ランコムの下地!UVエクスペールトーンアップはズボラにこそ最適

メイク

紫外線がこわい、まめこ(@cgomameko)です。

 

紫外線が強くなる時期は、とくに紫外線対策を万全にしています。

だけどハッキリ言って面倒くさいですよね。

1分1秒が大切な朝は、アレコレと時間をかけてベースをつくるのは大変です。

なので瞬時にくすみを飛ばしてくれて、紫外線対策もできるアイテムを紹介しますね。

ということで今回は、ランコムの下地「UVエクスペール トーンアップローズ」を紹介します。

紫外線を強力にカットする効果があり、保湿力があり、一瞬でトーンアップし透明感がでる・・・とかなり気に入りましたよ。

 

以前UVエクスペールBBを紹介しましたが、わたしはトーンアップローズのほうが好きです。

関連記事 下地で使える?ランコムUVエクスペールBBとファンデの相性は?

こんな方にオススメ

  • 紫外線対策を万全にしたい
  • ズボラな乾燥肌でナチュラルメイク派
  • 肌がくすみがちな方
スポンサーリンク

UVエクスペール トーンアップローズの特長

UVエクスペール トーンアップローズ

名前 UVエクスペール トーンアップローズ

価格 5,800円(税抜)

効果 SPF50+ PA++++

最高レベル(SPF50+ PA++++)の日焼け止めで、紫外線を長時間強力にカットする日焼け止め乳液です。

 

トーン アップ「ピンクの美人UV」誕生。
64色から日本女性に選ばれた理想のピンクカラーが、黄ぐすみしやすい日本女性の肌をトーンアップ。女性らしい血色感を味方につけて、思わず触れたくなる、愛され肌に。

出典:ランコム公式サイトより

紫外線防御効果が高くても、しっとりとした使い心地です。

エーデルワイスエキスという整肌成分が肌を美しくみせてくれます。

香りやテクスチャー

UVエクスペール トーンアップローズ

香り

けっこう強めの香りで、変わった香りです。

UVエクスペールBBと同じ匂いですね。

なんていうか、おっさんのニオイって感じです笑。

慣れれば平気かなとは思いますが、不思議な匂いでちょっとむずかしいです。

 

テクスチャー

こってりとしたテクスチャーですが、なめらかで柔らかい乳液タイプです。

しっとりとしていて、みずみずしくも感じますね。

淡いピンクで可愛く、肌がワントーン明るくなりますよ。

UVエクスペール トーンアップローズの使い方

UVエクスペール トーンアップローズ

一般的な化粧下地の使い方でOK!

ささっと適当に塗ってもムラになりにくいですが、少量ずつ塗ったほうがいいかもしれません。

 

塗る量によっては、トーンアップしすぎる場合があります。

顔が白くなりすぎる場合・・・

  1. 他の日焼け止めでUV対策
  2. トーンアップローズを部分使い

トーンアップローズは塗りたてこそ白く感じますが、肌になじむので白浮きはあまり感じません。

それでも気になる場合は、トーンアップさせたい場所だけの部分使いが良いと思います。

 

塗る量を少なくするとUVケアがきちんとできないので、白くならない日焼け止めを顔全体に塗ります。

関連記事 保湿効果あり!コスメデコルテの顔用日焼け止めを徹底レビュー

 

そしてツヤ感を出したいところや、くすみを飛ばしたいところにトーンアップを塗る。

白くなりすぎず、顔にメリハリもでますよ~。

だけど、これのデメリットは時短にならない点です。

UVエクスペール トーンアップローズの感想

UVエクスペール トーンアップローズ

ランコムの人気商品であるBBを使ったことがあります。

あれはあれで良かったのですが、少しカバー力が高すぎな印象を持っていて、ナチュラルメイク派のわたしとしては使いづらく感じていました

だけどこのトーンアップローズのほうは、BBよりもカバー力低めで、ほかのファンデと合わせやすい。

そして何より一瞬で肌に透明感が出るんですよね。

アラサーになってくすみがちな肌を、ふんわりと明るい印象にしてくれるアイテムです。

 

気に入った点

  • しっとりしてて乾燥しにくい
  • かなり好きなピンク色
  • トーンアップで肌の欠点をかくす
  • 時短になる

イエローベースですが、肌になじむピンクで肌がキレイにみえるんですよね。

ピンク系下地は顔が白くなりがちですけど、ぜんぜん不自然にならずに使えています。

 

ナチュラルメイク派は、トーンアップローズにパウダーだけでも満足する仕上がりだと思いますよ。

程よいカバー力で、くすみが飛んでツヤが出るので肌のアラが目立ちにくくなります。

スポンサーリンク

スボラさんにこそ使ってほしい

UVエクスペール トーンアップローズ

手の甲ですが、トーンアップローズを塗っている右側の透明感がヤバくないですか!

これ、白っぽく見えますが、顔だけ変に浮くことなく、本当にキレイな仕上がりになるんですよ。

毛穴も目立ちにくくなりますし、わたしみたいに普段のメイクはズボラって方にもオススメです。

UVエクスペールトーンアップローズ+パウダーファンデでベースメイクは終了です。

とってもカンタン!!時短になります。

 

パウダーファンデですが・・・

しっとりとした粉質で崩れにくさも兼ね揃えた、エスティローダーのパウダーファンデが気に入っています。

UVエクスペールBBとの違い

UVエクスペールBB

UVエクスペールトーンアップUVエクスペール トーンアップローズ

BBのほうがテクスチャーがこってりとしています。そしてカバー力が高め。

個人的には、トーンアップローズのほうが好みです。

 

肌が明るくなる点や時短になる点など共通部分が多く、どちらを選ぶか悩みどころですよね・・・。

選び方

  • しっかりカバーしたい

→BBがオススメ

  • カバー力よりもくすみを飛ばしたい

→トーンアップローズがオススメ

ざっくりとしていますが、カバー力重視透明感重視かで選んだら良いと思います。

 

わたしはカバー力よりも透明感を引き出したいので、推しはトーンアップローズです!!

デメリット

気になるところ

  • 香りが苦手
  • 重ね塗りは難しい
  • テカる

香りが苦手

UVエクスペールBBと同じく、変わった香りでしかも強め。

苦手に感じる方が多そうだと思います。

 

重ね塗りは難しい

あまり何度も重ねて塗ってしまうと、さすがに白塗りおばけになってしまいます。

日焼け止めは1日何度も塗り直ししてるんですけど、これはトーンアップしすぎて何度も使えません。

 

テカる

ツヤというより、テカってしまったという意見がありました。

ツヤとテカリは紙一重なので、使う箇所によってはテカるかもと思いました。

保湿力高めなので、自分の肌のテカりやすい場所を把握して、部分使いがいいかもしれませんね。

 

まとめ・評価

わたしはアレコレとベースアイテムを試すのが好きだし、いろんなのを使いたいと思っています。

だけどやっぱり朝の時間って大切で、時間が過ぎるのも早いですよね。

そんなときに、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・・・と塗り塗りしていたらバタバタしてしまいます。

 

UVトーンアップローズは時短になるのはもちろん、しっとりとしているので乾燥肌も余裕で使えるのが魅力です。

アラサー乾燥肌としては、かなりオススメなアイテムですよ。

わたしの評価は・・・

★★★★☆

ズボラなわたしにぴったりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました