化粧下地にも使える保湿クリーム!口コミで人気なアンブリオリスとは

アンブリオリス モイスチャークリーム

乾燥肌さんは一年中、保湿クリームが欠かせませんよね。スキンケアのクリーム・ボディクリーム・ハンドクリーム…

保湿アイテムをたくさん用意するのは、場所も取るし経済的にも負担が大きくなってしまいます。1つで多機能な保湿クリームがあると便利だと思いませんか?

ということで、今回は口コミサイトでも人気のアイテム「アンブリオリス モイスチャークリーム」を紹介します。

顔用の保湿クリームですが、化粧下地や手・からだにも使える便利なアイテムです。しっかりと乾燥を防いでくれますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

アンブリオリス モイスチャークリームの特長

アンブリオリス モイスチャークリーム

商品名・・・
アンブリオリス モイスチャークリーム

2,800円・1,500円(税抜)/75ml・ 30ml

普通~乾燥肌用の顔用保湿クリームです。アンブリオリスのロングセラー商品であり、1950年から長年愛されている保湿クリームとなっています。

顔用となっていますが、ハンドクリームやボディクリームとして使っている人も多いようですよ。

シンプルなパッケージ・シンプルな成分で、香料は入っているものの刺激も少なく、保湿という役割をしっかりと果たしてくれるクリームです。

パラベンフリー、皮膚科学的テスト済みなので、敏感肌の方も使用できます。

ハンドクリームのようなチューブタイプの容器で、クリームにありがちなジャーポットタイプよりは衛生的に使用できます。

普通サイズは、クリームとしてはかなりの量が入っているため、顔だけの使用であればなかなか減ることもなく経済的です。

POINT

  • 顔用保湿・化粧下地・ボディクリームとマルチに使える
  • パラベン・アルコールフリー、皮膚科学的テスト済
  • 少量でOK

香りやテクスチャー

最初は少し強めの香りがしますが、いつまでも残ることのない、ほんのりフローラルな香りです。ただやはり外国産ということで、香りの好みがわかれるかと思います。

テクスチャーは緩めの白いクリームで、初めはペタッとしますが徐々にサラッとしてきます。少量でスルスルと伸び、使い心地は良いですよ。

アンブリオリス モイスチャークリームの使い方

朝晩のスキンケアをはじめ、マッサージクリームやクレンジングクリームとしても使えます。

わたしはクレンジングクリームとしては使いませんが、保湿クリーム・化粧下地・ボディクリームとマルチに使えるため、旅行のときに重宝しています。

少ない量で保湿できるため、とても便利ですよ。

化粧下地としても使える

朝は化粧下地としても使えるクリームです。ピタッとファンデーションを吸着し、長時間キレイな状態をキープすることができます。

夜のスキンケアのときよりも少ない量を塗り、しばらく肌に浸透させてから使うと、つるんとした肌になり、化粧ノリがとても良くなります。

薄めに塗らないとヨレの原因となるため、普段使っている下地と同じ感覚で、少量を塗るようにしましょう。

アンブリオリス モイスチャークリームの感想

アンブリオリス モイスチャークリーム

アンブリオリスのモイスチャークリームは、口コミサイトで上位にランクインしていることで、ずっと気になっていました。バラエティショップでたまたま見かけたので、購入してみましたよ。

少量で保湿力を感じる点・なかなか減らない点・ボディクリームとしても使える点が気に入りました。

ただ乾燥しなくてよかったのですが、顔用の保湿クリームとしては、多少の皮膜感があります。

それともう一つ、わたしが根っからの”ヒト型セラミド”信者のため、アンブリオリスのクリームでなくてもいいかな、というのが正直な感想です。

化粧下地にも使える保湿クリームということですが、下地に使えるものを夜のスキンケアとして使いたいと思わなかったため、アンブリオリスは朝のみの使用ということで落ち着きました。

化粧下地としては、保湿の補助的役割としてごくごく少量の使用です。保湿しながらもつるんとした肌になることで、ファンデーションのヨレが気にならなくなり、ファンデのノリを高めることができます。

朝の化粧下地として使いだしてから、肌のキメが整ってきたように思えます。ファンデのノリが良いのもこのためでしょうね。

保湿クリームをメインとするか、化粧下地目的とするかなどで、評価がわかれるのかなという印象です。化粧下地が目的で使うと、確かにファンデのノリを高めますが、紫外線防御効果がない点がデメリットにもなりますね。

保湿クリームとして全身に使う

わたしは頭になかったのですが、顔用の保湿クリームとしてだけではなく、冒頭でもお伝えした通り、1つで全身に使える万能クリームです。

口コミサイトで顔だけでなく、手やからだに使っているというのを見て、わたしも全身に使うようにしました。

好きな香りだし、ベタベタしすぎず保湿してくれるので、お風呂上がりに使い、すぐに服を着ることができるのも気に入っています。

デメリット

  • 多少の皮膜感を感じる
  • 量の調節が難しい
  • カバー力はない(化粧下地の場合)
  • 紫外線防御効果がない

乾燥肌のためわたしは嫌いではないですが、皮膜感を感じることがデメリットに思う人もいるようです。この皮膜感こそが、化粧下地としても使える所以ではないかと考えます。

アルミチューブの容器のため、チカラ加減によっては”出しすぎ”てしまうこともあります。使うときは、意識して出すようにしたほうがいいですね。

化粧下地として使う場合ですが、カバー力はありません。あくまでも保湿プラス肌をなめらかにする効果ということですね。

カバー力がない点と同じですが、あくまで保湿がメインで下地効果もあるクリームです。紫外線防御効果はありません。

まとめ・評価

シンプルな成分で、顔だけでなく全身に使えるアンブリオリスのモイスチャークリーム。保湿面でも効果がありますが、化粧下地としての使用方法もあり、多機能なクリームです。

値段も安く大容量なため、からだにも惜しむことなく使え、乾燥から肌を守ることができますよ。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆
多機能で便利なところは○だけど、保湿だけで言うとやっぱりヒト型セラミド信者です。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る