ポーラB.Aアイゾーンクリームに感動!ハリのあるスッキリ目もとへ

B.A アイゾーンクリーム スキンケア

アラサーになってから気づいたことは、年取ったなと感じたり、年齢以上に見られる原因は、目もと口もとにあるということです。

 

ほうれい線が目立ったり、目もとがしぼんでスッキリしていないと老け顔に見られがちです。

 

女性なら誰もが若々しくありたいですよね。

 

そんな目もと・口もとをいきいきとした印象にサポートしてくれるアイテムと言えば、やっぱりアイクリームです。

 

ということで今回は、ポーラの「B.A アイゾーンクリーム」を紹介します。

 

高級アイクリームですが、やっぱり使い心地はすばらしく、ハリをもたらしつつスッキリとした目もとに整えてくれます。

朝起きて、まぶたが重くなっていないのは感動すら覚えますよ。

スポンサーリンク

ポーラB.A アイゾーンクリームの特長

B.A アイゾーンクリーム

商品名・・・

【POLA B.A ザ アイクリーム】

18,000円(税抜)/ 26g

現代女性のライフスタイルを考慮し、目もとのダメージをきちんとケアできるよう作られたアイクリームです。

 

スマホやPC、さらに花粉やドライアイによりまばたきが増える、アイメイクやメイクオフ時の摩擦など、目もとはあらゆるダメージを受けています。

 

そんな目もとに、ポーラ独自成分がハリのある立体感を与えるようアプローチします。

 

B.Aアイゾーンクリームは、コク→みずみずしさ→コク・・・と3段階に感触が変化し、肌を引き上げつつも、みずみずしいうるおいで満たしてくれますよ。

 

パッケージはとてもスタイリッシュですね。

背が高くコケやすい、そしてクリームが出にくいというデメリットがありますが、使用量が一発でわかるという素晴らしいデザインがGOODです。

POINT

  • ポーラ独自成分で、目もとにハリや立体感を
  • テクスチャーは3段階変化
  • 香りにもこだわりあり
  • 使用量がわかりやすいパッケージ

香りやテクスチャー

B.A アイゾーンクリーム

ポーラB.Aシリーズの共通のフローラルウッディの香りです。

”美しくなる気持ちが開花する香り”ということで、爽やかであり濃厚な香りです。

 

香りは強めのため、好き嫌いはハッキリ分かれるかなと思います。

 

目もと用のスキンケアに香りはいらない、という声もありますが、好きな方は香りを楽しみながら使えるアイクリームとなっています。

 

テクスチャーもまた濃厚で、コクのあるクリームです。

ポテポテっとしたクリームで、塗りたい箇所にピンポイントで塗ることができますよ。

B.A アイゾーンクリームの使い方

B.A アイゾーンクリーム

化粧水や乳液のあと、クリームの前に使用します。

使用量は、朝が両目で真珠1粒分(写真くらい)、夜が両目で真珠2粒分くらいを使用します。

パッケージの先端が丸くなっていて、その大きさが1粒分の目安です。

 

1回の使用量がわかりやすくて、地味に便利です。真珠の大きさなんて、よくわかりませんっ。

 

  1. 目もと(上下)に6点置き
  2. 目頭からこめかみに向かって引き上げる
  3. こめかみで3秒キープ

目もと全体に、ハリを取り戻すような感じでやさしく引き上げ、記憶させるように3秒キープするのがポイントです。

 

メイクでコンシーラーを使うとき、目もとをしっかりと保湿していると乾燥小じわが目立たなくなるため、朝もアイクリームを使うことをオススメします。

 

ポーラB.A アイゾーンクリームのハリ感に感動

B.A アイゾーンクリーム

ポーラは大好きなブランドのひとつです。

近くにPOLA取扱店があるものの、なかなか小さいお店に行きづらく・・・

わたしはいつもポーラのオンラインショップを利用しています。

そこで送ってこられたB.Aアイゾーンクリームのサンプル。さっそく使ってみて・・・

 

なんじゃこりゃ~!!

 

わたし好みのコクのあるテクスチャー、目もとがハリっとなる感じ、そして翌朝の目もとのスッキリ感。

言うことなし、文句なしの好みのアイクリームです。

 

今回の現品はたまたまTwitterキャンペーンで当選したものですが、なくなれば間違いなく現品を購入するアイクリームとなりました。

 

なんていうか、ぐっすりたっぷりと睡眠をとったような目もとになります。

まぶたが窪んでいる民にオススメしたいアイクリームです。

 

デメリットというデメリットは感じませんが、小じわが完全に消えるということはありません。

なんとなく明るい印象の目もとになる、スッキリ目もとになると思ってもらえると良いかなと思います。

 

ポーラB.Aのスキンケアはびっくり価格ですが、テクスチャーが濃厚で保湿力もあり乾燥肌にぴったりですよ。

しかもエイジングケアができる~と、乾燥肌アラサー向けのブランドですね。

敏感肌に使えるか

花粉が飛散する時期、季節の変わり目などで肌荒れしているときの使用はやめておいたほうがいいです。

 

目の下、頬中心にすこし敏感になっているときに使ったら、ピリリとした刺激を感じました。

それ以外のときは、やや敏感肌ですが刺激は感じませんでした。

 

レチノールのような刺激があるようには思えませんが、肌が弱い方は念のため注意したほうが無難ですね。

デメリット

  • 香りがきつい
  • 値段が高い

デメリットで圧倒的に多く感じるのが香りです。

香害とまで言われるほど、合わない人には匂いがきつく感じるようです。

確かに強めですが、慣れると逆に欲しくなる香りです。

 

また、値段が高いというデメリットが多く見られました。

値段は高くとも、2ヶ月以上は持ちしかも目もとの印象アップに効果的とあらば使うしかありません。

 

まとめ・評価

今までアイクリームはいろいろ試してきましたが、コクのあるクリーム・刺激がなく保湿力がありハリを感じるという点でかなり満足しました。

 

まだいろいろ試したい欲はありますが、間違いなくリピートするアイクリームとなりましたよ。

 

わたしの評価は・・・【★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました