ゲランペルルブラン美白化粧水の効果は?透明感を出し潤いのある肌へ

ペルル ブラン エッセンス ローション

紫外線対策や美白ケアは、夏の間だけしていれば良いと考えてはいませんか?

紫外線は一年中降り注いでいるため、紫外線対策や美白ケアは、一年を通して取り入れたほうがいいですね。とはいえ30代ともなると、美白だけにチカラを入れられない、というのが現実です。

そこでスキンケアの必須アイテムである”化粧水”を、美白のものに変更してみてはいかがでしょうか。エイジング効果は美容液やクリームに求め、美白は化粧水というふうにすれば、継続して取り入れやすいですね。

今回はゲランの美白化粧水「ペルルブラン エッセンスローション」を紹介します。サラッとしたテクスチャーのわりに保湿力もあり、さらに香りにも癒される化粧水ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

ペルル ブラン エッセンス ローションの特長

ペルル ブラン エッセンス ローション

ペルルブラン エッセンスローション / ゲラン

8,640円(税込)/ 200ml 【医薬部外品】

ゲランの美白シリーズである”ペルルブラン”の化粧水です。真珠のような輝く、美しい肌へ導くためのシリーズです。

有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムや、美容成分である紅藻エキスを配合してあり、肌を柔らかくなめらかに整え、透明感のある肌へと導きます。

ペルルブランのシリーズを通して使うと、より美白への効果を高めることができます。

香りやテクスチャー

フレッシュなフローラルな香りで、ペルルブランらしい香りとなっています。少し強めに香りますが、いつまでも長く続くわけではなく癒されます。

テクスチャーはサラッとしていて、とろみはありません。美白化粧水にありがちな、さっぱり系ではなく、しっとりとしているため、30代乾燥肌のわたしでも、しっかりと潤っています。

ペルルブラン化粧水の使い方

朝晩の洗顔後、適量(5~6プッシュ)をコットンに含ませ、顔全体から首筋になじませます。

コットン推奨のようですが、敏感肌でもあるわたしは手で少しずつ付けています。手でつける場合は、肌の調子がわかりやすいというメリットがありますが、ムラになりやすいというデメリットも。

ムラが気になるのであれば、始めにコットンでやさしくなじませ、その後、手でやさしく包み込むようにパッティングするといいですね。

ペルル ブラン エッセンス ローションの感想

ペルル ブラン エッセンス ローション

ペルルブランのシリーズで初めて使ったのは、パウダーファンデーションでした。

輝くツヤ肌へ!カバー力があり乾燥しないゲランのパウダーファンデ
薄付きなのに適度なカバー力があり、内側から輝くようなツヤ、日中の乾燥もほとんど感じることがないパウダーファンデーションです。もうほかのファンデーションに目が行かないほど気に入っていますよ。 ぜひ参考にして、わたしと同じ感動を味わってもらいたいと思います。

このファンデーションを使った日のことは、今でもはっきりと覚えています。驚くほどの輝く肌、艶やかな肌に感動しかなかったんです。「ペルルブランはすごい」そう脳裏に焼き付けるほどの印象です。

そんなペルルブランの化粧水は同じくすごいに違いない!そう思って使っています。結果、美白効果はわからないけど、肌の透明感は出てしっかり保湿できる、という印象です。

ゲランは香りも大好きなので、毎日癒されながらスキンケアができるところも魅力ですね。ファンデーションほどの、内側から輝くような光は感じないものの、肌に艶は出てきています。

美白の効果は?

2週間ほど試していますが、やはり美白モノは即効性はありません。シミやソバカスに効果があるかは不明ですが、それでも確実に肌の透明感が上がっているという実感はあります。

朝起きたときに顔がくすんでいることが少なくなり、くすみ抜けという部分では大いに効果を発揮しているのではないでしょうか。

また、有効成分である”グリチルリチン酸ジカリウム”は、抗炎症作用があるということで、赤ニキビの痕が少しずつ目立たなくなっています。これは素直にうれしいですね。

乾燥しない

すべての肌トラブルは保湿から、というのはどこでも言われていますね。乾燥肌であるわたしは、紫外線のダメージを受けやすく、シミ・ソバカスにシワができやすいという危険な肌質です。

そのため、保湿力が弱いと言われる美白スキンケアは、なかなか取り入れづらいのですが、ペルルブランエッセンスローションは、保湿力にとても優れています。

乾燥から肌を守り、なおかつ透明感のある肌へと導いてくれるという素晴らしさは、さすがはゲランとしか言えません。

保湿・透明感を叶える化粧水ということで、乾燥肌にはうってつけです。

デメリット

  • 香りが強い
  • 値段が高い
  • シミ・ソバカスへの効果は薄い

わたしは好きな香りですが、少し強めな香りに苦手と感じる人がいそうな感じがします。気になる場合は、一度カウンターで試してみたほうがいいですね。

ゲランというだけあり、プチプラとはいきません。継続して使い続けるのが少し難しいですが、保湿力もあると考えると、他の保湿アイテムを減らしても大丈夫なのではないでしょうか。

シミ・ソバカスにアプローチするというよりは、顔の透明感をあげる化粧水ですね。

まとめ・評価

シミ・ソバカスに効果があるかはわかりませんが、顔の透明感を上げ、くすみを消してくれるところは、さすがゲランと言えます。ファンデーションと同じく、輝く肌へと導いてくれます。

美白アイテムにありがちな乾燥を招くことはなく、しっかりと潤いを与えてくれるため、30代以上の乾燥肌でも安心して継続できる化粧水です。

保湿+美白効果で、肌トラブルを回避してみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
値段がネックだけど、しっとり潤う感じが大好き

【美白化粧水 関連記事】

キュレル美白化粧水の効果は?シミソバカスを防いで透明感のある肌へ
紫外線が1年の中でもっとも強く降り注ぐこの時期、美白ケアはしっかりと行っていますか?シミやそばかすをつくらないためにも、毎日の美白ケアはきちんと行ったほうがいいですね。またエアコンなどで肌が乾燥し、外気との温度差により敏感になりやすく不安定になりがちです
資生堂の美白化粧水の効果は?ホワイトルーセントは保湿もスゴイ
紫外線対策、一年中行っていますか?夏が終わったからと、美白を怠っていませんか?夏にたっぷりと紫外線を浴びてしまった肌は、秋冬にしっかりとケアすることで、シミやソバカスが発生するのを防ぐことができます。紫外線対策・美白は一年中することが大切です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る