dプログラムで花粉を防ぐ!アレルバリアミストの効果や使い方は?

dプログラム アレルバリアミスト スキンケア

季節の変わり目、気温の変化や花粉・PM2.5などの刺激により、肌がムズムズしたり荒れてしまったり…とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

わたしもその1人で、3月上旬頃から現在まで、肌の不調が続いています。そんな刺激から、いかに肌を守るかで悩んでいます。

そんなときに購入した「dプログラム アレルバリアミスト」を今回は紹介したいと思います。

花粉やホコリをブロックするだけでなく、日中乾燥を感じたときに手軽に保湿することができます。もちろんメイクの上からも使うことができますよ。

化粧のりもアップする効果があるため、メイク前やメイク後、いつでも使え便利です。外気の刺激から肌を守りたいですね。

スポンサーリンク

dプログラム アレルバリアミストの特長

dプログラム アレルバリアミスト

商品名・・・
dプログラム アレルバリアミスト

1,500円(税抜)/ 57ml

アレルバリアテクノロジー搭載のミスト状化粧水で、花粉やほこりなどの外的な刺激から肌を守りながら、うるおいを与えることができます。

メイクの上からも使えるため、いつでもどこでも乾燥が気になったときに手軽に使え、みずみずしい肌を維持することができています。

オイルインの2層式になっており、油分と水分が最適なバランスで配合されてあり、心地よい使用感です。

dプログラムシリーズはシンプルながらも、オシャレなデザインで可愛いですね。ミストも細かく、顔にスプレーしてもストレスになりません。

パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリーの低刺激処方となっていて、敏感肌の方でも取り入れやすくなっています。

POINT

  • いつでも使える
  • オイルインでうるおいを逃さない
  • 敏感肌処方

香りやテクスチャー

無香料のため、特別な香りはありません。化粧品特有の香りも感じませんでした。

オイルインでありながらも、つけ心地はサラッとしています。ミストはとても細かく、やわらかい霧のようなスプレーです。ベタつかず、うるおいが足りないと感じることもありません。

 

dプログラム アレルバリアミストの使い方

dプログラム アレルバリアミスト

メイクの仕上げ、化粧直しの際に使用します。2層式になっているため、よく振ってから使います。目安は4プッシュ分ほどとなります。

目と口を閉じて、顔に直接噴射せず、スプレーを顔の上にプッシュし、降りてくる水分を浴びるようにつけます。そうすることで、顔がベチャベチャにならずに保湿することができますよ。

メイクの仕上げで使う

アレルバリアテクノロジーの効果を発揮させるために、ベースメイクのいちばん最後に使います。スプレー後は肌に密着させるようハンドプレスします。

単にメイクのモチをよくするためだけなら、香りが良く、パッケージも可愛いクラランスのミストもオススメです。SNSでも大人気のミストですよ。

メイク直しで使う

余分な皮脂をティッシュなどで押さえてからスプレーします。そのあとにファンデやパウダーを重ねるとキレイに仕上げることができます。

dプログラム アレルバリアミストの感想

dプログラム アレルバリアミスト

毎年、冬から春に変わる時期になると、温度変化や花粉・PM2.5などの影響から肌荒れしやすくなります。今年は特に調子が悪く、肌をバリアできるアイテムを漁っています。

そこで敏感肌用としても有名な、dプログラムを使ってみることにしました。朝のメイク時はもちろん、日中の保湿+バリアできたらいいなとアレルバリアミストを選びました。

よくある保湿ミストと違い、アレルバリアミストはオイルインという点が気に入りましたね。保湿保湿と、ただの水のようなものを浴びていても、逆に肌の水分が奪われるだけですから。

よく例えられる、濡れた新聞紙が乾くと、ガサガサのしわくちゃになるというアレです。でもアレルバリアミストは油分と水分を適量浴びることができるため、日中のうるおいをキープできています。

ただ…やっぱりわたしはミスト苦手なんですよね。ぱっつん前髪が湿るのは好きではありません。なので、ただ単純に保湿したいときは、イプサのスティック美容液で保湿しています。

使い方のところでもお伝えしましたが、写真のように、下から上にスプレーし振ってくるミストを浴びると、ベチャベチャになりにくいです。

dプログラム アレルバリアミストの効果は?

前髪が湿るのは好きではないですが、アレルバリアミストを使っているときと使ってないときで、心なしか肌の調子が違う気がします。

花粉や刺激から肌を守りたい!という一心で、アレルバリアミストを購入しましたが、本当に花粉防御の効果があるのかはイマイチ不明です。

それでも肌を守っているという安心感から、心が軽くなりました。日中、ちょくちょく保湿することで、肌が安定しているのかもしれません。

アレルバリアミストを使っていて、劇的な肌の変化はありませんが、アレルバリアミストを使っているときは、かゆみが少ないのは間違いないです。

花粉や外的刺激による肌荒れかな?と心当たりがある方は、試しに使ってみることをおすすめします。

アレルバリア以外にも、外的要因などから肌を守るアイテムはたくさんあります。敏感肌向けのものもあるので参考にしてみてくださいね。

デメリット

  • メイクが落ちた
  • テカる
  • 花粉に効果があるか疑問

皮脂崩れ防止成分が配合されてあっても、崩れてしまう方がいるようです。ファンデとの相性もあるようなので、店頭で試せる場合は、購入前に試してみたほうが良さそうです。

オイルインのためか、テカるという意見も。メイク直しで使う場合は、必ずパウダーをのせたほうがいいですね。

花粉を防ぐ効果がわからないという口コミがあります。わたしもあまりわかりませんが、かゆみは抑えられています。ただ花粉症がきつい方には、あまり効果がないかもしれません。

 

まとめ・評価

メイクの仕上げ・メイクの上からと、いつでもどこでも手軽に使えるアレルバリアミスト。花粉などの外的刺激を防ぐ機能も備わっていて、乾燥から肌を守る効果があります。

花粉を防ぐ効果について劇的な変化はありませんが、それでも肌のかゆみが抑えられているため、使っていて損はないと考えます。

日中の保湿が目的なのか、肌を守りながら保湿したいのかで選ぶアイテムが違ってきます。後者であれば、アレルバリアミストは最適ではないでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★☆☆☆
花粉の時期が過ぎたら使わないと思う。髪やまつげが湿るのが気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました