キュレル美白化粧水の効果は?シミソバカスを防いで透明感のある肌へ

キュレル美白化粧水

紫外線が1年の中でもっとも強く降り注ぐこの時期、美白ケアはしっかりと行っていますか?シミやそばかすをつくらないためにも、毎日の美白ケアはきちんと行ったほうがいいですね。

またエアコンなどで肌が乾燥し、外気との温度差により敏感になりやすく不安定になりがちです。肌を守るためにも、美白ケアと同時にきちんと保湿もすることが大切です。

乾燥肌さんでも夏はベタベタするからと、スキンケアは簡単に済ませてしまう人もいるかと思います。しかし疲れやすい夏こそ、お手入れをしっかりしておかないと老化を早めてしまうかもしれませんよ。

そこで、ベタつかないのにしっかりと保湿し、美白ケア効果もある化粧水を紹介したいと思います。その化粧水は「キュレル美白化粧水」です。

潤うのにベタつかないことで、夏でも使いやすい化粧水になっています。キュレルといえば、敏感肌用としても有名ですよね。敏感になりやすいこの時期に、キュレル美白化粧水で肌をいたわりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

キュレル美白化粧水の特長

キュレル美白化粧水

商品名:キュレル 美白化粧水 Ⅲとてもしっとり 【医薬部外品】
価格:2,484円(税込)/ 140g

無香料・無着色で、乾燥肌・敏感肌向けの化粧水です。この美白化粧水は、【ややしっとり】・【しっとり】・【とてもしっとり】の3つのタイプから選べるようになっています。

わたしが購入した【とてもしっとり】は、水っぽいテクスチャーで、確かな保湿力を持ちつつもベタベタしないので、今の時期でも使いやすいですよ。

やや敏感肌で商品によっては肌荒れを起こすことがありますが、この美白化粧水を使ってもニキビや炎症を起こすことはありませんでした。

L-アスコルビン酸 2-グルコシドといった美白有効成分が、シミやソバカスを防ぐ効果があるため、継続して使用することで透明感のある肌になるのではないでしょうか。

ドラッグストアなど大抵の店舗で取り扱いがあると思いますし、値段的にも手が出しやすい価格帯ですので、ケチケチせずにたっぷりと使えます。

キュレル美白化粧水を使ってみた感想

キュレルの美白化粧水を購入したキッカケは、サンプルの使用感が良かったからです。夏でも乾燥し内側から乾く感じがストレスになっており、肌に浸透する化粧水を探していました。

この美白化粧水は予想していたより保湿力に優れていると感じています。これを使う日と使わない日で乾燥具合が違ったため、即購入することにしましたよ。

さらに、シミやソバカスを抑える効果のある化粧水という点も、選ぶ決め手となりました。シミやソバカスは、ないに越したことはないですからね。

結果、シミやソバカスに効果があるのかは確認できていませんが、サンプルで感じていた通り、保湿面では満足しています。

乾燥・敏感にならない

キュレル美白化粧水

サラッと水のようなテクスチャーで、バシャバシャ使うことができます。1回の使用目安が3~4プッシュ(写真の量)なのに対し、わたしは1回8プッシュほどの量を使っています。顔全体につけたあと、さらに3プッシュほど目元・口元に重ね付けしています。

少しでも乾燥を感じると、気になって仕方がない性分…ここはケチらず肌がしっとりするまで化粧水を染み込ませていますよ。ただあまりつけすぎると、ベタベタ感がでてくるため量を調節したほうがいいです。

自分の肌の周期的に、あまり良くない日から使い始めたにも関わらず、敏感になることはありませんでした。体調面などもあると思いますが、刺激が少なく肌にやさしいイメージです。

美白の効果は?

美白と名のつくことで、肌を白くする効果があると思っている人がいるようですが、それは正確ではありません。

元の肌より白くしたり、一瞬で肌を白くするのは、残念ながらどんな化粧品でも不可能です。

出典:アンチエイジングの神様

この化粧水でできることは、キュレルのサイトでも記載してある通り、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぎ、透明感のある肌に導くことです。

3週間程この化粧水を使っていますが、シミやソバカスを予防しているかというのは、目に見えてわかりません。ただ言えるのは、継続して使用することにより、1年後・数年後のシミやソバカス予防になるのではないかということです。

デメリット

  • パッケージが可愛くない
  • 保湿面で物足りないかも
  • 3ヶ月はもたない

わたしの個人的なデメリットとしては、パッケージが可愛くないといったところでしょうか笑 白くシンプルでいいのですが、リッチな気分にはなれません。無香料が推しのため、香りつきが好きな人は満足できないかも。

口コミを見ていて評価を低くしている人は、「美白=白くする」と思っているようですね。肌のトラブルを増やさないためにも継続して使用しましょう。

超乾燥肌の人には、保湿感が少し物足りないかもしれません。

使い切り期間の目安が1回3~4プッシュで約3ヶ月となっています。わたしは1回で合計12プッシュほど使用しますので、1ヶ月ほどでなくなる計算になり、割高に感じます。

まとめ

可もなく不可もなしといったイメージがありますが、ベタつかずしっかり保湿できる点は、暑い時期でも使いやすく、隠れた乾燥を防ぐことができます。肌にやさしく、敏感肌の人も安心して使えることが、最大の魅力だと思います。

シミやソバカスを防ぐ有効成分配合の、キュレル美白化粧水を長く使い続けることで、シミやソバカスのない肌へと導き、年齢マイナス肌を目指しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る