フレッシュグロウハイライターがヤバイ!簡単に透明感溢れる美肌に!

フレッシュグロウ ハイライター

ハイライトをうまく使いこなしている人は、コスメ上級者って感じしませんか?

ハイライトを入れることで、肌の透明感や立体感が生まれ、さらに小顔に見えたりとメリットはとても多いですよね。まだ挑戦したことない人や、必要ないと思っている人にぜひ取り入れてみて欲しいです。

今回はバーバリーのハイライト「フレッシュグロウハイライター」の紹介をします。

ギラギラせずにしっとりとした粉質で、簡単に艶や透明感を演出することができますよ。なにより、美しいパッケージに心躍ります。

【追記】2018.8 現在、日本での購入は困難であり、取扱店もほとんどない状態です。BURBERRYのハイライターはどんなものか、参考までにご覧いただければと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

フレッシュグロウハイライターの特長

フレッシュグロウ ハイライター

フレッシュグロウハイライター / ローズゴールド 04

7,992円(税込)/ 全4色

まず見た目の美しさがとても際立つハイライトです。まるで芸術品のような、繊細なレースパターンが美しく、見る人の心をひきつけてやまないデザインが素晴らしいです。

自然なハイライト効果で、簡単にストロービングを叶えます。ストロービングとは、ハイライトで「光」を入れて、顔の立体感を出し小顔に見せるメイク術。

頬や鼻筋にサッと入れるだけで、肌が華やぎ、自然なツヤ・透明感を生み出します。

色の選び方

ホワイト01:パール感が強く、肌を明るく見せたい方にオススメ。

ヌードゴールド02:肌の色に近いため、自然にトーンアップさせたい方に。

ピンクパール03:ホワイトよりも血色感アップさせ、ツヤを出したい方向け。

ローズゴールド04:ピンクパールより暗め、ヌードゴールドよりゴージャス感を出したい方へ。

日本からバーバリーの店舗が撤退するため、今後はネット通販での購入となります。色選びが難しいと思いますが、参考になれば幸いです。

個人的にはローズゴールドおすすめですよ~!色白のイエローベースですが、肌になじみながらもゴージャス感が出て、ツヤ感半端ないです。

専用の袋とブラシ付き

フレッシュグロウ ハイライター

写真ではわかりにくいですが、バーバリー柄の光沢のあるパッケージ・専用の袋がとてもオシャレで、携帯可能なブラシまで付いています。

内側には鏡もついているため、外出先でも気軽にツヤを足すことができます。

フレッシュグロウハイライターの使い方

フェイスライン、こめかみ、ほお骨、鼻筋、上唇の山にサッと入れるだけで、自然なツヤが生まれ、透明感がアップします。

目もと、デコルテ、腕にも。パーティーなどで艶っぽい肌を演出できます。

フレッシュグロウハイライターを使ってみた感想

フレッシュグロウ ハイライター

初めて見たときから「欲しい!!」と思わずにいられなかった、バーバリーのハイライター。本当に美しく、使うたびにうっとりしています(笑)

肝心の使用感ですが、最初は付けた感じがしなく、ブラシの粉含みも悪く感じました。ついブラシに多めにとってしまいましたが、明るいところで確認すると、とてもキラキラしていました。

ブラシにはあまり粉がつかないようでも、肌にのせると自然な感じでトーンアップすることができます。目のまわりのCゾーン・眉間から鼻筋にサッとのせることで、自分で自分を褒めたくなるほどの美肌がつくれます。

わたしは気分を上げるために、職場にもつけていきますが、デートや女子会などでつけていくと、一層華やぐこと間違いなしですね。

毎回使うたびにテンションがあがり、さらに肌の透明感も出て美肌になれるという素晴らしい効果があります。

アイシャドウとしても使える

フレッシュグロウ ハイライター

目もと・デコルテ・腕にも使えるということですが、アイシャドウとしての使い方は本当に素敵なんです!指でとると、しっかりと色が入るため、目元を強調してもいいし、アイホールに薄くボカしてもキレイです。

フレッシュグロウ ハイライター

ツヤツヤな濡れた感じのメイクになり、アイメイクとハイライト、またはチークとして使うと、全体的に統一したメイクになり、オシャレ上級者感が醸し出せますね。

ライトスカペードとの違いは?

大人気ハイライトであるMACのライトスカペード。

透明感のあるツヤ肌へ!ミネラライズスキンフィニッシュの使い方
粉っぽさが少なく、肌にフィットしやすいハイライトだそうです。ハイライトのほかに、チークとの境目をぼかす使い方や、アイシャドウとしても活躍しますよ。上品なツヤ感でうっとりするような仕上がりに満足できるのではないかと思います。

大好きで今でも使っているハイライトですが、バーバリーとの違いはさほど感じません。どちらも主張しすぎず、しっとりとした粉質でツヤ肌をつくります。

ただバーバリーのローズゴールドは色がある分、使い方が多岐に渡る感じがします。肌なじみがいいのもバーバリーですね。

デメリット

ないです、デメリットなんてありません。好みの問題もあるでしょうが、このバーバリーのツヤ感といいデザインといい、すべて好みです。

しいて挙げるとすれば、パッケージが開けにくいということでしょうか。マグネット式になっており、引っ掛かりがないため、フタが開けにくいです。

まとめ・評価

見た目が美しいのはもちろん、粉質も良く、肌のしっとりとなじみ、自然な美しさを引き立たせるハイライターです。

バーバリーのハイライトは全部で4色ありますが、中でもローズゴールドは色味がゴージャスで、ハイライトとしてだけでなく、アイシャドウとしても使えるようになっています。

バーバリーのハイライトを使い、透明感のある美肌になりましょう。

まめこ
わたしの評価は・・・【◎】
美しすぎます

【関連記事】

化粧下地で保湿も!30代はフレッシュグロウベースで透明感を出そう
年齢を重ねるにつれ、なんとなく顔色が優れない、肌のトーンが下がっている気がするということはありませんか?30代に突入してから、前日の疲れが抜けきれず、翌朝に影響することが多くなりました。疲れきった表情のまま、誰かと会いたくありませんよね。
白でくすみを飛ばす!クリニークイーブンベターコンシーラーの使い方
UVカット機能が付いて、美白効果もあるコンシーラーって珍しいと思いませんか?特に紫外線が多い時期は、日焼け止めを繰り返し塗り直さなければなりませんが、顔だと簡単にできませんよね。そんなときに1つでも多く、UVカット効果のあるアイテムを取り入れたくなります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る