アルビオンのファンデ!スキングレイジングが秋冬の乾燥肌にピッタリ

スキングレイジング ファンデーションファンデーション

まめこ(@cgomameko)です。

 

乾燥肌の悩みといえば、やっぱり秋冬の乾燥対策ですよね。

一年でいちばん乾燥する時期を、どうやってやり過ごすかが悩みであり心配。

わたしは普段パウダーファンデを使うことが多いですが、乾燥しがちな秋冬は、リキッドやクリームタイプのファンデが恋しいです。

 

ということで今回は、アルビオンのファンデ「スキングレイジング ファンデーション」を紹介します。

最初は失敗したと思いましたが、使い方をマスターした今は使用回数が増えています。

下地不要で時短になるし、カバー力もあるのでアラサー乾燥肌にピッタリです。

 

こんな方にオススメ

  • 保湿重視のファンデを使いたい
  • 下地を使うのが面倒くさい
  • きちんと感のある仕上がりにしたい
スポンサーリンク

アルビオン スキングレイジング ファンデーションの特長

スキングレイジング ファンデーション

名前 スキングレイジング ファンデーション

価格 6,000円(税抜)

効果 SPF25 PA+++

カバー力と保湿力の高いファンデーション。

 

まるでバターとハチミツが溶けあったような濃密感で、ペースト状の濃密なベースが肌をストレッチするようにのびひろがり、ピタリと密着。うるおい成分※を配合し、つけている間中うるおいで肌を包みこんで保護します。

※うるおい成分(配合目的:保湿)
シアバター(シア脂)、ラベンダーハチミツ(ハチミツ)、ライチハチミツ(ハチミツ)、オレンジハチミツ(ハチミツ)、グリセリルグルコシド、サクラン(スイゼンジノリ多糖体)、ミツロウ

出典:アルビオン公式サイトより

 

アルビオンの数あるファンデの中でも、中価格帯なので手に取りやすいです。

チューブタイプは量の調節がしやすく、衛生面でも安心ですね。

香りやテクスチャー

スキングレイジング ファンデーション

香り

どんな香り?と聞かれると難しい香りです。

フローラルのように思いますが、ハチミツ配合なのでハチミツなのかな。

アルビオンは香りがちょっと強め。

苦手という口コミもありました。

 

テクスチャー

テクスチャーはリキッドとクリームの中間といった感じで、こってりとしていますが伸ばしやすいです。

伸びはとても良いですが、塗っている途中で指通りが悪くなります。

なので使い方に気をつける必要があります。

色選び

スキングレイジング ファンデーション

画像:アルビオン公式サイトより

アルビオンのサイトに、ファンデーションの色の選び方がわかりやすく載っています。

これを見ると、標準色は040か050かな。

わたしはピンク寄り・やや明るめの色が肌に合うので、030を購入してみました。

もう少し明るさが欲しかったかな。

使い方

スキングレイジング ファンデーション

  • 使用量は適量
  • 顔の中心から外側へ伸ばす
  • ツールは指・スポンジが良い

使用量の適量というのが難しく、わたしは写真くらいの量だと多いです。

指先に少し取り、それをトントンさせて塗るとめっちゃキレイに仕上がりました。

ファンデの伸びは良いですが、途中から指通りが悪くなるので、本当にごくごく少量ずつが正解。

 

ツールはまずは指。

そしてムラを解消するために、スポンジで仕上げます。

リキッドファンデはブラシ使いが大好きですが、スキングレイジングファンデはイマイチでした。

アルビオン グレイジングファンデは秋冬の乾燥肌向け

スキングレイジング ファンデーション

ナチュラルメイクを好んでいる身としては、スキングレイジングファンデのカバー力にビビりました。

なかなかガッツリカバーしてくれるので、下地を使わなくても肌悩みは大概隠してくれます。

毛穴が目立ちにくく、何より肌の赤みが消えました。

赤みが消えるところが、いちばんうれしい。

 

もちろん保湿力が高いので、1日中乾燥しませんし、寧ろ皮脂が浮いてくる感じ。

なので乾燥肌には使いやすいファンデです。

肌に密着するチカラも強いし、夏でもいけそうな気はしますが、基本は秋冬向けな高保湿ファンデといった印象。

崩れ方はそんなに汚くないので、ティッシュオフしてエレガンスのパウダーでパパっと直します。

 

ただ、紫外線恐怖症気味のわたしにとって日焼け止めは欠かせません。

スキングレイジングのSPF数値は秋冬用としては丁度いいと思いますが、アルビオンの日焼け止めを併用しています。

アルビオンの日焼け止めは下地機能もあり、ファンデのノリが良くなり相性も良いので最高の組み合わせ。

 

スキングレイジングファンデは、カバー力はあるけど透明感が出て厚塗り感を感じさせません。

と、今はまずまず使いこなせていますが、最初は悲惨でした。

ファンデの塗る量を失敗すると、散々な目にあってしまいます。

  • 厚塗りで古臭い印象
  • ヨレる・ファンデがシワにたまる
  • ベタベタ・テカテカ

など、まったく良さが見つからずに落ち込みました。

でもいろいろ工夫して、ファンデの量を極小にすることで落ち着きました。

指で塗って、スポンジで仕上げる。

これを徹底することで、今はなかなか使えるファンデとなっています。

デメリット

  • 毛穴落ちする
  • 厚塗り感がでる
  • 使い方が難しい

毛穴落ちする

デメリットとしていちばん多い口コミが、毛穴落ちするというもの。

密着度はなかなかあると思いますが、初めて毛穴落ちしたとか、毛穴を意識してしまったなどの意見があります。

 

厚塗り感がでる

わたしも感じたことですが、塗る量を間違えると厚塗りになってしまいます。

ただ、わたしはナチュラルメイクが好みのため少量塗りで解決しましたが、カバー力を求めるかたが、塗る量を減らして満足できるかは不明です。

 

使い方が難しい

ブラシや手・スポンジなど、ファンデを塗るためのツールはいくつかありますが、どれも難しいといった意見があります。

たしかに慣れるまで、微妙な使い心地でした。

 

まとめ・評価

アルビオンのファンデを本格的に使ったのは、スキングレイジングが初めてです。

塗り方にコツが必要で難しい一面がありますが、下地がいらずに高いカバー力で肌悩みを目立たなくしてくれました。

保湿力も高いので、乾燥肌の秋冬使用にはピッタリ

 

ですがボテッと厚塗りになることもあり、やはり扱いは難しいかな。

リピートはしないと思います。

わたしの評価は・・・

★★☆☆☆

秋冬の乾燥対策に良い。もう少しナチュラルに仕上がると尚良い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました