スポンサーリンク

クレドポーボーテの下地!ヴォワールトランスパランでメイクのりUP

ヴォワールトランスパランメイク

まめこ(@cgomameko)です。

 

ベースメイクが大好きで、いろいろ使ってみたくなります。

なかでも下地選びは難しく、商品選びを間違えると白塗りメイクになったり厚塗りになったりすることも。

重さを感じず、透明感が出る下地が好きなので、そういった機能の下地を今回は紹介します。

 

ということで今回は、クレドポーボーテの下地「ヴォワールトランスパラン」を紹介します。

とてもみずみずしくうるおい、肌に透明感が出る下地です。

厚塗り感を出さずに、メイクのりをアップさせるのに最適。

エタノール臭が強いのが最大のデメリットですが、美容液のような使い心地がたまりません。

 

こんな方にオススメ

  • 透明感を出したい
  • 下地は軽い感触のものが好き
  • 肌の色が変わらない下地を使いたい
スポンサーリンク

クレドポーボーテ下地 ヴォワールトランスパランの特長

ヴォワールトランスパラン

画像:クレドポーボーテ公式サイトより

名前 ヴォワールトランスパラン

価格 6,000円(税抜)

効果 SPF24 PA++

透明感のある、輝くような肌を演出する下地。

 

  • 日中の肌変化に対応し、くすみや汗の影響による化粧崩れを防ぎ、ファンデーションの美しい仕上がりが持続します。
  • 時間が経っても乾燥せず、しっとりうるおいのある肌が長時間持続します。
  • 美容液のようにみずみずしい使い心地で、さっぱりとした肌に整えます。

出典:クレドポーボーテ公式サイトより

 

クレドポーボーテは、持ってるだけでテンション上がるブランドですよね。

パケデザインも好みです。

香りやテクスチャー

ヴォワールトランスパラン

香り

白ワインとローズを再現した香りとのことで、クレドポーボーテのベースはどれも同じ香りな印象ですね。

ただこちらの下地に関しては、手に出した瞬間エタノール臭がすごいです。

成分表でもエタノールが2番目に記載してあるので、エタノールが苦手な方は要注意。

しばらくして、ローズっぽいクレドの香りがふわっと漂います。

 

テクスチャー

とてもなめらか、そしてみずみずしいテクスチャーです。

テクスチャーはかなり好き。

濃いピンク色に最初は戸惑いましたが、肌に伸ばすと色は消えます。

使い方

ヴォワールトランスパラン

  • 使用量は1円玉くらい
  • 顔に5点置き(両頬・鼻・おでこ・あご)
  • 外側に伸ばす

紫外線防御効果は少しありますが、わたしはいつも保湿力のある日焼け止めを塗ってから使用しています。

 

保湿力と香り・使い心地が大好きになったのが、イソップの日焼け止め。

絶対リピートすると決めている日焼け止めで、コスパもかなり良いです。

 

日焼け止めの次に、こちらのトランスパランを。

顔の5点置きとありますが、パパっと適当に塗ってもムラになることはありません。

ただ肌色補正力はないため、肌の色ムラが気になる場合はほかの下地やコンシーラーを合わせたほうが良いかと思います。

クレドポーボーテ下地 トランスパランで透明感とメイクのりUP

ヴォワールトランスパラン

クレドポーボーテでいちばん人気がある下地は、チューブ式のクリームタイプの下地です。

こちらのクリーム下地は、毛穴カバー・トーンアップ・色ムラ解消・保湿力が高いことなどから人気があります。

だけど、トーンアップは必要ない場合やもう少し軽やかな下地を使いたい場合は、今回紹介しているトランスパランがオススメです。

 

トランスパランはテクスチャーがなめらかで気持ちがよく、あまり塗った感じがありません。

ほとんどトーンアップしないので、ファンデの邪魔にならないのもGOOD。

なのに透明感は出るし、メイクのりが良くなるってのも高ポイントですね。

 

わたしが唯一欠点に感じたのが、匂い。

手の甲に出した瞬間、ものすごくエタノールっぽい匂いがしたのがつらかった。

まぁその匂いは強いですが、エタノールが消えたあとの香りは上品だし、乾燥しまくるかといえばそんなことはありませんでした。

崩れにくいけど、保湿力は高めに感じたので乾燥肌も使えると思います。

 

トランスパランの得意なこと、不得意なことは以下になります。

得意

  • メイクのりをUP
  • 透明感を出す
  • ファンデの色の邪魔にならない
  • どんなファンデとも合う

不得意

  • 毛穴カバー
  • トーンアップ
  • 肌色補正

トランスパランの機能としては、肌をなめらかに整えメイクのりを良くするといったところでしょうか。

何も塗ってないのと同じという意見を見かけましたが、高機能な下地を求めるならトランスパランはやめたほうがいいです。

デメリット

  • エタノール感がすごい
  • 可もなく不可もなし

エタノール感がすごい

これは何度もお伝えしているとおりです。

肌が敏感な方は要注意です。

 

可もなく不可もなし

これを塗ったからと言って、肌の印象がめちゃくちゃ変わるわけではありません。

肌が自然な感じでうるおって見え、メイクのりが良くなるだけの下地かなと思います。

 

まとめ・評価

クレドポーボーテの下地「ヴォワールトランスパラン

 

毛穴カバー力とか、肌色補正はまったくありません。

だけどナチュラルな透明感がうまれ、メイクのりがとても良くなる下地です。

1本で肌悩みをなくすようなことはできませんが、軽い使い心地を求めるなら気にいるかな。

わたしの評価は・・・

★★★☆☆

特別な感動はなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました