アルビオン乳液でもっちり肌へ!アンフィネスミルクの使い方や感想

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

みんな大好きアルビオン!中でも乳液が大人気で、美容に関心がある方はこぞって使っているイメージがあります。

30代になりスキンケアをアップデートしたいと思い、初めて乳液と化粧水を購入してみましたので、乾燥肌の使い心地や感想などをレビューしたいと思います。

ということで今回は、アルビオンの乳液「アンフィネス ダーマパンプミルク」を紹介します。

濃厚な乳液で、肌がモチモチになりふっくらとする感じがします。メイクののりが良くなったとも感じましたね。香りは強めですが、良い香りに癒やされながら使うことができますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

アルビオン乳液 アンフィネス ダーマパンプミルクの特長

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

商品名・・・

アンフィネス ダーマパンプミルク

7,000円(税抜)/ 200g

アルビオンの「アンフィネス」シリーズが、リニューアルして戻ってきました。アンフィネスは、ひきしまったハリを目指したエイジングケアシリーズです。

ダーマパンプミルクはコラーゲン配合で、いきいきとハリのある肌へと導く乳液です。角層のすみずみまで浸透し、うるおいで満たしながら、ふっくらとした肌に整えます。

指でさわると押し返すような肌感触になるということで、アラサー以降向けのシリーズですね。

白いパッケージで清潔感があり、シンプルだけど良いものを使っているんだ、という気分になるデザインが好印象です。

香りやテクスチャー

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

石けんのようなフローラル系の香りでとても良い香りなのですが、かなり強めの香りです。使ったあともしばらくは匂いが残ります。体調によっては受け付けない場合もあります。

テクスチャーはコクがあり重めですが、伸びはとても良いです。硬めの乳液ですが、伸ばすと緩くなり使い心地は良いですね。

アルビオン乳液 アンフィネス ダーマパンプミルクの使い方

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

洗顔後、いちばん初めに使うアイテムです。乳液→化粧水→美容液などの順番になります。

コットンに3プッシュほど取り、両頬・おでこ・鼻・あごに置き、顔全体になじませます。その後、化粧水などで肌を整えます。

ここでわたしの使い方を紹介しますね。

コットンに一気に3プッシュ分を取ると量が多すぎて溢れてしまうため、わたしは1プッシュごとに肌になじませています。(写真が乳液1プッシュ分です)

1プッシュで片顔、もう1プッシュで逆の片顔、そしてもう1プッシュでおでこから鼻・あごなど全体に広げています。

ちょっともったいないかもしれませんが、1プッシュごとにコットンも替えれば、毛羽立ってイライラすることもないためオススメです。

乳液だけ使う

アルビオンですべて揃えるのが理想ですが、1つ購入するなら乳液だなとずっと思っていたので、乳液だけの使い方もやってみました。

使う量は通常通り3プッシュ、そのあと美容液とクリームだけで終わるというのを2週間続けてみました。

使用後は、油分が多く感じます。そして少し顔がベタベタします。

乾燥肌のため油分が多くなるのは問題ないのですが、もう少し水分も欲しくなりましたね。でも乾燥はまったくなしのモチモチした手触りで、スキンケアも楽に感じます。

公式の使い方ではありませんが、油分を多めにプラスしたい方はこの方法で満足できると思いますよ。

他ブランドの化粧水を使う

アンフィネスの化粧水のかわりに、他ブランドの化粧水を使ってみました。

アンフィネスで合わせるのがもちろん最善ですが、とろみのないシャバシャバ系化粧水なら、他ブランドの化粧水でも相性が良い印象を受けましたよ。

乳液は奮発して、化粧水はプチプラでも良さそうです!

あとは同じアルビオンのスキコンと合わせる方も多いようですね。

アルビオン乳液 アンフィネス ダーマパンプミルクの感想

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

リニューアル前のアンフィネス乳液を、サンプルパウチからミニサイズと何度か使用したことがあり、乳液先行に感動したことを覚えています。

ということから絶対に現品を使用したい!という思いがあり、やっと購入することができました。乳液と化粧水セットで購入しましたが、やはり乳液への思いが強いですね。

乳液を1本使ってみて感じたことは、前ほどの感動がない!ということです。

確かに肌がふっくらとし柔らかくなる感じがしますが、少しベタベタ感があり重く感じますね。前のアンフィネスと比べると油分が多くなったような・・・

スキンケア後のベタつきが気になり、さらに髪の毛も貼り付いて不快感も・・・。油分が多く感じるため、そのあとに化粧水を使う意味があるのかな…と。

とまぁデメリットを感じつつも、乾燥せずメイクのりが良くなるし、もっちり肌になるのは気持ちがいいです。香りは強いですが、好きな香りで癒やされますよ。

イプサと比較

アルビオンの乳液と、イプサのME(メタボライザー)で購入を迷われる方が多いのではないでしょうか。わたしも悩んだ時期があるため、以下を参考にしてみてください。(アンフィネスとイプサスーペリアの比較)

どちらも種類がたくさんあるため、コレ!と一概に言えないため、お店で選んでもらうのがベストです。

  • 肌にハリがほしい
  • 濃厚な乳液が好き
  • 香りつきが好き
  • よりもっちり肌になりたい

という方はアンフィネスがオススメです。香りが苦手な方や、美白も取り入れたい場合はイプサですかね。ちなみにイプサももっちり肌になりますが、アンフィネスのほうが濃厚です。

デメリット

  • すぐになくなる
  • コットン使いが気になる
  • 前のほうがよかった
  • 特に変化なし

量はたっぷりとありますが、1回の使用量が多いためすぐになくなるという意見があります。クチコミを見ていると、コットンを使わずに手で使用している方もいるようです。手なら1プッシュで満足するそうですよ。

わたしはやや敏感肌のため、コットンで少し刺激を受けている感じがします。夜のみなど、使い方を気をつけないと肌にダメージを受けることがありました。

評価が低い方の多くは、前のアンフィネスのほうが良かったと書かれていることが多く感じましたね。実はわたしもそう思っていました。前ほどの感動がなかったです。

また、特に肌に変化がなかったというクチコミも多く見られました。値段が高い分、期待値も高かったのかと思いますが、あくまで化粧品のため劇的な変化はないかと思います。

まとめ・評価

美容好きなら誰もが使っている印象の、アルビオン乳液。初めて現品を購入するならアンフィネスと決めていましたが、サンプルで使っていたときほどの感動は薄く、少し残念でした。

それでも乾燥せずに使えることや、肌の仕上がりには満足です。年齢のためか、前ほど肌に合わなくなったのが悔しいですね。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★☆☆☆
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る