ロクシタン/ヴァーベナの日焼け止め!OLにこそ使ってほしいワケ

ロクシタン ヴァーベナ UVフレッシュボディローション UVケア

まめこ(@cgomameko)です。

 

毎年、数量限定で発売されているということで、ずっと気になっていたのがロクシタンのボディ用の日焼け止めです。

ボディ用の日焼け止めに何千円も出すのはちょっとなぁ、というためらいがあったのですが・・・

ガマンできずについに手に入れてしまいました!

 

ということで今回は、ロクシタンの日焼け止め「ヴァーベナ UVフレッシュボディローション」を紹介します。

ヴァーベナの香りは爽やかで夏の不快感がスッキリ!癒やされますね。

少しペタペタ感がありますが、肌荒れや乾燥がなくて普段使いにピッタリな印象です。

※2019年9月現在、公式サイトではヴァーベナセットのみ販売中です。

 

こんな方にオススメ

  • 日焼け止めで肌がカサつく
  • 爽やかな香りの日焼け止めを使いたい
  • 落としやすい日焼け止めがいい
スポンサーリンク

ロクシタン ヴァーベナUVフレッシュボディローションの特長

ロクシタン ヴァーベナ UVフレッシュボディローション

名前 ヴァーベナ UVフレッシュボディローション

効果 SPF25 PA+++ / 150ml

数量限定で発売される、ヴァーベナシリーズのボディ用日焼け止めです。

 

SPF25 PA+++と、近年の夏の日差しに対して少し心もとない日焼け止め効果ですが、室内やちょっとしたお出かけには十分な紫外線防御効果があります。

みずみずしいローションが肌にすっとなじみ、タピオカパウダーのサラリとした心地よい使用感のUVボディローション。

出典:アットコスメより

 

とてもみずみずしく、しっとりとした塗り心地です。

容量が150mlと大容量なところも魅力的!

香りやテクスチャー

ロクシタン ヴァーベナ UVフレッシュボディローション

香り

ヴァーベナの香りは、公式サイトによると”恋の力を目覚めさせるフレッシュな香り”とのことです。

レモンのような柑橘系の爽やかな香りで、塗った直後にふんわりと香りますよ。

 

さらにヴァーベナは「恋を呼ぶハーブ」と呼ばれているとか。

男女とも使える香りです。

 

テクスチャー

クリームのような重さがありつつ、ローションという名前の通り、みずみずしさも感じます。

肌に伸ばした瞬間スッと伸びますが、途中から重くなる感じ・・・。

少しずつ伸ばしたほうが良さそうです。

使い方

ロクシタン ヴァーベナ UVフレッシュボディローション

  • 外出前に使う
  • 1日に何度が塗り直す

※使用量は適量

一般的な日焼け止めと同じ使い方でOK!

 

まるでボディクリームのように保湿力が高い日焼け止めなので、肌がカサついているところに塗るとしっとりつるつる肌になりますよ。

ただ、塗ったところはペタペタっとなるので、わたしは仕上げにボディ用のパウダーを使っています。

 

わたしが、ずっと愛用しているのボディパウダーがコレ。

ベビーパウダーって香りが強いものが多いですがこちらはふわっと香る程度で、せっかくのヴァーベナの香りを打ち消すことがないので気に入っています。

あと、プレストタイプなのもGOOD!

 

ロクシタン ヴァーベナUVフレッシュボディローションの感想

ロクシタン ヴァーベナ UVフレッシュボディローション

めっちゃ大きい!!

コレが第一印象です。

今まで80~90gの日焼け止めを使うことが多かったので、ロクシタンの大きな日焼け止めに驚いてしまいました。

最初は値段が気になって購入をためらいましたが、これなら長持ちするし、香りも良いし、保湿力もあるし、と費用対効果は抜群だと感じています。

コスパ最高~!!

 

そして使い心地ですが、みんなが絶賛するだけある!

しっとりしてて日焼け止めじゃないみたいなんですよね。

SPFが低く、その点が気になっている方が多いと思いますが日焼けはありません。

もちろんアウトドアやレジャーには不向きですが、日常生活ならまったく問題ないですね。

 

何より気に入ったのが、落としたあとの肌が疲れてないこと。

今まで使っていた日焼け止めは、肌が疲れるというか、荒れがちというか・・・確実に乾燥が進んでいましたが、ロクシタンに変えてからはそれがなくなりました。

 

デメリットは落ちやすいこと。

手を洗っただけで日焼け止めが流れているのがわかるので、手の甲だけ焼けやすいです。

 

ちなみに顔用は、保湿力と香り(オーガニック系)を重視するならイソップがオススメ。

見た目もオシャレだし、乳液タイプの日焼け止めで負担が少ないです。

OLにオススメな理由は

  • 室内の紫外線防御対策に
  • 保湿力
  • 香りでリフレッシュ

OLにオススメな理由は、ざっくりこの3点です。

 

わたしは事務職ですが、大きな窓から入ってくる微光が気になって仕方がありません。

かといって、室内で過ごすのに肌負担の大きな日焼け止めをあまり使いたくない。

ということで、ロクシタンの日焼け止めが大活躍していますよ。

 

エアコンで乾燥しがちな室内であっても、ロクシタンの日焼け止めはしっとりしているので心配ありません。

 

最後にヴァーベナの香り。

公式サイトにありますが、日々のストレスを和らげるのにピッタリです。

柑橘系の爽やかな香りで、周りの人からも好印象です。

デメリット

  • 持ち運びに不向き
  • しっとりしすぎる
  • 取れやすい

持ち運びに不向き

容量が多くパッケージも大きくなっているので、バッグに入れるとけっこう邪魔です。

自宅用・会社用など、分けて置いてたほうがいいかもしれません。

でもそれだと絶対、ひと夏でなくならない・・・。

 

しっとりしすぎる

ベタベタ気持ち悪くはないですが、それなりにペタっとした塗り心地です。

腕に塗ってPC作業してると、デスクに指紋のような跡が残ってしまうのが気になる!

ボディパウダーを使うと多少マシになるので、ペタつきが気になる場合は絶対ボディパウダーを使ったほうが良いです。

 

取れやすい

日焼け止めが水だけで簡単に流れます。

ちょっと手を濡らすだけで取れるので、外出時間が長くなるときは別のものを使ったほうが良いです。

 

まとめ・評価

ロクシタンの人気日焼け止め「ヴァーベナ UVフレッシュボディローション」を初めて購入してみましたが、絶賛されているだけあるなと感じました。

 

紫外線防御効果は低いものの、ちょっとした買い物や仕事くらいなら十分に日焼け止めとしての効果を発揮してくれます。

香りがよく、意外と乾燥しがちな夏の肌をしっとりなめらかに整えてくれます。

 

夏の不快な時期に、ヴァーベナの爽やかな香りで満たされてますよ。

わたしの評価は・・・

★★★☆☆

香りに癒やされる日焼け止め!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました