マスカラは落ちない?クリニークのクレンジングバームの落ち方を紹介

テイクザデイオフクレンジングバーム

気に入ったブランドの商品は、あれもこれもと試してみたくなりませんか?クリニークはそのひとつで、口コミサイトでも上位にランクインしているクレンジングバーム。気になって仕方ないのですが、メイクや毛穴汚れの落ち方はどうなのでしょうか?

ということで、今回はクリニークのクレンジングバーム「テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム」を紹介します。

ポイントメイクの落ちは不安が残るものの、乾燥せずに肌がつるつるになり、すっきりと汚れを落とすクレンジングです。

スポンサーリンク
レクタングル大

クリニーク クレンジングバームの特長

テイクザデイオフクレンジングバーム

商品名:テイクザデイオフ クレンジングバーム クリニーク
価格:4,104円(税込)

すべての肌タイプに使えるバームタイプのクレンジング。肌にのせると、固形状からオイルへと変化し、メイクや日焼け止め・毛穴の汚れを、なめらかに落とします。

古い角質まですっきりと落とし、肌のバリア機能を整えます。

香りやテクスチャー

無香料のため、特別な良い香りはしません。ただし、独特なニオイがします。オイルのようなロウソクのような…。

口コミサイトを確認しても、ニオイのことに触れている人は見かけないので、わたしが敏感なだけかもしれません。気持ちよく使えるニオイではないです。

テクスチャーは固め。溶かすのに少し時間がかかるため、先に手の中で溶かしてから肌にのせたほうがいいですね。

クリニーク クレンジングバームの使い方

乾いた肌に乾いた手で使用します。適量をとり、メイクや汚れとクルクルなじませます。汚れとなじませたあと、水分を少量ずつ加え、乳化させながらぬるま湯でしっかりと洗い流します。

クレンジングのポイント

クレンジングは時間をかけると摩擦により肌をいためてしまうため、できるだけ短い時間で済ますことが大切です。

よく言われているのが、クレンジングにかける時間は1分ということです。ということで、できるだけ摩擦をかけずに、はやくメイクとなじませることが必要ですね。

クリニークのクレンジングバームは、先ほどもお伝えした通り少し固めです。あらかじめ手の中でバームを溶かしておくことで、肌に負担をかける時間を短くすることができます。

クリニーク クレンジングバームのメイクの落ちは?

ポイントメイクを先に落とす必要がないとか、ダブル洗顔不要といった口コミを見て、本当にきちんとメイク汚れを落とすチカラがあるのか試してみました。

アイシャドウ・アイライン・マスカラを手の甲に塗り、クレンジングバームでの実験です。

テイクザデイオフクレンジングバーム

テイクザデイオフクレンジングバーム

テイクザデイオフクレンジングバーム

アイシャドウやアイラインは、キレイに落とすことができました。しかしマスカラは残ってしまいましたね。

手の甲とマツゲでは落としやすさが違うのかもしれませんが、マツゲをゴシゴシしてしまうと抜け毛の原因となってしまいます。気をつけていても、まぶたに刺激を与えてしまい、たるみなどのトラブルを招いてしまうかもしれません。

やはりポイントメイクには、専用のリムーバーを使ったほうが安心です。このブログで何度も登場している、おすすめの目元用クレンジングです。

必見!!おすすめなプチプラで肌に優しいポイントメイク落とし
アイラインなどは一般的に落ちにくいです。クリームタイプのようなマイルドなクレンジングではもちろんですが、オイルクレンジングでもポイントメイクはなかなか落ちないものが多いです。落ちないからとゴシゴシこすって落としている人いませんか?

面倒くさいという人が多いと思いますが、目元を若々しく保つために努力するのは楽しいですね。

美容通うささん
ポイントメイクを先に落とし、短い時間でササっとメイクを落とすのが美肌への近道よね~♪

クレンジングバームを使った感想

ずっと気になっていたクリニークのクレンジングバーム。やっと手に入れたうれしさから、使用感も好きに違いないと信じ込んでいました。

しかし実際に使ってみると、そんなに感動はありませんでした(笑) 使い心地は正直好みではありません。

洗い上がりが乾燥しにくく、刺激も感じないところは気に入っています。ポイントメイクもいつも先に落としているため、面倒くさいという気持ちはまったくありません。

劇的な感動はないけど、クレンジングの機能として悪いところもない、といったアイテムですね。毛穴は目立たないので、肌の汚れはきちんと落としているのでしょう。

悪いところはないとは言え、多少のデメリットはあります。

溶けにくい・ダマになる

今まで使ったことのあるクレンジングバームの中でも、かなり固めのバームです。手の中でなかなか溶けずダマになることも・・・。

そのまま顔にのせるとダマダマして、肌も傷つけてしまいそうな感じがして苦手ですね。わたしと同じように、固いバームよりやわらかいほうが好きだと言う人は、こちらのクレンジングバームが気にいるかもしれません。

毛穴の奥までごっそり落ちる!バランローズクレンジングバームとは?
今回初めて挑戦したのが、クレンジングバームです。候補が何個かありましたが、今回購入したのは「バランローズ ムルムルクレンジングバター」という商品です。スルンと汚れが落ち、洗ったあとも肌がツッパることがなく、とても気に入っています。

デメリット

  • スパチュラが付いていない(ネット購入の場合)
  • 溶けにくい
  • ニオイがダメ

店舗にて購入する場合は、スパチュラを同梱してくれるそうなのですが、公式オンラインで購入する場合は、スパチュラが付属していないようです。アイスなどのプラスチックスプーンで代用するといいですよ。

溶けにくいというのは、わたしの中でいちばんのデメリットのため、何度もお伝えしております。

ニオイはオイルのような感じで、少し気分が悪くなります。慣れたら大丈夫ですが少しツライです。無香料ではあるものの、無香性ではありません。

まとめ

大人気のクリニークのクレンジングバーム。乾燥しにくく、メイクや毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。ただし、マスカラなど濃いポイントメイクは落ちにくい場合があるため、注意が必要です。

毛穴すっきり、つるつるの肌になるために、クリニークのクレンジングバームを試してみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【△】
わたしにはニオイと固さが気になるクレンジングです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る