毛穴レス化粧下地!ディオールフォーエヴァーで崩れにくい肌へ

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

乾燥肌と言えど、暑い季節になってくると、メイクの崩れやテカリが気になってきませんか?

夏になると皮脂の分泌量が増え、毛穴が目立ちやすくなりますよね。毛穴をカバーしようと厚塗りになってしまうと、メイクが毛穴に詰まり、さらに毛穴を広げてしまいかねません。

夏は毛穴ケアをしっかりすることが前提ですが、化粧下地をうまく使うことで、毛穴が目立たず、テカリやメイク崩れをしにくい肌をつくることができます。

今回はディオールの化粧下地「ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース」を紹介します。

肌に素早くピタッと密着し、さらさらな肌に仕上げます。毛穴が目立ちにくい処方で、肌を均一に整える効果があります。乾燥も感じにくいため、乾燥肌でも使える化粧下地です。

スポンサーリンク
レクタングル大

ディオール フォーエヴァー&エヴァーベースの特長

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

商品名・・・
ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

5,400円(税抜)/ 30ml / SPF20 PA++

ファンデーションののりと持ちを高める化粧下地。ポアレスエフェクトスキンケアエッセンスというのが、毛穴を目立たなくさせ、肌を均一に整えます。

肌への密着度が高くなめらかな仕上がりで、長時間メイク崩れしにくく、美しい肌をキープします。肌がヴェールに包まれたような印象で、欠点をなくし明るい肌へと導きます。

SPF20 PA++と日常生活を送る分には、ちょうどいいくらいの紫外線カット効果があります。

香りやテクスチャー

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

香りは爽やかで、香水のようなとても良い香りがします。Diorらしい香りで、塗っていて気持ちがいいです。強すぎず、いつまでも続く香りではありません。

薄いピンク色をしており、テクスチャーはやわらかくとても良く伸びます。オイルフリーでありながらも、取り出した瞬間は乳液のような油分を感じます。しかし伸ばすとスーッと肌になじみ、さらさらな肌に仕上がりますよ。

ディオール フォーエヴァー&エヴァーベースの使い方

紫外線が気になる場合は、先に日焼け止めをぬり、その上から下地を重ねます。量は上の写真くらいで全顔をカバーすることができますよ。

日焼け止めは保湿力の高いものか、下地やファンデの邪魔にならない無色のものがいいでしょう。

念のため、上下に振ってから使用していますが、オイルフリーということですし、振る必要はないかと思います。

適当にパパっと塗っても、伸びがいいためムラになることなく均一に塗ることができますよ。

ディオール フォーエヴァー&エヴァーベースの感想

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

皮脂コントロールの化粧下地は、乾燥することが多々あり、あまり好んで使うことはありませんでしたが、こちらは全く乾燥に悩まされることがありません。

乾燥肌のため、一年を通してあまり皮脂で悩むことはないのですが、やはり暑い時期はテカリやメイク崩れが気になります。

ところが、フォーエヴァー&エヴァーベースを使っていると、夕方になっても汚く崩れることがありません。軽くティッシュオフで元に戻るんです。

さらに気に入った点が、毛穴が目立たなくなること。この下地はがっつりカバー力があるわけではないのに、光によって毛穴やアラが消えています。

肌に塗ったときのピタッと感やサラサラ感、それでいて乾燥を感じずメイク崩れが起きにくい化粧下地で大変助かっています。

毛穴レス効果

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース

手の甲の右半分だけ塗ってみました。こうやって見てみるとあまりわからないのですが(笑)

肌の透明感が上がり、光加減で毛穴が目立ちません。毛穴を埋めるわけではないですが、肌がワントーン上がることや、肌への密着度が高いことで、毛穴が目立たないのではないかと考えます。

今まで何度か毛穴系のアイテムを使ったことがありますが、この化粧下地は他のに比べて、肌への圧迫感や重さがなく、毛穴に効果的な点が気に入りました。

スキンケアも毛穴に効果的なものを選べば、より毛穴が目立たない肌を手に入れることができるため、積極的に取り入れていきたいです。

デメリット

  • カバー力・色補正力がない
  • 白いカスがでる
  • 乾燥しやすい

カバー力は高くありません。毛穴をぼかす効果はあるものの、色補正の機能は高くないため、色ムラが悩みの場合は、他の化粧下地を使ったほうがいいです。

わたしはまったくないのですが、白いモロモロとしたカスが出るというクチコミがありました。下地の前のスキンケアや日焼け止め、もしくはファンデとの相性が悪いのかもしれませんね。

スキンケアでしっかりと保湿しているため、乾燥は感じないものの、オイルフリーであることや皮脂コントロール系の下地のため、乾燥しやすいのではないかと思います。

乾燥を根本的に改善するためには、スキンケアにもこだわってみてはいかがでしょうか。肌を改善する働きのある、ライスパワーの化粧水がオススメです。

まとめ・評価

皮脂やテカリを抑え、毛穴を目立たなくする効果があるディオールスキン フォーエヴァー&エヴァーベース。

乾燥肌のため、皮脂系の化粧下地は極力避けていましたが、この下地はスキンケアをしっかりとやってさえいれば、日中の乾燥を感じることはありません。

さらさらの肌に整え、毛穴を目立たなくさせ、ファンデーションを密着させるチカラが強く、しっかりと崩れにくい肌を作ってくれます。

乾燥肌だけどテカりやすいという方は、ぜひ一度試してみてみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★★☆
特に春から夏にかけて使い続けたい。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る