毛穴の奥までごっそり落ちる!バランローズクレンジングバームとは?

バランローズムルムルクレンジングバター

乾燥肌や敏感肌向けのクレンジングといえば、クリームタイプのクレンジングを思いつきます。実際にわたしも好んでクレンジングクリームを使っており、洗い上がりのしっとり感から、クリームタイプ一択でした。

ただクリームタイプのクレンジングはお肌にやさしい分、きちんと毛穴の奥まで汚れが落ちているのか不安になることが多く、結果的に洗いすぎてしまうことがあり、肌にダメージを与えることもしばしばです。

そこで今回初めて挑戦したのが、クレンジングバームです。候補が何個かありましたが、今回購入したのは「バランローズ ムルムルクレンジングバター」という商品です。

スルンと汚れが落ち、洗ったあとも肌がツッパることがなく、とても気に入っています。クレンジングバームを使ってみたい人や、クレンジングクリームに満足してない人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル大

バランローズ ムルムルクレンジングバターの特徴

バランローズムルムルクレンジングバター
商品名:【ムルムルクレンジングバター】
価格:1,944円 / 80g

毛穴の汚れをとろとろに溶かしながら、スッキリ落とせるクレンジングバームです。

  • 5つの無添加
  • 37種類の美容成分配合
  • w洗顔不要
  • 高い保湿量

バランローズ公式サイトより

しっかりと汚れは落とすのに潤いを残すことができるのは、美容成分がふんだんに含まれているからです。さらに、パラベンやシリコンといった刺激成分を5種類も無添加という、敏感肌も安心して使えるようになっていますよ。

ローズの香りは好き嫌いがあると思いますが、こちらの商品は気分が悪くなるようなローズの香りではなく、洗練されたいい香りがします。

「ブルガリア国立バラ研究所」で品質を保証されているようです。ただし香りは強め。ローズの香りそのものを受け付けない人は厳しいかもしれません。

ジャータイプで中蓋があり、スパチュラですくって使うタイプで、最後まで衛生的に使えます。

バーム自体は薄いピンク色をしており、見た目は固そうですが、手に取ると簡単に溶けてしまいます。力を入れずにスルッと汚れが落ちるのは、この溶けやすさもあるでしょうね。

購入方法は?

バランローズ化粧品公式サイトで購入できます。インターネットのほか、電話やFAX・ハガキでも注文を受け付けているようです。

ムルムルクレンジングバターを1つ購入する場合は、送料が540円かかりますが、3個で送料無料になります。4個で送料無料な上、1個分プレゼントでもらえます。公式サイト以外のAmazonや楽天にも取り扱いはあるようです。

インターネットは不安?

ムルムルクレンジングバターの紹介ページが、自分の中で良い印象がなく、最初は悩みました。4個で1個プレゼントというのも、どうかなと(笑)

高い商品でもないし、クレンジングバームを使ってみたかったこともあり注文してみました。結果、すぐに商品が届き、納品書もきちんと同梱してあり安心しましたよ。

サイト自体はきちんとしておりアカウント登録も必要なため、不安になるようなことではなかったなと思います。

ムルムルクレンジングバターを使った感想

不思議な感覚でした。クリームタイプは最初から最後までクリームという感覚で、オイルタイプは最初からオイル状ですよね。

クレンジングバームは固形からすぐにとろとろっと溶け、オイルっぽいのに肌が突っ張らないのです。

ローズの上品な香りが蓋を開けた瞬間、ふわっと広がり、とてもリラックスした気分でクレンジングしていますよ。ほんの数秒(心配性なので30秒くらい?)クルクルと馴染ませるだけでキレイにメイクオフでき楽しいです。

夜になると早くクレンジングしたいと思っているほどですよ。

メイクの落ち具合は?

アイラインがキレイに落とせるか試してみました。

すぐにオイル化し、あっという間に溶けてしまいました。力を入れずに、クルクルっと撫でるだけで簡単に濃いメイクを落とすことができます。

このクレンジングに変えてから、ポイントメイクを先に落とす必要がなくなり、時短になったことと肌への負担が軽減されました。

毛穴の汚れは?

毛穴の奥まできちんと汚れが取れているのか、なかなか自分で確認するのは難しいため、絶対とは言えませんが、拭き取り化粧水で拭き取っても、汚れがつくことはありません。

肌がザラザラしているということもなく、つるつるの肌で気持ちがいいです。毛穴の黒ずみも目立たないため、汚れは取れていると思っています。

まったく乾燥しない

とろとろっと溶けオイルのように強い洗浄力なのに、まったく乾燥しません。洗顔後、しばらく化粧水をつけなくても、ピリピリすることがなく、しっとりとした肌を保っています。

デメリット

  • スパチュラが面倒

これ以外のデメリットは見受けられません。クレンジング後はサッパリするほうが好きな人は苦手かもしれませんが、乾燥肌の人は感動するはずです。

毎回スパチュラですくって、スパチュラを拭いて直して…というのは、ズボラなわたしには不向きです。ただ、クレンジング自体はとても満足しており楽しいため、購入して良かったと思っています。

最後に

しっかりと汚れは落としたいけど、クレンジング後の乾燥は避けたい、と思っている人に最適なクレンジングです。

毛穴の汚れからポイントメイクまで、きちんと落とすことができ、洗い上がりはしっとり滑らか。久しぶりに感動するものに出会えました。

スパチュラが面倒ではあるものの、このクレンジングの気持ちよさを経験すると、たいした労力ではないと思えて不思議です(それでも面倒)

バランローズ ムルムルクレンジングバターで、メイクや毛穴の汚れを落とし、素肌美人を目指してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る