スキンケアでかわる!肌にハリを与えるLダイナミックセラム美容液

資生堂BOP Lダイナミックセラム

30代に突入し、だんだんと肌の衰えを感じ始めていませんか?日々のストレスや疲れにより、肌のお手入れが疎かになりがちですよね。

20代までは手をかけなくても若々しい肌を保っていたはずが、30代になると一気に肌のたるみや小ジワが目立つようになりました。

わたしは目の下のシワやほうれい線が悩みで、ハリ効果のある美容液を探していました。笑いジワと言うと聞こえがいいですが、これらのシワは年齢より老けてみえるため、どうにかしたいと常に思っています。

そこで店頭でサンプルをもらい、使用感が気に入り購入してみた美容液を紹介したいと思います。その美容液は、資生堂の「BOP Lダイナミックセラム」です。

クリームタイプの美容液で、塗った瞬間に肌が引き締まるようなつけ心地で、乾燥も感じることがありません。わずかですが小ジワが目立たなくなって、顔を見るのがうれしくなってきました。フローラルな香りも癒やされています。

エイジングケア効果のある美容液を使って、ハリのある顔を手に入れましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

BOP Lダイナミックセラムの特長

資生堂BOP Lダイナミックセラム
【商品名】資生堂BOP Lダイナミックセラム / 美容液
【価格】12,960円(税込) / 30g

ハリを与え、乾燥による小ジワに効果のあるエイジングケア美容液です。クリームタイプのため、液が垂れることなく狙ったところに塗りやすいです。こくのあるクリームが肌を引き締め乾燥から守ってくれますよ。

ほのかなフローラルな香りがとても癒され、何といってもこの美しいパッケージにうっとりします。確かなハリ感と高級感から、良いものを使っているんだという気分になれます笑

プッシュ式で衛生的であり、1回の量が正確に取り出せるのもポイントです。

残念な点はレフィルの取り扱いがないことです。理由としては、中身の成分を安全に保つためとのことで、ディスペンサーが外れない仕様になっています。

BOP Lダイナミックセラムを使ってみて

資生堂BOP Lダイナミックセラム

1回分の使用量は、1プッシュでOKです。写真の量でちょうど1プッシュ分になりますが、このくらいの少量でも確かなハリと保湿を感じますよ。色は写真ではわかりにくいですが、薄いオレンジピンクで可愛いです。

シワがまったく目立たない、というような効果はまだ実感がありませんが、肌が持ち上がるような使用感に、素顔に自信が持てるようになってきました。

少しずつ改善される肌を見て、気分まで明るくなった気がしますよ。これからのエイジングケアにも期待ができそうですね。

ハリ美容液の効果がすごい

まだまだ小ジワはありますが、このBOP Lダイナミックセラムを初めてつけたときの衝撃は忘れません。

見た目はただのよくあるクリームにしか見えませんが、気になるほうれい線や目元の小ジワを持ち上げるように塗ると、肌が引っ張られるような引き締まる感じがします。

肌に美容成分が浸透するというよりは、膜をつくって引っ張るという感じです。この人工的な感じは好き嫌いが別れると思いますが、肌のハリ効果に期待しています。

乾燥から肌を守りハリのある肌へ

こってりとしたクリームが肌の乾燥から守ってくれています。一日中潤って乾燥を感じることがありません。

BOP Lダイナミックセラムの成分を見てみると、水の次に多いのがジメチコンであり、これはシリコンオイルの一種です。シリコンと聞くと肌に悪いイメージがあり嫌煙しがちですが、ジメチコンは高保湿力でありながらベタつき感が少ないのが特徴です。

ベタベタすることがなく、それでも乾燥しないのはこの成分のおかげかもしれません。他にも保湿成分として有名なグリセリンなど含まれており、日中乾燥することなく過ごせています。

ただやはりこの皮膜感は、オーガニックコスメが好みの人には苦手だと思いますね。

合わせて使いたい

同じ資生堂BOPシリーズのアイクリームも、ハリ効果があります。合わせて使うことで、顔全体と、特に年齢が出やすい目元も、生き生きとした表情を保つことができます。

資生堂BOPのアイクリームで目元の小じわが改善!効果や塗り方は?
30代前半に突入し、20代の頃と比べて顕著に年齢を感じてきた場所が目元です。普段からコンタクトをつけているせいもあるかと思います。もうかれこれ10年以上コンタクトを入れており、まぶたを手で扱うことが多く、目元のたるみの原因になっています。

デメリット

  • オーガニックコスメ派には苦手なシリコン配合
  • 皮膜感
  • 価格
  • 使い残しがありそう

オーガニックコスメやナチュラル好きな人には、この美容液は受け入れられないでしょう。シリコンにもメリットはあるものの、皮膜感が苦手だという人もいるかと思います。

わたしは使ってみて、乾燥を感じずにハリを少しずつ実感しているため好感を持っています。肌が荒れるといったトラブルも起きていません。

ハリや乾燥小ジワへのアプローチ力が高く、容器も高級感があり納得はしていますが、値段が高く継続して使用することが難しい点もデメリットです。1~2ヶ月ごとに購入するのは正直気が重いです。ただ求めていたハリには効果がありそうなので、しばらくは続けたいと思っています。

最後に、ディスペンサー部分の取り外しができないことも、わたしにはデメリットに感じます。衛生面で外せないというのはわかりますが、最後の1滴まで使い切りたい笑。価格が高い分、余計にそう思いますよね。

まとめ

初めて使ったときは肌が持ち上がるような感覚に驚き、最近では少しずつ顔全体のハリが増したように感じている美容液です。乾燥せず小ジワが少し目立たなくなってきたことで、素顔に自信が持てるようになりました。

シリコンが配合されていますが、肌荒れすることもありません。しっかりと保湿し、サラッとした肌で化粧ノリも良く感じます。

値段が高く、皮膜感に違和感があるものの、継続して使いたいと思うような美容液です。肌のたるみやシワを少しでも改善し、憧れられるような歳の重ね方をしたいと思いませんか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る