とろみが苦手な人におすすめ!浸透力が抜群のマキアレイベル化粧水

リプレイズローション スキンケア

とろみのある化粧水が苦手、という人は多いのではないでしょうか?いつまでも肌の上で、ベタベタと使い心地が悪いと、毎日のスキンケアがストレスとなってしまいます。それでも乾燥肌だから…と潤いを求めて、苦手なテクスチャーでもガマンして使っています。

なかなか良い化粧水に出会えず、もういっそのこと化粧水を使うのをやめてしまおうか!そんなことを思っていた矢先に、マキアレイベルの化粧水に出会いました。

今回はマキアレイベルの化粧水「リプレイズローション」を紹介します。とろみはあっても、驚くほどの浸透力。ベタつかずに肌の奥まで潤う感じが気に入っています。

スポンサーリンク

リプレイズローションの特徴

リプレイズローション

商品名:リプレイズローション マキアレイベル
価格:4,799円(税込)/ 75ml

マキアレイベル独自の肌理論から生まれた化粧水。角質層まで潤いで満たし、ハリのあるふっくらとした肌へと導きます。角質柔軟成分(酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン)などの美容成分を豊富に配合し、ハリ・透明感・保湿の効果が期待できます。

自分の肌にピッタリな量を保湿”するという、新発想な化粧水です。肌はもともと、自らキレイになろうとするチカラがありますが、そのチカラが弱ってしまうことで、老化を進めてしまいます。

細胞は”自ら潤いを引っ張り込むチカラがある”という点に着目し、独自のシステムで活性化させることで、本来のチカラを呼び起こしています。細胞が必要な水分を引き込むことで、ハリやキメの整った肌を取り戻します。

香りやテクスチャー

香りはなく、とろっとしたテクスチャー。ぷっくりとした水滴ができるほどのとろみ感でありながら、その浸透力は驚くほど速いです。

とろみが苦手・香りが苦手な人でも使える、とろみ化粧水となっています。

美容通うささん
マキアレイベル独自の技術で、衰えていた角質細胞を元気づけて、肌の潤うチカラがアップ!
若々しい肌に導くの~♪

リプレイズローションの使い方

  1. あずき大くらいの少量をとり、顔全体になじませます
  2. 500円玉大をとり、手のひらで包み込むようになじませます
  3. 乾燥が気になるところに、再度重ね塗りします

公式ではこのような使い方が推奨されていますが、わたしは2番はやっていません。これだけのとろみのある化粧水ですから、500円玉ほどの量を一気につけると浸透しません。

せっかくの浸透力なので、少量ずつ肌に染み込ませ潤いを補充していく感じでつけると、ヒンヤリもちもちの肌になります。リプレイズローションの特徴の通り、細胞が水分を引き込んでいるような感覚になりますね。

美容通うささん
少量ずつ、肌の奥に浸透させる気持ちでつけよう~♪

リプレイズローションを使ってみて

リプレイズローション

今まで何度かとろみのある化粧水を使ったことがありますが、そのとろみが苦手で、いつしかとろみ化粧水を避けるようになっていました。そんなときにたまたま手にしたのが、このリプレイズローションです。

手に出したときの化粧水のぷっくり感!まるでゲルのようなそのとろみに、「うわ~失敗したかも」と思わずにはいられませんでした。肌につけるまでは・・・

いやもう買って正解です。肌にのせてみて、その浸透力にとろみを忘れるほど。手に出したときまでは確かにトロッしているのに、すぐに浸透し保湿も充分で乾燥しません。

使いだして1週間ほどで、肌が今までよりも柔らかくなり、心なしかキメが整ってきたようです。柔らかいのに弾力もあり、ハリを少し感じるほどになりましたよ。なにより、使っていて気持ちがいいというのが良いですね。

もうひとつスペシャルケアとして・・・化粧水をつける前に、アルガンオイルをつけるともっと浸透しやすくなります。

乾燥肌が改善!エトヴォスのアルガンオイルの効果と口コミ
1滴つけた瞬間、今までのオイルの概念が吹き飛びました。このエトヴォスのアルガンオイルはサラサラで顔に付けてもほとんどベタつくことなく、化粧水の効果を高めてくれるのです。化粧水がグイグイ肌に浸透し、乾いた顔が潤ってくるのがわかりました。

エトヴォスのアルガンオイルは、化粧水の前後どちらでもつけられますが、とろみのある化粧水は先にオイルを使ったほうが良さそうですね。

量が少なめ?

