも効果があるといった口コミも多いですね。

2.ハイライトして

Tゾーンにのせると立体的で、鼻が高く見える効果があります。また、頬骨のところに逆三角に塗ることで光を集め、ツヤのある美肌に見えます。

3.アイシャドウベースとして

アイシャドウベースとしても使用できます。くすみを飛ばす効果があるため、まぶたの色ムラをなくし、アイシャドウの発色をよくしてくれます。

化粧直しに最適

クリニークのカウンターで、タッチアップしてもらったときの感動は今でも覚えています。大胆な塗り方なのに、出来上がってみるとキレイなツヤと、朝のメイクしたばかりのような肌に驚きました。

まずはこの白いコンシーラーを豪快に目の下や、頬骨のところに3本くらい載せます。その上に色付きのコンシーラーを重ねるのです。

リキッドタイプのコンシーラーが、合わせやすくいいかと思います。わたしはボビイブラウンのコンシーラーを合わせていますよ。

クマをカバーし乾燥しにくい!ボビイブラウンのコンシーラーとは?
目の下にクマがあると、実際の年齢より老けて見られることありませんか?最近はスマホが普及し、昔に比べると目を酷使することが多くなりました。 年齢に限らず、若いうちからクマが悩みだという人は増えているのではないでしょうか!

そして、色付きのコンシーラーを重ねたあとが大事です。2色を指で伸ばしたりせず、スポンジで叩き込むように馴染ませます

最初は白色に不安で、さらに色付きを合わせることで、色ムラにならないかと心配でしたが、とってもキレイな仕上がりになります。

仕上げにパウダーを叩けば完成。一度試してみる価値ありです。

使ってみた感想

タッチアップしてもらった時点でかなりの感動がありましたが、使いだしてから、この白いコンシーラーの便利さに助けられています。やはり化粧直しのときが大活躍ですね。

目の下周辺にだけ白と色付きのコンシーラーを使い、あとはパウダーで仕上げるだけなので、ファンデーションで塗り直すより厚塗り感がなく自然な感じになります。しかもキレイ!簡単にササッと化粧直しできるのも気に入っています。

スティックタイプのため、リキッドや筆ペンタイプと比べると若干固めのテクスチャーですが、スルスルと塗ることができ乾燥もせずヨレにくい、と良いところが多いです。

デメリット

  • ひどいクマは隠れない

あまりデメリットらしいデメリットはないです。口コミなど見ていてもカバー力が低いという意見ばかりです。わたしの場合、そこまで濃いクマではないため、このコンシーラーで隠れないということはありません。

あと、美白に効果がないと口コミをしている方がいますが、肌の色を白くするというより、シミやソバカスを予防するという認識がいいかと思いますね。

まとめ・評価

白いコンシーラーを1本持っておくと、1本でいろいろなことに使えとても便利です。化粧直しのときもコレ1本でササッと肌の透明感を蘇らせることができます。

UVカット機能や美白効果のある、クリニークの白いコンシーラーを使い、化粧直しをもっと簡単にキレイに仕上げてみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
UVカットもできて便利なアイテムです

【コンシーラー関連記事】

クマや毛穴を光で隠す!ゲランのコンシーラープレシャスライトの使い方
目の下のクマや小鼻の赤み、それらを消そうとすればするほど、厚塗りになってしまいます。ここ最近のファンデーションは、素肌感をウリにしているものが多く出回っており、厚塗りになってしまうとケバく、古臭い印象の顔立ちになってしまいますね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る