クレイ洗顔で毛穴効果あり?泥練洗顔の使い方や乾燥肌への影響は?

練泥洗顔

肌悩みといえば、シミ・シワ・たるみなど様々ありますが、美肌の大敵は”毛穴”ではないでしょうか?

毛穴が多く、黒ずみが目立ってしまうと、せっかくの美人も台無しとなってしまいます。毛穴を簡単にケアすることはできないのでしょうか。

ということで、今回は口コミサイトでも大人気「泥練洗顔」を紹介します。

洗顔だけでなく、泥パックとして使用できるため、毛穴ケアに最適です。刺激も少なく、粘土質なクリームが触っても気持ちがいいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

練泥洗顔の特長

練泥洗顔
泥練洗顔

毛穴の汚れに特化した洗顔料です。

  • 常識を超えた泥の配合量
  • 厳選した6種類の泥を配合
  • うるおいと引き締め効果まで

泥の配合量が多く驚くほどの吸着力で、毛穴の汚れを根こそぎ取り除く働きをします。

世界各地の泥を研究し、最適な6種類をバランス良く配合することで、うるおいを奪わずにしっかり落とせるよう作られています。

美肌に効果的な、モロッコの希少オイル「アルガンオイル」が配合されており、肌のうるおいを守ります。また、引き締め効果のある「ベビーソルト」がスッキリした洗い心地にします。

見た目のデザインは商品名がわかりやすく、シンプルなパッケージとなっています。キャップが回転式のため、扱いが少し面倒くさいですね。

香りやテクスチャー

無香料で香りは付いていません。化粧品特有の匂いもまったく感じません。

泥自体のテクスチャーは、しっとりとした柔らかめで、伸ばしたり泡立てたりしやすくなっています。

泥練洗顔の使い方

肌タイプや毛穴の悩み具合により、3通りの使い方があります。

泡立てて洗顔

約1cmほど出し、泡立てネットでしっかり泡立てて、やさしくマッサージするように洗顔します。

もっちりと、もこもこな弾力ある泡が簡単にでき、肌を擦ることなく洗うことができます。乾燥肌や敏感肌にオススメな洗顔方法です。

ねりねり洗顔

1.5cmほど出し、少量の水を加え、練りながら少し泡立ててマッサージするように洗顔します。

この方法は、オイリー肌や混合肌にオススメとのことで、乾燥肌・敏感肌はやめておいたほうがいいでしょう。小鼻のみなど、部分的ならいいですが、乾燥しやすくなるため、要注意です。

毛穴パックとして

チューブから出したそのままをパックとして使用します。顔全体に使用することができますが、乾燥肌・敏感肌の方は、部分パックのみにしましょう。

毛穴が目立つ鼻や、ザラつきが気になる部分に約60秒パックし、洗い流します。週2,3回のスペシャルケアとして使用することで、毛穴へのアプローチになります。

練泥洗顔を使ってみて

最近”クレイ”にハマっていて、名前を見てすぐに購入してしまいました。クレイパックとかクレイ洗顔とか聞くと、「毛穴に効きそう」とついつい手を出してしまいます。

名前がいいですよね「泥」というだけあって、効果に期待できそうではありませんか?

泥練洗顔

泥練洗顔

白っぽく柔らかい泥状のクリームですが、泡立てネットを使えばすぐに泡立ち、しかもものすごくモコモコ泡になるので驚きました。

まったく顔を刺激することなく、弾力のある泡を顔に押さえつけて洗う感じです。泥練洗顔を使いだしてから、透明感がでてきたと実感しています。

乾燥肌・敏感肌は毎日使うべからず

フォームタイプの洗顔は、なるべく毎日使わないようにしています。というのも、フォームタイプには界面活性剤が入っており、石けんタイプより肌に負担をかけやすいからです。

とは言え、フォームタイプも好きなので使いますし、界面活性剤に過剰に反応するわけではありません。ということを踏まえて…

最近使っていた、石けんタイプの洗顔料を切らしてしまい、泥練洗顔を毎日使っています。さっぱりと汚れを落とすチカラがあり、毛穴もスッキリする感じが気に入っていますが、乾燥します。

お風呂の中で使っていると、ゆっくり湯船に浸かっている間に、徐々にカサカサと乾燥を感じるようになり…

結果、毎日は使わないようにしました。乾燥肌・敏感肌の方は、やはり使い方に気をつけたほうがいいですね。

湯船に浸かりながらすぐにオイルを足すことで、なんとか乾燥から肌を守っていますよ。

メルヴィータのアルガンオイルで乾燥肌改善!髪にも使える万能オイル
空気が乾燥する季節になると、しっかりと保湿していても肌がカサカサ・ヒリヒリつっぱり感を感じてしまう乾燥肌さんは多いのではないでしょうか?そんなときこそ、普段のスキンケアにプラスワン!オイル美容を取り入れてみてはいかがでしょうか。

クレイ洗顔の効果は?

乾燥を感じてしまったため、クレイパックはせずに、もこもこ濃密泡洗顔としてのみ使用しています。そこで毛穴への効果はどうだったのかというと・・・

劇的に毛穴ケアができているかは不明。毛穴詰まりの角栓も残ってるし、毛穴が小さくなっていることもなく。ただ毛穴の黒ずみは消えているため、顔全体のくすみ抜けには効果があるようです。

最近ファンデーションを購入しにデパートへ行きましたが、肌が白くなっており、標準より明るめの色を選んでいただきました。

黒ずみを減らし、汚れをきちんと落とすことで、透明感が出てきたようですね。

デメリット

  • 乾燥する
  • 乾燥肌・敏感肌は毎日使えない
  • 毛穴への効果はイマイチ

乾燥しやすいため、乾燥肌や敏感肌は毎日使えないですね。泥練洗顔を使った日は、念入りにスキンケアをすることをオススメします。

毛穴への効果を期待するより、黒ずみを減らし、顔のくすみ抜け・透明感アップに期待できます。

まとめ・評価

乾燥肌としては評価が難しいところですが、顔の透明感が増したのはとても良かったです。毛穴の黒ずみを減らし、化粧ノリも良くなったと感じています。

使い方が3種類あるとはいえ、乾燥肌は濃密泡洗顔の1択でしょう。

まめこ
わたしの評価は・・・【△】
乾燥肌としては△。ただモコモコの泡洗顔は気持ちがいいです。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る