内容量が75mlと、一般的な化粧水に比べてもかなり少ない感じがします。朝晩使用して、約1ヶ月分はあるようですが、本当に1ヶ月もつのでしょうか?

1週間使い続けて感じたことは、だんだん量を少なくして大丈夫ということです。リプレイズローションを初めて使った日は、何回も重ね塗りしていましたが、今ではだいぶ使う量が少なくなったのです。

”自分の肌にピッタリな量を保湿”という意味を理解しましたね。どんだけ化粧水を重ねようとしても「もういらないよ」と肌が受け付けてくれなくなりました(笑)

使う量はそれぞれ個人差がありますが、”だんだん量が減る”と思うと納得ですね。

美容通うささん
自分に合った量を肌がおしえてくれるの~♪

デメリット

特にないんだけどな~ということで、口コミサイトを中心に探してみました。

  • 値段が高い
  • 容器がガラスで重い(フタがでかい)
  • プッシュ式が良い
  • 乾燥する

容量・使用期間を考えると、値段が高すぎる印象です。また、容器に関する不満がいちばん多いと感じました。ガラス・フタを改良し、低コストにしてもらえると、もう少し安く提供できるのではないかと思いますね。

もうひとつ容器の不満。とろみがあるため中身が出しにくく、振りながら出すと一気に出てしまい、もったいなかったという口コミも。プッシュ式が衛生的にも安心ですよね。

中には乾燥するという口コミもありました。肌の状態によっては満足できないかもしれませんが、口コミの多くはしっとりしたという感想です。

 

まとめ・評価

とろみはあるのに肌へサッと馴染み、浸透するのが速いです。とろみが苦手・香料が苦手という人にも使いやすい化粧水です。

つけ心地はサラッとしながらも、しっとり潤う感じがとても気持ちが良いですよ。肌を活性化させ、ハリや透明感を引き出すエイジングケアデビューのひとつとして、マキアレイベルの化粧水を取り入れてみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
しばらく使い続けたい化粧水です。

[化粧水の関連記事]

30代からの乾燥肌の化粧水はコレ!エストザローションで潤い続く肌へ
乾燥肌にとって、化粧水選びはとても重要ではないでしょうか。”浸透力が高い”とか”高保湿で乾燥しない”といったものでも、実際に使ってみると、一時的に潤っていても時間が経つと乾燥してしまうなど、なかなか満足のいく化粧水を見つけることは難しいですよね。
口コミで人気の化粧水!モイストバランスローションをぶった斬り
口コミのいいコスメが欲しくなる管理人。口コミサイトで上位にランクインしていると、そのコスメばかり気になってしまいます。最近は化粧水が気になっており、乾燥肌や敏感肌にも評価が高い、アクセーヌの「モイストバランスローション」を試してみました。
キュレル美白化粧水の効果は?シミソバカスを防いで透明感のある肌へ
紫外線が1年の中でもっとも強く降り注ぐこの時期、美白ケアはしっかりと行っていますか?シミやそばかすをつくらないためにも、毎日の美白ケアはきちんと行ったほうがいいですね。またエアコンなどで肌が乾燥し、外気との温度差により敏感になりやすく不安定になりがちです
肌ラボ極潤の効果は?ヒアルロン酸化粧水でモチ肌を手に入れるには
今回はプチプラでおなじみのロート製薬「肌ラボ 極潤」化粧水の紹介をしたいと思います。化粧水をつけたあとの肌表面は、サラサラかつモチモチっとした感じの使い心地ですよ。浸透するまではベタベタするので、好みがわかれるかもしれませんが、プチプラなので試して損はないと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました