まぶたのくすみ改善!ランコムのアイシャドウベースの効果

ランコムアイシャドウベース コンシーラー/ハイライター

友だちや職場の人など誰かと会話するときは、相手のどこを見てコミュニケーションをとっていますか?

中には恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、多くの人が相手の顔、とくに目を見て接しているのではないでしょうか。

 

わたしも適度に相手の目元を見ながら会話していているので、自分の目元の状態が気になって仕方がありません。

そんな目元を、ひと塗りでパッと明るい印象に演出してくれるアイシャドウベースに出会いました。のびが良く、まぶたのくすみを消してくれる、とっても良いアイシャドウベースです。

ということで今回は、ランコムのアイシャドウベース「ラ バーズ ポピエール プロ」をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ランコム アイシャドウベース ラ バーズ ポピエール プロの特長

ランコムアイシャドウベース

商品名・・・

ラ バーズ ポピエール プロ

3,000円(税抜)

まぶたのくすみ・色ムラをなくし、アイシャドウの発色やモチをよくするアイシャドウベースです。アイシャドウの美しさを長時間キープする働きがあります。

 

バームタイプのテクスチャーで、しっとりとした塗り心地となっています。

使用後はすぐに、フタをきっちりと閉め、中身を乾燥させないようにしましょう。

 

容器は小さいながらも、ガラス製で高級感があります。

アイシャドウベース ラ バーズ ポピエール プロの使い方

意外にも使い方を迷ってしまう人がいるようですが、使う順番でいうとファンデーションやパウダーのあと、アイシャドウを塗る前に使います。

 

  1. ファンデーション
  2. アイシャドウベース
  3. アイシャドウ

ファンデを塗り終えてから、アイシャドウベースを塗りましょう。

 

量としては、人差し指でクルッと1周分するくらいの量で充分です。

あまり量を取りすぎると、いかにも塗ってます!というような厚ぼったい目元になりますので注意が必要です。

ランコムのアイシャドウベースは少量でも伸びがいいので、まぶた全体に行き渡らせることができますよ。

素早くササッと、滑らせるように優しく丁寧に均一に塗りましょう。

ランコムアイシャドウベース

このくらいの量を指にとったら、くすみが気になる部分を中心にムラができないように、素早くまぶた全体に塗ります。

 

03の色味はよっぽどの色白の人でない限り、どんな人にも合うような色になっています。少し色が濃い感じがしますが、まぶたにのせるとくすみが消えパッと明るくなります。

アイシャドウベースを購入したキッカケ

アイシャドウを塗るのにベースが必要なのか?

と思う人もいるかもしれませんが、アイシャドウベースを塗るとアイシャドウ自体の発色が全然違います。

 

デパートのカウンターに行ってメイクをしてもらうと、いつもより眼力がでるんです。

ところが家で自分でメイクをすると、なんだかくすんでいるのがいつも悩みでした。

 

わたしがメイクをする上でいちばん時間をかけ、いちばんこだわっているところが目元です。

それにもかかわらず、まぶたのくすみや色素沈着といった悩みをかかえたまま、何も対策をしておりませんでした。

 

そんなときに美容部員さんにおしえて頂いたアイシャドウのベース。

最初は必要ないなと心の中で思っていましたが、ベースを使ってメイクを施してもらって納得しました。

眼力の正体はコレだったのか、と。明るく若々しい目元に感動して即決です(笑)

また、日頃からのケアも大切で、アイクリームは欠かさず使用するようにしました。

まぶたのくすみや乾燥対策に取り入れてみてくださいね。

ランコム アイシャドウベースを使ってみて

ランコムのアイシャドウベースは全部で4種類あります。2019/3月現在、公式サイトでは全2種類になっております。

 

仕上がりがパール・マットのそれぞれ2種類ずつありますが、今回わたしが購入したのは、マットな仕上がりの03ベースです。

 

今のトレンドはツヤ肌だと思いますが、次に使うアイシャドウの邪魔をしないベースが欲しかったというのと、艶っぽさは他のアイテムでフォローできると思ったから。

くすみを消し、アイシャドウなしでも明るいまぶたになりましたよ。もともと発色の良いアイシャドウを塗ると、より艶やかな目元を演出でき大満足ですね。

艶感がかわいいコスメデコルテのアイシャドウパレット!使い方も紹介
アイメイクは化粧する過程でいちばん楽しく、難しいと感じるところではないでしょうか?アイメイクがキレイに完成した日は、一日中良い気分で過ごすことができますよね。うれしくって、何度も鏡で見たくなりませんか?今回は「グラデーション アイシャドウ」を紹介します。

ランコム アイシャドウベースのメリット

  • 目元を明るい印象に
  • アイシャドウの発色がよくなる
  • 目元の乾燥をやわらげる

とにかくのびが良い、目元を明るくしてくれると言ったところでしょうか。

厚ぼったさがなく、肌の色にも合っているので自然な明るさにしてくれます。

 

ベースがあるだけで、アイシャドウの発色がまるで違ってくるので、今では無くてはならないものとなりましたね。

ランコムアイシャドウベース

上がベースなし、下がベースありでピンクのアイシャドウを同じ量で塗ってみました。

発色がぜんぜん違うと思いませんか?

 

このベースをつけてメイクをしていった日に、職場の人にいつもと違う!目がキレイと褒められたほどです。

また、目元は乾燥しやすい部位ですが、このベースを塗ってると乾燥を感じにくいというメリットもあります。

デメリット

わたしはこのベースにデメリットを感じませんが、しいて挙げるとすると値段が高いというところです。

もっとプチプラで良いものがたくさんあると思いますが、ランコムというだけあってお値段もそれなりにします。

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、小さな容器で3240円(税込)。

この小さなアイテムに3000円…と少し抵抗を感じる価格となっております。

ですが1回の使用量が少ないこと、実力のあるアイテムということでコスパは悪くないかと思います。

 

まとめ・評価

くすみを消して明るい印象を演出してくれる、ランコムのアイシャドウベース。

のびがよくアイシャドウの発色を良くし、くすんで老けて見えていた目元を若々しく見せる効果があります。

 

価格は少し高めですが、一度使えばその実力に無くてはならないアイテムになるはずです。

同年代との「差」をつけるために、このような隠しアイテムを積極的に取り入れていきましょう。

わたしの評価は・・・【★★★☆☆
効果は気に入ってるけど、たまに面倒くさいと感じることも(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました