ベタつかずに乾燥もなし!ポール&ジョーのクレンジングクリームに好感

ポールアンドジョー クレンジングクリーム スキンケア

マイリトルボックスの知名度が、最近グンッと上がっている気がします。

ブランドコスメとのコラボも多く、最近ではジルスチュアート・ポールアンドジョー・資生堂とのコラボBOXがありました。

高価なコスメをお得に試すことができる大満足なBOXがうれしいですね。

 

ということで、今回はポールアンドジョーとのコラボBOXに入っていた、クレンジングクリームを紹介したいと思います。

 

洗い上がりが突っ張ることがなく、乾燥肌にもおすすめなクレンジングクリームとなっています。

ポールアンドジョーらしい爽やかな香りが、疲れた心をリフレッシュしてくれますよ。

スポンサーリンク

ポールアンドジョー クレンジングクリームの特徴

ポールアンドジョー クレンジングクリーム

商品名:ポールアンドジョー クレンジングクリーム
価格:4,320円(税込)/ 150g

ダブル洗顔不要のクレンジングクリーム。

ベタつきはないのに、つっぱり感がないと謳っているとおり、洗顔後につっぱることがありません。

ベタつかずにモチモチとした肌触りになります。コクのあるテクスチャーでマッサージしながら、メイクの汚れを落とせます。

 

オリーブオイルやローズマリーエキスなどの植物エキスが配合されており、肌を滑らかに整え乾燥から肌を守ります。

香りはポールアンドジョーらしい、フレッシュな柑橘系の香り。

現品のパッケージはシンプルでありながら、女性らしい可愛さも兼ね備えた好感が持てる容器です。

 

クレンジングクリームの使い方

乾いた手に適量をとり、クルクルとマッサージするようにメイクと馴染ませます。

コクのあるクリームが、スッと軽くなれば落とす合図です。

お湯を少量ずつ足し、乳化させながら汚れを落とします。

量は多めに

さくらんぼ程の量を取りクルクルしようとしたら、顔全体に伸ばすことはできませんでした。

摩擦を与えてしまいそうで、それだと量が少なすぎました。

肌に刺激を与えないためにも、たっぷりの量を使ったほうがいいですね。

ダブル洗顔不要だけど

ダブル洗顔不要なクレンジングですが、わたしは湯船に浸かる前に軽く洗っています。

お風呂ですぐにクレンジングする場合

真っ先にクレンジングする人が多いと思います。

わたしもこのタイプです。先にクレンジングしてしまうと、洗髪するときにシャンプーの液や頭皮の汚れが顔にかかってしまうため、軽くでも洗顔したほうがいいと思われます。

 

汚れを落としきれていないと、にきびや毛穴の黒ずみなど、肌トラブルの原因になってしまいますね。

シャンプー後にクレンジングする場合

シャンプー後にクレンジングするメリットは、蒸気により毛穴が開くため、より汚れが落ちやすいということです。

 

しかし先にシャンプーをすると今度は顔が濡れてしまうので、クレンジングクリームを使うときに顔や手を拭く必要が出てきます。

しかもタオルにメイク汚れがつくというデメリットも。

 

クレンジングのタイミングを好みで使い分け、場合によっては洗顔もしたほうがいいですね。

 

クレンジングクリームを使ってみた感想

手に取ると、こぼれ落ちてしまうクレンジングクリームを使ったことがあり、緩いクリームは苦手でしたが、こちらはこっくりとしたテクスチャー。

手にとってもクルクルしやすく好感が持てました。

 

きちんとメイクが落とせて毛穴もスッキリ。

肌荒れ・乾燥を感じず毎日使うことができました。肌がピリピリすることがなかったので安心しましたよ。

 

翌日のメイクのノリもよく、肌をいたわりながら落とせていたのかなと感じています。

メイクの落ちは?

クリームタイプのクレンジングは、メイクが落ちにくいという印象です。

ポールアンドジョーのクレンジングクリームは、きちんと落ちるのか試してみました。

ポールアンドジョー クレンジングクリーム

アイシャドウにアイラインを引いて実験。クレンジングクリームを適量クルクルと塗り込んでみると・・・

ポールアンドジョー クレンジングクリーム

スッキリとキレイにメイクを落とすことができました。

濃いアイメイクもきちんと落とすチカラがあります。

ただ目元への刺激を少しでも減らすためには、やはり専用のリムーバーを使用したほうがいいと思いますね。

必見!!おすすめなプチプラで肌に優しいポイントメイク落とし
アイラインなどは一般的に落ちにくいです。クリームタイプのようなマイルドなクレンジングではもちろんですが、オイルクレンジングでもポイントメイクはなかなか落ちないものが多いです。落ちないからとゴシゴシこすって落としている人いませんか?

コットンに含ませたリムーバーを、数秒あてるだけでスルンと落とすことができますよ。

 

デメリット

  • 香りが苦手
  • 人によっては乾燥することも

ポールアンドジョーは柑橘系の香りで爽やかではありますが、わたしは苦手な香りです。

ライムのような酸味のある香りで、甘い香りが好きな人は苦手かもしれません。

 

なかには乾燥を感じる人もいるようです。

皮膜感がある?

わたしは感じませんが、皮膜感を感じて不快といった口コミを見たことがあります。

皮膜を感じる成分が含まれているようで、確かに洗い上がりは何かに覆われているような感じはあります。

乾燥しなくていいと思っていましたが、それが不快に思う人もいるようです。

 

気になる人は、クレンジング後の洗顔が必須かもしれませんね。

その際は洗浄力の弱いものを使うといいでしょう。

 

まとめ

洗い上がりがしっとりモチモチの感触になる、ポールアンドジョーのクレンジングクリーム。

ベタつかないのに乾燥しない、クリームなのに汚れはしっかりと落としてくれる優秀なアイテムです。

見た目も可愛いポールアンドジョーのクレンジングクリームを使い、バスタイムをもっと楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました