理想のツヤ肌ファンデ!ランジュリードポーでナチュラル美肌へ

ゲラン ランジュリードポー ファンデーション

やっぱり大好きツヤ肌!

ナチュラルでいて重くない、でも肌のアラは程よくカバーする、そしてツヤ肌に仕上がる、という理想的なファンデーションを見つけてしまいました。使うたびに気分が高揚するような美しいデザインで、高級感漂うボトルも魅力的です。

ということで今回は、ゲランのリキッドファンデ「ランジュリードポー」を紹介します。

お伝えしたとおり、理想的なセカンドスキンを実現するファンデーションです。ナチュラルメイク派・ツヤ肌好き・リキッドファンデの重さが苦手な人に使って欲しいアイテムです。

スポンサーリンク

ゲラン ランジュリードポーの特長

ゲラン ランジュリードポー

商品名・・・

ランジュリード ポー

7,000円(税抜)/ SPF20

極薄の見えないヴェールが肌にピタッとフィットし、自然なツヤを与え、肌本来の美しさを引き出し理想的な肌を演出します。

ゲラン独自の技術の”バイオ フュージョン マイクロメッシュ”により、肌と一体化するように密着し、なめらかで均一な肌が長時間続きます。また、保湿成分が快適な肌を保ちます。

ゲランと言えば高級感。ランジュリードポーも高級感あふれるデザインが美しく、毎朝気持ちよくお化粧をすることができます。ガラス瓶のため持ち運びには不便ですが、気持ちが高まることは大切ですよね!

香りやテクスチャー

ゲラン ランジュリードポー

さすがゲランと言うだけあり、香水のように華やかな香りです。爽やかなフローラルな香りですが、香り自体は強く感じません。香水と同じく、香りの印象は徐々に変化します。

テクスチャーは重く感じますが、みずみずしく伸びストレスになりません。

色選び

色は全部で6色。ナチュラル系(N)が4色、クール系(C)・ウォーム系(W)がそれぞれ1色ずつあります。

標準色はナチュラル02N。基本的にはナチュラル系から、肌の明度に合わせて選ぶと間違いありません。

クール系は色白・ピンク味の顔の方に合いそうな印象ですが、心配な方は一度カウンターで調べてもらったほうが安心です。

ゲラン ランジュリードポーの使い方

よく振ってからご使用ください、とあるのですが振りにくいです。適当に上下にする感じで振っています。

指先・またはブラシを使い、顔の中心から外側に向かってクルクルと伸ばします、とあるようにブラシを使ったほうが美しく仕上がります。

使用量は1プッシュで十分ですが、少し多く感じます。好みに合わせて量の調節をしましょう。

ブラシ・スポンジのダブル使い

このブログでよく登場するのですが、資生堂131のような、毛先が短く密になったファンデーションブラシがオススメです。

このようなブラシで1プッシュほどを取り、両頬・鼻・おでこを中心に外側へ伸ばします。顔の端やあご・まぶたなどは最後の最後、ファンデが付くか付かない程度でOKです。

厚塗りを避けたい目の下などは、コンシーラーを使います。そして仕上げはエスティローダーのような、大きくて弾力のあるスポンジが活躍します。

ランジュリードポーはフィット感のあるファンデですが、より密着させるためにスポンジ使用は重要です。余分なファンデを取り除くためにも、スポンジを使ったほうが美しく仕上がりますよ。

また、仕上げのパウダーはお好みでいいかなと思います。わたしは乾燥肌のため、パウダーはあまり必要ないと感じていますが、さらにツヤが出るゲランのパウダーで仕上げたりしていますよ。

ゲラン ランジュリードポーの感想

ゲラン ランジュリードポー

2010年の発売以来、安定的な人気があるファンデーションということで気になっていました。ゲランのパウダーファンデーションが好みなのですが、ランジュリードポーもすぐに大好きになりました。

伸びが良く、すぐに肌にフィットし崩れにくい、程よいカバー力でありながらナチュラルな仕上がりがとても好みです。

ツヤ肌ファンデーションでナチュラル美肌へ

夕方になってもくすみにくく、特長通りの理想的なセカンドスキンがつくれる印象です。塗りたてはセミマットですが、徐々にツヤ肌になります。

ただ少し乾燥しがちだという意見もあります。キレイなツヤ肌・ナチュラル美肌を作るには土台も大切ですよね。

保湿をきちんとし、ランジュリードポーを使うことでツヤ肌ができています。ゲランで大人気のコロコロパウダーも使えば、大満足なツヤ肌が完成しますね。

デメリット

  • 紫外線防御効果が低め
  • カバー力が物足りない
  • 肌の調子で上下する
  • 冬向きでない

紫外線防御効果に少し不安が残ります。SPF表記だけでPAの効果はなさそうなので、日焼け止めや下地などをきちんと使い、意識して紫外線から肌を守りましょう。

ほどよいカバー力が気に入っているのですが、がっつりカバー力を求める方には向いていないファンデーションです。シミやクマが完璧にカバーできないという声があります。

どんなファンデーションでも言えるかもしれませんが、仕上がりは肌のコンディションによるという意見がありました。肌の調子が整っていないとうまくのらないようです。

また、やや乾燥を感じるので冬向きでないという意見も。わたしは乾燥肌が少しずつ改善してきているため、まったく乾燥は感じません。

 

まとめ・評価

ゲランと言えば、少し上の世代向けなのかなというイメージがありますが、ランジュリードポーはナチュラルなツヤ肌を実現する、誰もが使いやすいリキッドファンデーションです。

使用量が半プッシュくらいで長く使えるため、値段的に躊躇していた方もぜひ挑戦してみてください。

ラグジュアリーな気分になれるランジュリードポーを使い、ナチュラルな美肌を手に入れましょう。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★★☆
パッケージ含めて大好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました