乾燥肌も使える?アディクションクレンジングオイルを使ってみた感想

オイルクレンジング アディクション

乾燥肌には使えない・向いていないとされるクレンジングオイルですが、オイルタイプでメイクを落とすと、乾燥肌を助長させてしまうのでしょうか?

メイクの濃いとき、疲れているときなどは、洗浄力の高いクレンジングオイルを使いたいと思いませんか?

オイルタイプはアイメイクなどもキレイに落とせ、クレンジングに時間がかからずに便利なイメージがありますよね。ということで、今回はアディクションの「クレンジングオイル アディクション」を紹介します。

うるおいを残したままクレンジングでき、オイル特有の油膜感がなく、すっきりとした洗い上がりになります。アロマのような香りにリフレッシュしながら、メイクを落とすことができます。

スポンサーリンク
レクタングル大

アディクション オイルクレンジングの特長

オイルクレンジング アディクション

画像:アディクション公式サイトより

アディクション オイルクレンジング アディクション

3,500円(税抜)/ 150ml

うるおいのバランスにとことんこだわったという、アディクションのオイルクレンジングです。サラッとしつつも、まろやかなテクスチャーで気持ちがいいです。

アルガンオイル・ローズヒップオイルなどの植物オイルを7種類も配合しており、毛穴や角質の汚れをしっかりと落とします。それでいて、肌のうるおいはきちんと残した洗い上がりになりますよ。

ぬるつきや油膜感が少なく、オイルクレンジングの印象がガラッと変わりました。ダブル洗顔不要なため、必要な油分を落としすぎずに乾燥肌でも安心して使うことができます。

極上の使い心地・クレンジング力・キレのある洗い流し・クレンジング後のうるおいキープという4つのバランスにこだわり、プラス、香りの良さを追求し生まれたクレンジングオイルです。

シンプルな白と黒のデザインもカッコいいですよね。

香りやテクスチャー

オイルクレンジング アディクション

ジュニパーベリー(精油)とゼラニウムローズの香りということで、アロマのようなやさしい香りで癒やされます。オイルっぽい匂いがほとんどなく、オイルクレンジングが苦手でも使いやすく感じています。

ただ、この香りが苦手な方は気持ち悪く感じるようで、苦手とクチコミしている方も多い印象を受けました。

テクスチャーはサラッとしていて、シュウウエムラのクレンジングと似ていますね。とろみは少なく手からこぼれやすいですが、まろやかな感触です。

アディクション オイルクレンジングの使い方

乾いた手に、ポンプ2~3プッシュ分を使用します。ウォータープルーフのメイクをしている場合は多めに使ったほうが良さそうですね。

アイメイクなどのポイントメイクはやさしくも念入りになじませ、水やぬるま湯で洗い流します。ダブル洗顔不要なので便利です。

公式サイトに記載はないですが、水やぬるま湯を少しずつ足して白濁(乳化)させることで、油膜感のない洗い上がりになります。メイクや汗などの汚れもきっちりと落とすことができますよ。

アディクション オイルクレンジングは乾燥肌も使える?

クリームタイプやミルクタイプのクレンジングと比べると、洗浄後の乾燥をわずかに感じることがあります。

ただヒリヒリするな、かゆくなってきたな、肌がつっぱるなというほどではなく、なんとなく乾燥してるのかな?という程度のため、オイルタイプでも問題なく使えています。この、乾燥してるかな?というのが気になる方には向いてないと思いますね。

今まで使ったことのあるクレンジングオイルの中で、ダントツで洗浄後の油膜感がなくスッキリとした洗い上がりです。それなのに、顔がひきつる程の乾燥はありません。

マスカラなどのポイントメイクもキレイに落ちるし、ダブル洗顔不要だし、なかなか使い勝手の良いクレンジングで気に入っています。

アイメイクの落ち具合を試してみました

オイルクレンジング アディクション

オイルクレンジング アディクション

手の甲にアイシャドウ・アイラインを引いてみて、どのくらい落ちるのか試してみました。

オイルをのせた瞬間からメイクとすばやくなじみ、軽くクルクルさせるだけでスルンと落とすことができました。

マスカラ下地やマスカラをしたメイクのときは、マスカラが残ってしまうのではないかと心配しましたが、ムダな心配に終わりましたね。

マスカラをきちんと落とせて、マスカラのカスが残ってしまうことはありません。マスカラ専用のリムーバーを使わずにすんだため、とってもラクにクレンジングできました。

デメリット

  • 乾燥した
  • 香りが苦手

乾燥する・ゴワゴワするという口コミが多く目立ちます。確かにクレンジングに時間をかけるほど、乾燥しやすくつっぱりを感じます。あらかじめアイメイクは落とし、短い時間でクレンジングしたほうがいいかもしれませんね。

香りが苦手という意見もかなり多いです。若干ツンっとエタノール系の匂いがすることや、少し強めのアロマ系の匂いが難しく思います。慣れれば逆に好きになりましたが、わたしも最初は嫌いでした。

まとめ・評価

オイルタイプのクレンジングであっても、比較的、乾燥を感じにくく、乾燥肌でも好感の持てるクレンジングです。

香りが苦手というクチコミは多いですが、慣れると好んで使いたくなるほどの心地よさです。油膜感やオイルの匂いが少なく、今までオイルが苦手だった方にも使えそうですね。

ポイントメイクがストレスなく落ちる・ダブル洗顔不要・乾燥しにくいクレンジングオイルです。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
オイルタイプの中では上位で好きですね。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る