崩れないファンデ!プリマヴィスタのリキッドファンデで快適な夏を

プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV ファンデーション

メイク崩れを防ぐには、どんなアイテムを使ったらいいのでしょうか?

いろんなコスメが出回っていますが、ここはやはり、崩れにくいと謳っている下地やファンデを使うのが手っ取り早いですよね。このブログでも何個か紹介していますが、今回はプチプラファンデの紹介です。

皮脂コントロールが強みのドラッグストアコスメといえば、花王ソフィーナのプリマヴィスタが有名ですよね。今回はプリマヴィスタの「くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV」を紹介します。

デパコスに比べて、買い求めやすい価格帯でありながら、崩れにくさは折り紙つきなファンデーションです。毛穴カバー力はそれほど高くありませんが、ナチュラルな仕上がりに満足していますよ。

スポンサーリンク

プリマヴィスタ リキッドファンデーションUVの特長

プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV

プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV

3,200円(税抜)/ 30ml / SPF25 PA++

プリマヴィスタといえば、皮脂くずれ防止のイメージが強いですが、このリキッドファンデも汗や皮脂に強い処方となっています。10時間色持ちするというデータを取得しています。

フェイスランプパウダーEXを配合することで、肌内部に届く光を制御し、毛穴や凹凸を目立たなくする効果があります。

睡眠不足や肌の調子を気にすることは必要なく、いつでもピタッと肌に密着し、つるんとした肌に仕上げます。毛穴や凹凸を程よくカバーしながらも、素肌感のある仕上がりになりますよ。

全7色展開と、プチプラ系のファンデにしては色が豊富です。ピンク系から黄色系までそろっていて、自分の肌と合わせやすいところが魅力的です。

パッケージはピンクやベージュ、リボンをあしらったデザインで好感がもてますが、やはりデパコスほどの高級感はありません。わたしにとって、そこまでテンションの上がるものではないですね。

香りやテクスチャー

プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV

無香料のため特別な香りはありません。変な匂いを感じることもなく無臭に近いです。香りつきが苦手な人も大丈夫ですね。

テクスチャーはサラサラしており、スーッと肌に伸ばすことができます。皮脂くずれ防止のあるファンデに、よく見られるテクスチャーといった感じです。

みずみずしい液体なので、肌に重さを感じにくいです。

プリマヴィスタ リキッドファンデーションUVの使い方

カチカチと音が鳴るまでしっかりと容器を振り、カチカチ音が鳴ってから、さらに5・6回振ってから使用します。

伸びが良いため、少量で全顔をカバーすることができます。わたしは上の写真ほどの量を手の甲に取り、半顔ずつカバーしたい頬を中心に仕上げ、気になる部分は重ね塗りするなど、量を調節していますよ。

肌の赤みには思ったほどカバーできないため、赤みに効果的なコンシーラー化粧下地で、色ムラをカバーしています。特長通り、ナチュラルで自然なキレイさが出るファンデーションですね。

カバー力は、指>ブラシ>パフ・スポンジの順で弱くなる印象です。カバー力を求める場合は指がいちばん良さそうですね。ただし乾きが早いため、すばやく塗る必要があります。

プリマヴィスタ リキッドファンデーションUVの感想

プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感リキッドファンデーションUV

ソフィーナ プリマヴィスタのファンデは、自分が乾燥肌と認識する前に使ったことがあります。キャッチコピーの「マイナス5歳肌」というのに惹かれたのと、メイクが崩れにくいと聞いたからです。

徐々に乾燥肌が進んでいったことと、乾燥肌を認識したことで、乾燥しがちだったプリマヴィスタのファンデを卒業してしまいました。

が、同じように ” 崩れにくいファンデ、でも乾燥しやすい ” というエスティローダーのダブルウェアを使いこなせるようになったことで、もう少し価格の安いこのファンデに再挑戦したくなりました。

崩れないファンデ

久しぶりに使ってみて、改めて実感した効果。それが崩れにくさです。真夏のこの時期に使っていて、汚く崩れることがありません。

厚ぼったさがないからでしょうか。素肌感のあるナチュラルメイクで、肌がキレイに見えることはもちろん、ピタッと肌に密着しているため、昼頃に鏡チェックしても不快感がありませんよ。

気になる箇所といえば、ほうれい線に少しファンデが溜まってしまうことぐらいです。汗や皮脂が出ても、慌てるほどの崩壊感がなく助かっています。

ただやはり少し乾燥は感じてしまいます。エスティローダーのダブルウェアでもそうですが、乾燥肌のわたしとしては、皮脂くずれ防止の下地よりも、保湿系の下地のほうが相性よく感じています。

デメリット

  • 毛穴が目立った
  • 乾燥しがち

 

毛穴落ちした、毛穴が目立ったというデメリットの声がわりとあります。毛穴悩みが少ない方のほうが相性がいいかもしれません。

皮脂くずれ防止ファンデということで、やはり乾燥しがちではあります。保湿系の下地を使ったり、スキンケアの段階でしっかりと保湿しておくことで、乾燥を防ぐことができます。

皮脂くずれ防止の下地を使ってしまうと、乾燥肌は特にカピカピになりがちです。あくまでも保湿を心がけましょう。

 

まとめ・評価

崩れないファンデとして人気のある、プリマヴィスタのリキッドファンデ。特長通り、汗や皮脂に強く、長時間崩れません。

カバー力はそれほど高くないですが、ナチュラルな仕上がりのため、万人受けしそうなファンデーションとなっています。

乾燥肌は乾燥しやすので、しっかりと保湿を心がけて使えば満足する仕上がりとなりますよ。

まめこ
わたしの評価は・・・【△】
高級感を求めているのと、保湿系のファンデのほうが好きなためです。でも夏は活躍しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました