輝くツヤ肌へ!カバー力があり乾燥しないゲランのパウダーファンデ

ペルルブランライトブースターコンパクト

パウダーファンデーションは肌が乾燥するから使えない、リキッドファンデーションに比べて、カバー力が弱いからイマイチと感じていませんか?

実際わたしもパウダーファンデーションを使うと乾燥を感じやすく、美容成分が多く含まれているリキッドファンデーションを好んで使っていました。リキッドはのびが良く、カバー力もあり、肌にフィットしている感じが好きです。

そんな乾燥肌と相性の悪いパウダーファンデーションのイメージを覆し、それどころか感動すら覚えるほどのものに出会ってしまいました。

それはゲランのパウダーファンデーションです。ということで今回は、ゲランの「ペルルブラン ライトブースターコンパクト」を紹介します。

薄付きなのに適度なカバー力があり、内側から輝くようなツヤ、日中の乾燥もほとんど感じることがないパウダーファンデーションです。もうほかのファンデーションに目が行かないほど気に入っています。

もう是非!わたしと同じ感動を味わってもらいたいファンデーションです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ゲラン ペルルブラン パウダーファンデーションの特長

ペルルブランライトブースターコンパクト

商品名・・・

ペルルブラン ライトブースターコンパクト

本体:6,500円(税抜)ケース:2,200円(税抜)/ SPF20 PA++

ファンデーションとハイライトが一体化している、おもしろいパウダーファンデーション。

ファンデーションの下にパフが同梱してあり、とてもコンパクトな作りになっています。白いパッケージもシンプルで高級感がありますよね。

2つのシェードで光を操り、パールのような柔らかな輝きを放つファンデーション。肌を均等に整えるパウダーファンデーションと、くすみをはらい、澄んだ輝きをもたらすハイライターを組み合わせ、美しい真珠肌を演出します。また、気温や湿度の変化による、毛穴の開きやメイクの皮脂汚れを防ぐ、新技術「ウェザーフィット テクノロジー」を採用。どんな天候にも揺るがない美しい肌が、一日中続きます。

出典:ゲラン公式サイト

付属のハイライトを使うことによって、目元のクマやくすみをはらい、透き通るような肌にしてくれます。

またファンデーションの粒子が細かく粉質も柔らかいため、目立つ毛穴はもちろん、小さな毛穴まで隙間なくカバーします。

冬から夏にかけて使い続けていますが、メイク崩れはほとんど気になったことがありません。

ゲラン ペルルブラン パウダーファンデーションの使い方

ファンデーションとハイライトが一体型になっていることで、透明感・立体感を演出できます。

パウダーとハイライトを混ぜて使う

スポンジに、ハイライトからパウダーの方に向かって一緒に取り、顔全体になじませることで、顔全体の輝きを高めることができます。

びっくりするくらい顔の透明度があがるので、全体的に顔がくすんで見える方におすすめです。

ハイライトとファンデーションを単体で使う

ハイライトをファンデーションと別々に塗る場合は、クマやくすみの気になることろに、先にハイライトを塗ります。そうすることで、立体的のある明るい印象の肌にすることができます。

ハイライトを仕込むことで、メリハリのある肌になれますよ。

ゲラン ペルルブランにおすすめな下地は?

どの下地とも相性が良い印象を持っていますが、やはりパウダーファンデーションということ、どちらかというと春夏向けのファンデーションということで、保湿系の下地がおすすめです。

※春夏に乾燥が気にならない場合は、皮脂防止の下地でも大丈夫です。秋冬はしっかり保湿が大切です。

クチコミでも人気なポール&ジョーや、エトヴォスのような保湿力のあるものを使い、乾燥しにくい肌作りをしましょう。

ゲラン ペルルブラン パウダーファンデーションの感想

ペルルブランライトブースターコンパクト

最初のひと塗りは、塗れているのかどうかわからないほどの薄付きに戸惑いました。それでも丁寧に全顔塗ってみると、今まで使ってきたパウダーファンデーションとの違いに驚きを隠せませんでしたね。

ツヤ・カバー力ともにとても満足できる仕上がりで、メイク崩れもなく一日中美しく過ごせました。まわりからも、いつもと違って肌がキレイと言われるほどです。

自分で自分の顔を見ても、そう思えるって最高だと思いませんか。

ファンデーションを塗っているときは、ほのかにペルルブランシリーズの良い香りがし、優雅な気分になれます。長時間続く香りではないため、香りが苦手な人にも使いやすい印象です。

美しく輝く肌へ

ブライトニングファンデーションというだけあって、肌が輝きます。初めて使ったときに一番感動したことがこの輝き。

まるで、内側から発光しているかのような輝くツヤが出て、陶器肌のような滑らかな肌へと導きます。

ペルルブランファンデーションだけでこの陶器肌になれるのですが、同じくゲランのコンシーラーやフェイスパウダーで仕上げると、よりパンッとした輝きがうまれますよ。

カバー力は?

毛穴や黒ずみ・くすみを、ほどよく自然にカバーします。完璧なカバー力を求める方には、少し物足りないかもしれません。

薄付きが好きで、カバー力もほしいという人にピッタリなファンデーションです。カバー力というより、輝く肌が毛穴といったアラを目立たなくする感じですね。

乾燥肌にも使える?

しっかりスキンケアをしていれば乾燥を感じにくいです。

肌が敏感で荒れていた時期は、乾燥してしまい使用を控えていましたが、乾燥肌のわたしでも、日中の乾燥をほとんど感じずに過ごせています。

デメリット

  • カバー力が低い
  • 赤みが消えにくい
  • 色展開が少ない

カバー力が低く、仕上げパウダーのようだという意見があります。確かにカバー力は高くありませんが、粉を何度重ねても厚塗りにならない点に魅力を感じますね。

光で毛穴などを目立たなくさせるより、絶対的なカバー力を求める方には不向きです。ナチュラルメイク好みの方は、ペルルブランは好きだと感じています。

カバー力が低いのと同じようなデメリットですが、肌の赤みはなかなか消えにくいですね。小鼻の赤みやニキビには、先にコンシーラーなどをうまく使い、色を整えてから塗ると均一な肌になれます。

色展開も少なく、色が合わない場合があります。

まとめ・評価

値段が高く手が出しにくいですが、その魅力にハマると他のものは選べなくなるパウダーファンデーションです。薄付きなのに適度なカバー力があり、乾燥しにくく崩れにくいといったメリットがあります。

美しいデザインのパッケージ、ほのかで上品な香り、そして内側から輝く仕上がりで、持っていても使っていても満足できる一品です。

30代になりましたが、20代の頃より今のほうが肌がキレイと言わるのは、ゲランのパウダーファンデーションのおかげです。

厚塗り感をなくし輝く美肌になるために、一度試してみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★★★
大好き!
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る