時間が経つほど美しい!イプサのアルティメイトファンデの使い方は?

ファウンデイション アルティメイト ファンデーション

最近のファンデーションは本当に種類が豊富で、自分の肌に合ったものを選ぶのが難しくなったと思いませんか?

一昔前までは、パウダーかリキッドかの選択が多かったイメージです。クッションファンデやクリームタイプと選ぶ幅が広がって、ますますジプシーが続きそうです。

今回はクチコミサイトを見ていて、どうしても試したくなったファンデを紹介します。イプサの「ファウンデイション アルティメイト」というエマルジョンタイプ系のファンデです。

クチコミ通り、少量でもカバー力があり、何より時間が経つにつれ、肌がキレイなツヤで満たされるのです。

ツヤ肌好き、乾燥肌、どのファンデが自分に合ってるのかわからない、といった方に試してみてほしい一品です。

スポンサーリンク

イプサ ファウンデイション アルティメイトの特長

ファウンデイション アルティメイト

画像:イプサ公式サイトより

商品名・・・
ファウンデイション アルティメイト

12,000円(税抜)/ 6色 ※専用の筆付き

ブラシ付 SPF25 PA++

デメリットである”テカリ”の原因となる皮脂を味方につけ、時間が経つほど肌の光があふれ、うるおいで満ちた透明感のある美肌をつくります。

まさにイプサ史上最高といえるファンデーションではないかというほど。素肌そのものが美しく見える仕上がりになり、大人女子も納得のいくファンデです。

正直イプサのパッケージにはテンションが上がらないのですが、このアルティメイトファンデは黒い容器に、うっすらゴールドラメのような施しがしてあり高級感があります。いやはや究極のファンデですね笑

テクスチャーは?

リキッドタイプより濃厚、クリームより硬めでエマルジョンタイプのようなテクスチャーです。リッチな感触で、肌にのせると素早く溶け込みます。

伸びはあまりよくないですが、付け方がやや特殊なため問題ありません。使い方はあとで説明しますが、濃厚なのに重さはまったくと言っていいほど感じません。

美肌をつくり乾燥しにくい

グロウゴールドパール配合ということで、時間が経つほど肌の皮脂が光り輝くそうです。アルガンオイル配合でカサつきを防ぎ、保湿成分もふんだんに配合されているため乾燥しにくいです。

また付属のブラシが上質なツヤを実現し、肌にピタッとフィットさせることができます。少量で薄付きな美肌をつくり、肌そのものがキレイに見えます。

 

イプサ ファウンデイション アルティメイトの使い方

ファウンデイション アルティメイト

スキンケア後、そのままファンデを塗ります。化粧下地・コンシーラー・仕上げのパウダー全部必要ありません。

ブラシに少量でOK。半顔で写真の量くらいで大丈夫です。今回はサンプルのため、専用のブラシではありませんが、似た感じのものを使用しています。

頬などの面積が広い部分からトントンするだけです。ブラシの表面を肌に垂直にあてて、軽いチカラでトントントントン。

リキッドファンデのように撫でながら伸ばす必要はありません。まずはトントンして毛穴を埋めるようなイメージで広げます。顔の中心から外側に向かってなじませます。

最後にわたしはスポンジでポンポンと押さえています。

ファウンデイション アルティメイト

手の甲の右側だけアルティメイトファンデを塗ってみましたが、あまりわかりませんよね??それぐらい薄付きなんです。それでも肌はキレイに見える不思議なファンデです。

もし小鼻の赤みなどが気になる場合は、部分的にコントロールカラーのコンシーラーを使うと、厚塗りにならずうまくカバーできますよ。

化粧下地は必要?

基本的には必要ありません。

ただ、わたしは気分によって化粧下地を使っています。ポール&ジョーの下地は保湿力があるのに崩れにくく、アルティメイトファンデと合わせてもヨレることなく過ごせています。

またアルティメイトファンデは若干SPF値に不安を覚えました。なので、紫外線が多くなる季節には、SPFが高い下地を使ったほうが安心かもしれませんね。

仕上げパウダーは?

こちらも必要ありませんが、マット寄りな肌が好きな方は使いましょう。わたしは大好きなゲランのパウダーを使っています。マットと言えどさらに透明感が増し、素肌感よりもきちんとさを出すことができますよ。

そしてなんと言ってもオススメ・相性が良いのは、同じくイプサのアルティメイトシリーズから発売したパウダーです。

紫外線防御効果があり、しっとりとした滑らかな肌になります。アルティメイトファンデと相性も抜群です。

イプサ ファウンデイション アルティメイトの感想

クチコミをみて、どうしても使ってみたくなりサンプルをもらいに行きました。使い方も丁寧におしえてもらい、さっそく使ってみて・・・あれ?そんな感動ないぞ、と少し不安になりました。

どうやらイプサのこのファンデは、塗りたてよりも時間が経ったほうがキレイになるようです。顔の皮脂をうまく利用し、ツヤ肌・美肌に仕立てるマジック。

正直、初日に使用した際は、皮脂がほとんど出なくて良さが発揮できなかったようです。使い方もあまり良くなかったのかもしれません。

トントンする使い方に慣れるにつれ、アルティメイトファンデに感動することが多くなりました。と同時に、塗り方でこんなに違うのかと改めて実感しましたね。

やはりこのファンデは、塗り伸ばすのではなく、トントンするのが正解。そうすれば、コンシーラーは必要ないほど美肌になります。

コンシーラーを使わずとも、肌の透明感が上がり、光り輝きます。クマはうっすら見えるものの、とても自然なんです。肌の赤みを打ち消すチカラはもっています。こんなに少量なのに!!

サンプル品とは言え、少量でいいので1週間程度使い続けています。初期投入はかなり勇気がいりますが、コスパは良さそうですね。

乾燥肌向け

「時間が経つと、皮脂と混ざりツヤ肌になる」何度もお伝えしているこの一文。乾燥肌って皮脂が出にくいんですよね。だから少し出た皮脂で、ちょうど良いツヤ肌になれるんです。

逆に言えば、皮脂がですぎる肌には合わないのでは?という印象です。ツヤというより、ギラギラしたテカリになった、というクチコミもあるぐらいです。

POINT皮脂と混ざることで、素敵な印象のツヤ肌になります。

皮脂が少ない乾燥肌向けのファンデです。

デメリット

  • テカった

クチコミがいい中で、自分には合わずダメだったという人の意見の多くが、テカったというものです。ツヤというよりテカテカになる場合があるようです。

ほかには、色落ちや毛穴落ちなどの意見もありますが、少数のようですね。あまりデメリットらしいデメリットは見受けられませんが、クチコミほど感動しなかったというものもありました。

 

まとめ・評価

使い方に特長のあるアルティメイトファンデ。うまく使えば、美しいツヤ・コンシーラーいらずの美肌を手に入れることができます。

乾燥することもなく、時間が経つほど美しくなる肌に、自分でうっとりするほどです。ファンデジプシーを続けている方は、これで終わりを迎えることができるかもしれませんよ。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★★☆
早く現品を買いたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました