ナチュラグラッセのメイクアップクリームが便利!使い方や効果は?

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム UVケア

季節の変わり目や紫外線、花粉やアレルギーなどにより、肌が敏感に感じることはありませんか?

わたしは毎年3月から4月にかけて肌荒れを起こしやすくなっています。そんなときに使っているのが、クレンジングが必要ないと言われているミネラルコスメです。

メイクを落とすときが肌にいちばんダメージを与えてしまい、肌荒れの原因にもなっているようです。たまには肌を休め、ミネラルコスメを使ってみてはいかがでしょうか。

ということで今回紹介するのは、ナチュラグラッセの「ナチュラグラッセ メイクアップクリームN」です。

これ1本で美肌が完成し、時短になります。肌の赤みが目立たなくなるため、肌が敏感で肌荒れしているときに大活躍しました。もちろん日中の乾燥を感じることもありません。

肌を休めたいけど、紫外線が気になるしスッピンはムリ、と感じている方はぜひとも試してみてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ナチュラグラッセ メイクアップクリームの特長

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム

画像:ナチュラグラッセ公式サイトより

商品名・・・
ナチュラグラッセ メイクアップクリームN

2,800円(税抜)/ 全2色 / 30g / SPF44 PA+++

1本で、化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液・ブルーライトカットの5つの機能を持ち合わせた、万能クリームです。

最初から素肌がキレイな人のように、明るくつややかで美しい肌に仕上げることができます。色ムラを程よくカバーする効果があるため、CCクリームとしても活躍しますよ。

SPF44 PA+++と紫外線カット効果も高く、紫外線対策はしっかりとすることができます。また、石けんでも落とせるので、クレンジングでの肌負担を減らすこともできます。

現代社会では長時間スマホを扱っていたり、仕事や自宅でパソコンを使う機会が多いため、ブルーライトカット効果があるのはうれしいですよね。

POINT

  • 下地・ファンデ・日焼け止め・保湿・ブルーライトカット機能あり
  • 石けんで落とせる
  • 紫外線吸収剤やパラベンなど使用せず、肌にやさしい処方

香りやテクスチャー

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム

レモングラスのような柑橘系の香りが爽やかで、リフレッシュしながらメイクすることができます。少し酸味がある香りのため、苦手な方もいるのではないかという印象です。

テクスチャーはやわらかく、伸びがいいです。ほんの少量でも顔全体をカバーすることができます。みずみずしく、肌にピタッとフィットしますよ。

全成分

水、オリーブ果実油、プロパンジオール、イソステアリン酸エチル、スクワラン、グリセリン、野菜油、水添ナタネ油アルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ホホバ種子油*、ヒポファエラムノイデス果実油*、キサントフィル、プルケネチアボルビリス種子油*、ゼニアオイ花エキス*、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、アラビアゴム、キサンタンガム、パルミチン酸デキストリン、カプリン酸ポリグリセリル−3、水添レシチン、アニス酸、アニス酸Na、スクロース、タピオカデンプン、クエン酸、BG、(+/−)酸化チタン、酸化鉄、マイカ、シリカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、アルミナ、ステアリン酸、ステアリン酸Mg *オーガニック成分

出典:ナチュラグラッセ公式サイトより

 

ナチュラグラッセ メイクアップクリームの使い方

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム

  1. 1本でメイクを完成させる
  2. 下地として使う
  3. ファンデとして使う

ナチュラグラッセ メイクアップクリームは、だいたい3通りの使い方ができますよ。

いずれにせよ使い方は…

スキンケア後、適量(わたしは写真くらいの量)を取り、指やスポンジ・パフで顔全体にのばす、という簡単な方法です。

わたしは休日の肌休めとして使っているので、1番の使い方が多いです。1本で肌の赤みを適度にカバーし、肌がキレイに見えるため重宝しています。このあとに石けんで落とせるUVパウダーで仕上げています。

乾燥肌の方は、保湿力の高いメイクアップクリームを下地に仕込むと、日中の乾燥をほとんど感じることなく過ごせますよ。

ファンデとしてはナチュラルな仕上がりのため、カバー力を求める方はメイクアップクリームよりも、クリーミィタイプのミネラルコスメがオススメです。

クレンジング不要?

あらかじめ、ぬるま湯でしっかりと予洗いし、固形の石けんで洗えば、クレンジングを使わずに落とすことができます。牛乳石鹸のような純石けんであれば、きちんと落とせるようですよ。

わたしはエトヴォスの石けんを使うこともありますが、基本はリキッド系のミネラルコスメを使った日もクレンジングを使っています。

理由は、予洗いのときにしっかりと汚れを落とそうと、ゴシゴシとチカラを入れて洗ってしまいそうだからです。ゴシゴシしてしまうくらいなら、素早くクレンジングをしたほうがいいような気がします。

ということで、肌にやさしめのクレンジングミルクやクリームでメイクオフしています。どちらが良いかは、肌の調子をみて決めたらいいですね。

せっかく石けんで落とせるメイクなので、肌に負担にならない方法で落とすことがいちばんです。

ナチュラグラッセ メイクアップクリームの感想

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム

1本で適度なカバー力があり、元から肌がキレイな人のように見える点が、特長通りでとても好印象です。

季節の変わり目の肌荒れしているときは、一般的なファンデーションを使いたくないと思い、このメイクアップクリームを使っていました。

いちばん感動したのが、肌荒れして赤くなっていた肌が目立たなくなったことです。色ムラをきちんとカバーすることができ、肌荒れして気分が滅入っていた心を軽くしてくれました。

色ムラを打ち消すだけでなく、日中の乾燥を感じることがないため、乾燥肌・敏感肌の方に向いている印象です。ただ保湿力が高い分、少しペタペタした肌になるため、仕上げのパウダーは必ず使ったほうがいいと感じています。

ツヤツヤで美肌効果あり

光を使ったソフトフォーカス効果で、毛穴の凹凸やくすみ・色ムラを目立たなく仕上げることができます。それでいて薄付きでナチュラル感があり、肌に負担を感じません。

パールが入っていることや、必須脂肪酸・ビタミンEを配合することで、高い保湿力によりつやつやとした明るい肌になれます。

デメリット

  • テカる・ベタつく
  • 崩れやすい

デメリットとしては、ベタベタするしテカるという意見が目立ちます。確かに塗った直後はベタベタします。ツヤというよりテカリと言われるのもわかりますが、仕上げのパウダーを使うことで、ちょうどいいつや肌になりますよ。

崩れやすいのは納得です。石けんで落ちることから、ミネラルコスメは全般に崩れやすい印象です。化粧直しをきちんとするか、完全に休日用のメイクと割り切ったほうがいいかもしれません。

 

まとめ・評価

クレンジング不要で、石けんで落とすことができるミネラルコスメ。ナチュラグラッセのメイクアップクリームNは、1本でメイクを完成させることができます。

現代人には必須とも言える、ブルーライト防御機能まで備わった多機能なアイテムです。保湿力があり、色ムラや毛穴をカバーし、素肌感を残しつつも美肌になれますよ。

普段のメイクをたまにはお休みし、肌の休日をつくってみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆
休日用として取り入れたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました