ポーラのディエムコンシーラーがめっちゃ便利!時短・簡単に美肌へ

ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー コンシーラー/ハイライター

まめこ(@cgomameko)です。

 

めっちゃ便利なアイテムを手に入れてしまいました。

パウダー状のコンシーラーなのですが、コンシーラーの機能はもちろん、チークやリップカラーにも使える多機能アイテムなんですよ。

見た目がまた可愛くて、さらにSPF・PAの紫外線防御効果まであるスグレモノです。

 

ということで今回は、POLA(ポーラ)のコンシーラー「ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー」を紹介します。

 

1つのアイテムでマルチに使える点はかなり便利で、お化粧直しの際に大活躍していますよ。

乾燥もほとんど感じることがないので、乾燥肌もOK。

パウダーなので、肌負担が少なそうなところも魅力ですよね。

 

こんな方にオススメ

  • 荷物を少なくしたい
  • 厚塗り感なく欠点をなくしたい
スポンサーリンク

POLA(ポーラ)ディエムクルール コンシーラーの特長

ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

名前 ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

価格 4,800円(税抜)

効果 SPF18 PA++ ※レッド以外

コンシーラー機能に、チークやリップカラーなどマルチに使えます。

シミなど気になる部分を隠すのではなく、肌の一部となるようになじませる新感覚のカラフルなコンシーラーです。

 

シミなどのトラブル部分に合った色調を、点描画のように肌にのせることで、透明感を損なうことなく肌になじませるという新発想。トラブルを肌色で覆い隠すのではなく、カラフルな点描で美しい肌の一部として演出します。

出典:POLA公式サイトより

 

見た目がカラフルでかわいく、持っていても使っていても気分が上がるデザインです。

ですが中身のカラフルさとは反対に、パッケージはシンプルな造りになっていてかわいくないですね。

香りや粉質

ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

香り

香りはまったくありません。

無香料ということで、特別な香りもついていません。

 

粉質

粉っぽさはあまり感じません。

付けてみてパサつく・乾燥するということがなく、わりとしっとりとした粉質だと感じています。

POLA ディエムクルール コンシーラーの使い方

ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

単色使い・ブレンド使い、コンシーラーとしてやチークとして使うことができる、マルチなパレットです。

コンシーラーとして使う

  • 左側(レッド以外)をブレンド使い
  • 写真矢印の向きでブレンド
  • 気になる部分・カバーしたい部分に使う
  • さらに1色の重ね付けで完成度アップ

付属のブラシやチップで3色を混ぜて使うことにより、絶妙な色味で気になる部分をカバーすることができます。

 

わたしは小鼻の赤みが気になるので、トントンするように使っています。

完璧ではないけど、赤みが程よくカバーされて便利!!

そして目の下の青クマには、オレンジの単色使いで打ち消しています。

 

POINT

  • ブルー:ニキビ
  • イエロー:茶クマ
  • オレンジ:青クマ

チークやアイシャドウとして使う

  • 単色使いでカラーメイクができる
  • チーク
  • リップ
  • アイメイク

チーク

ブラシを寝かせるように持ち、4色をガバっと混ぜて頬にのせるとふんわりチークが完成します。

リップ

リップとして使う場合は、先にリップクリームやバームを使い、指でポンポンとのせます。

こちらもふんわり血色感が出ますよ。

アイメイク

ちょっとしたアイメイクにも使えます。

アイホールにイエロー、二重幅にオレンジ、目のキワにレッドなど、アイメイクとしても活躍してくれますよ。

 

ディエムコンシーラーパレットは、特にメイク直しの際に出番ありです。

スポンサーリンク

POLA(ポーラ)ディエムクルール コンシーラーの感想

見た目が可愛かったのと、SNSで評判になっていたので購入してみました。

まずパウダーのコンシーラーって珍しくないですか!

その点も興味を持ったところです。

 

気に入ったところ

  • パウダーなので重さがない
  • 厚塗り感がない
  • メイク直しが楽ちん

 

目の下のクマや小鼻の赤みが気になる肌なので、コンシーラーはよく使っています。

カバー力の高いコンシーラーは、どうしても厚塗り感が出てしまい、さらに目もとは崩れやすいところが気になっていました。

 

だけどこのディエムコンシーラーはパウダータイプのため、厚塗り感がありません

パウダーでカバー力は低くとも、気になる肌悩みをきちんとぼかしてくれるコンシーラーですね。

たまにシワにパウダーが入り込むことはあるけど、汚く崩れず素晴らしい!

めちゃくちゃ使えるコンシーラーです。

 

パウダーで肌負担が減ったからか、目もとのシワやくすみが前より気にならなくなってきました。

アイケアにもチカラが入っています。

 

ポーラのアイクリームは値段こそ高いですが、こってり重めのクリームでいきいきとした目もとに導いてくれます。

もう手放せないアイテムとなってしまいました。

色はふんわり!でも欠点をぼかしてくれる

ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

4色をそれぞれ単色で塗ってみるとこんな感じで、ふわっとやわらかい印象の色味です。

パウダーだし、リキッドやほかのコンシーラーと比べるとカバー力は高くありません。

だけど、3色が混ざったときの絶妙な色のバランスで、肌の欠点をぼかしてくれるのです。

 

完璧な陶器肌を求める方は、満足できないかもしれません。

ナチュラルな美しい仕上がり、フォギー肌寄りの仕上がりが好きな方は満足できると思いますよ。

 

メイク直しは、このコンシーラーパレットだけで十分ですよ。

それでも気になる場合、パウダーをプラスしてもいいと思います。

 

エレガンスのラプードルは大人気パウダーですよね。

ディエムコンシーラーとラプードル、どちらもパウダーですが、ふわっと仕上がり透明感が出ます。

デメリット

  • カバー力がない
  • シワに入る

カバー力がない

高いカバー力で欠点を隠すアイテムではありません。

なのでカバー力を求める方には不向きです。

カバーというより、欠点をぼかして目立たなくさせるコンシーラーなのです。

 

シワに入る

これはどんなコンシーラーにも言えるのですが、こちらもシワに入り込むことがあります。

指でちょんちょんすると消えるので、そこまで大きなデメリットには感じません。

 

まとめ・評価

ポーラのカラフルなコンシーラーは、珍しいパウダータイプです。

 

リキッドやクリームタイプのようにカバー力は高くありませんが、絶妙な色具合で肌悩みを目立たなくしてくれます。

隠すのではなく、ぼかして錯覚させるようなコンシーラーですね。

 

パウダーでも乾燥しないし、キレイに仕上がるし、肌負担も少なそう。

そして1つのパレットでマルチに使える、めっちゃ便利なコンシーラーです。

わたしの評価は・・・

★★★★☆

これはかなりオススメ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました