白くならずにカールをキープ!カールラッシュフィクサーの効果に感動

カールラッシュフィクサー

まつげが自然にクルンとカールしている人が羨ましいです。そう、天然でまつげカールしている人がいるんですよね。そんな友人(男性)を妬みつつも、バサッと絶賛下向きまつげを美しくカールし、一日中カールをキープしてくれるアイテムに出会いました。

それがエレガンスの「カールラッシュフィクサー」マスカラ下地です。このマスカラ下地を使う日と使わない日で、まったくカールの美しさが違います。もうかれこれ5年ほど愛用しているマスカラ下地ですが、これには改めて驚かされました。

まつげカール維持で悩んでいる人や、直にマスカラを使っている人など、一度このマスカラ下地を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

カールラッシュフィクサーの特徴

カールラッシュフィクサー

商品名:エレガンス カールラッシュフィクサー
価格:3,240円(税込)

名前のとおり、上向きにカールを維持するマスカラ下地です。ウォータープルーフ処方で、下向きまつげや直毛まつげも、きれいに上向きカールへと仕立てます。

ストレートなブラシで、やや白っぽい透明な液体。まつげに塗ると白くならずにすぐに乾くため、次のマスカラを塗るまで時間を置く必要はありません。パッケージもエレガンスらしいゴールドで、とても高級感があります。

使用期限は?

化粧品の寿命は、1ヶ月から長くても3年以内に消費したほうがいいようですね。とくに水分が多いマスカラや口紅などは、3~6ヶ月以内に使い切るよう勧められています。容器の開け閉め、ブラシの出し入れにより、空気に触れることで菌が発生しやすいようですね。

とはいえ、マスカラ下地なんてなかなか減らないので、わたしは1年使っています。まぶたに付く場合はありますが、直接肌に使うものではないため、肌の様子を見て使っていますよ。不調もないし、1年も使えばコスパ的にも満足です。

ただ敏感肌の人や肌の弱い人は、使用期限に注意したほうがいいですね。

カールラッシュフィクサーの使い方

カールラッシュフィクサー

ビューラーでまつげをカールさせたあと、カールラッシュフィクサー、マスカラという順番に塗ります。

まつげの根元を中心に上に向かってとかすように塗りますが、ダマにならないように素早くするのがポイントです。ダマになった場合は、乾く前にコームなどで除去しましょう。

ホットビューラーがオススメ

  1. 普通のビューラーでまつげをカール
  2. カールラッシュフィクサー
  3. ホットビューラー
  4. マスカラ

わたしのオススメな塗り方は、以上のような順番です。まず、普通のビューラーでまつげをカールします。次にカールラッシュフィクサーを塗り、乾ききる前にホットビューラーでカールを維持させます。

カールラッシュフィクサーだけでもカールをキープするチカラはありますが、ホットビューラーを使うことで、より自然な美しいカールを保つことができますよ。最後にマスカラですが、カールラッシュフィクサーにはカール維持の効果しかないため、悩みに合わせて選ぶといいですよ。

わたしの場合は年齢を重ねるにつれ、まつげの量が減ってきました。長さは人並み以上にあるんですね。そのため長さを出すものではなく、ボリュームアップの効果があるマスカラをつけています。

使ってみた感想

初めて使ったときの感動は今でも覚えています。まつげがすぐに下向きになることがずっと悩みだったため、朝ビューラーして夜に帰宅するまで、キレイにカールを維持したままでいるのが嬉しくて仕方なかったです。

自分のなかで、目元のメイクが最重要ポイントなのです。アイシャドウをキレイに塗れても、まつげに納得できないことが多くモヤモヤしていたのが、このマスカラ下地で解決してくれ、今では満足の行く目元を演出できていますよ。

良かった点

  • 梅雨時もカールを維持する
  • とにかくカール力!

カールカールカール!!です笑。抜群・安定のカール力に、このマスカラ下地に出会ってからほかの下地は考えられません。

今まで悩みだった梅雨の時期。朝完璧にまつげをセットしていても、職場までの道のりですっかり下がってしまっていたまつげ。それを劇的にかえてくれたのがカールラッシュフィクサーです。

憂鬱な雨の日も、湿気が多い日も、ちょっとやそっとでまつげが下がることはありません。パリッとまつげをキープしてくれる効果に絶対的な信頼をよせています。

デメリット

  • 水に濡れるとキープ力は弱まる
  • まつげが抜けやすい
  • クレンジングで落ちにくい

いくら湿気に強いと言っても、さすがに水に濡れるとカールを保つことが難しいです。たとえば海やプールのとき、水に浸かるとマツゲが下がります。まつげの長さにもよるのかもしれませんが、海など行くときは注意が必要です。また塗れたらまつげが白くなる場合があります。

ビューラーのせいかもしれませんが、マスカラ下地をつけると1.2本まつげが抜けてしまうのが残念です。

ポイントメイク用のリムーバーを使うのでわたしは感じませんが、口コミでは落としにくいという意見があるようです。負担をかけないためにも、専用のクレンジングをつかいましょう。

必見!!おすすめなプチプラで肌に優しいポイントメイク落とし
アイラインなどは一般的に落ちにくいです。クリームタイプのようなマイルドなクレンジングではもちろんですが、オイルクレンジングでもポイントメイクはなかなか落ちないものが多いです。落ちないからとゴシゴシこすって落としている人いませんか?

まとめ

雨の日や湿気が多い日も、カールラッシュフィクサーマスカラ下地を使うことで、マツゲのカールを維持する効果があります。塗ってもすぐに乾き、白くならずにまつげを上向きにします。

ホットビューラーを使えば、よりナチュラルな美しいカールを演出してくれますよ。次に使うマスカラは、自分のなりたいマツゲにする効果のあるものを選べば、完璧な目元になるのではないでしょうか。

今までまつげのカール力に悩んでいた人に、ぜひ試してみてほしいマスカラ下地です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る