カバー力あり!ラロッシュポゼBBの使い方や日焼け止め効果は?

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

BBクリームと言えば、化粧下地やコンシーラー要らずで、ファンデーションのような役割をするオールインワンとして人気ですよね。

1本でベースメイクが完成し、カバー力が高く肌がキレイに見えることから、忙しい朝にピッタリで時短になります。

ですが、これから紫外線が強くなっていく時期に、BBクリームだけで紫外線をきちんと予防することができるのでしょうか?暑い時期に使って汚く崩れたりしないの?などと不安になりますよね。

ということで今回は、ラロッシュポゼのBBクリーム「UVイデア XL プロテクションBB」を紹介します。

結論から言うと、こちらのBBクリームはカバー力が高いため、冬の時期ならともかく、紫外線が強くなる春から夏にかけては、しっかりと日焼け止めを使ったほうがいいですね。

色ムラをなくしキレイな肌が簡単に仕上がる、そして時短になるBBクリームです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBBの特長

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

画像:ラロッシュポゼ公式サイトより

商品名・・・
ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

3,400円(税抜)/ SPF50+ PA++++

敏感肌用として有名なラロッシュポゼのBBクリームです。ラロッシュポゼ製品の特長である、ターマルウォーター(整肌成分)を配合してあり、肌本来の機能をサポートします。

SPF50+ PA++++と紫外線カット機能としては現在の最高値を持っており、紫外線だけでなく、花粉やPM2.5といった大気中の物質からも肌を守ります。

クレンジング不要で、洗顔料で落とせる処方です。

色は01ライト(色白でピンク系統の肌向け)と02のナチュラル(黄色系統の肌向け)の2色展開です。

香りやテクスチャー

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

無香料のため、特別な香りはしませんが、日焼け止めのような匂いがします。強い匂いではありませんが、苦手とする人もいるだろうなという印象です。

テクスチャーは重すぎず軽すぎずの柔らかい感じで、伸びはあまり良いとは思いません。伸ばしている途中で、すべりが悪くなります。手早く塗らないとムラになってしまいます。

全成分

水、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、ジメチコン、変性アルコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、TEA、酸化鉄、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、ペンチレングリコール、水酸化Al、BHT、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、カルノシン、セタノール、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸、ミリスチルアルコール、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、塩化Na、ココイルサルコシンNa、ステアリルアルコール、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム

出典:ラロッシュポゼ公式サイトより

上記の配合量は、02ナチュラルの全成分です。01ライトも全成分は同じですが、酸化鉄の配合量が少し違っているようです。

紫外線吸収剤を使用しているので、今まで肌が荒れたことがある人は、サンプルから試してみたほうがいいですね。

ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクションBBの使い方

化粧下地やUV乳液の役割があるため、スキンケア後に下地なしで使うことができます。化粧下地として使うも良し、ファンデーションとして使うも良しです。

カバー力が高いので、下地を使わずにラロッシュポゼBB+パウダーで仕上げる方法が気に入っています。

BBクリーム+ファンデ+パウダーだと、どうしても厚塗りに!ナチュラルメイク派のわたしとしては、これだけで十分です。

香りやテクスチャーの項目でお伝えした通り、伸びが悪く感じます。一般的な両頬・おでこ・鼻・あごの5点置きはしない方がいいです。時間をかけていると色ムラになる原因となりますよ。

カバーしたい頬などを中心に、素早く短時間でパパっと広げ、パフやスポンジで密着させましょう。

日焼け止めの効果は?

紫外線カットで言えば、現在の最高値であるSPF50+ PA++++で最強なのですが、ラロッシュポゼのBBクリームはカバー力があります。カバー力があるからと少量使用では、日焼け止めの効果は薄れてしまいます。

日焼け止めは、ある程度の量を塗らないと紫外線防御の効果が期待できません。ですが、カバー力のあるこのBBクリームを大量に塗ってしまうと、かなりの厚塗りになってしまいますね。

ここはやはり、スキンケア後にしっかりと日焼け止めを仕込み、少量のBBクリームで完成させましょう。そうすることで厚塗りが避けられ、日焼け止めの効果がより期待できます。

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBBの感想

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

けっこうがっつりカバー力があると思いませんか?

02のナチュラルを使っているのですが、色が濃く自分の顔色とはあまり合っていません。でも仕上がりはとても良いです。毛穴や肌の赤みなどをきちんとカバーし、キレイな肌になれます。

コンシーラーを使っても、クマや赤みが残る場合が多いんですけど…このBBクリーム凄い!!というのが第一印象です。色ムラがなくなり、仕上がりには大満足です。

ただやはり薄く塗らないと、ほうれい線や目元の小じわにBBクリームがたまり老けて見えました。また、肌に密着するものの、少し崩れやすく感じます。

真夏など、皮脂くずれを起こしやすい時期には合わない印象ですね。それでも乾燥しにくい点はGOODです。

不安な点は・・・クレンジング不要で洗顔料で落とせるということ。紫外線吸収剤を配合してあるものは、クレンジング必須では?と少し疑問を持っています。

そのため、ミルクタイプのような肌にやさしいクレンジングを使っています。敏感肌の方は、石けんで落とせるミネラルコスメのほうが安心だと感じていますよ。

デメリット

  • 毛穴落ち・崩れる
  • カバー力がない
  • 色が合わない

クチコミで低評価の方は、圧倒的に肌に合わず刺激があった、ピリピリしたりニキビができたというものが目立ちました。

それ以外のデメリットは上記が多く感じます。汚く崩れたり、毛穴が逆に目立ったりというクチコミがあります。

カバー力がないという意見があれば、わたしのようにカバー力が高いという意見もあります。普段からがっつりメイクの方は、カバー力に満足できないかもしれません。

色は2色しかないため難しいです。わたしも02ナチュラルは濃すぎて合いませんでした。白くなりやすいパウダーを重ねるなどして調節していますよ。

まとめ・評価

敏感肌用のブランドとして有名なラロッシュポゼのBBクリーム。敏感肌用であっても、肌に合わずにピリピリしたという意見が目立ちます。まずはサンプルから試してみてはいかがでしょうか。

最高数値の紫外線防御の効果があり、BBクリームという時短アイテムではありますが、日焼け止めをしっかりと仕込み、薄くBBクリームを塗ることで厚塗りをさけることができます。

伸びは悪くとも、仕上がりはとてもキレイになれますよ。崩れやすい真夏以外で活躍しそうなBBクリームです。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★☆☆☆
仕上がりはキレイだけどコレでなくても…と思ってしまいました
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット

コメント

  1. 濱上 ひとみ より:

    ラロッシュポゼは敏感肌に良いと記載や口コミありますが内容が非常に大事で私は出来るだけお肌に負担の無いものを今本気で探しております。なのでノーファンデで過ごしてますがラロシュを期待してましたが(しかも薄つき)が一番目にとまりましたが、内容が紫外線吸収剤を含有しているので、やめます。

    • まめこ より:

      コメントありがとうございます。

      敏感肌用のブランドであっても、人によって肌に合う合わないあります。こちらは紫外線吸収剤を使用してありますし、敏感肌の方はパッチテストをするなど気をつけたほうがいいと思います。敏感肌であれば、ご自分の肌に合うものを粘り強く探していくほかないのかな、とも思っております。
      今わたしはミネラルコスメを使っていますが、紫外線吸収剤を使っていなくて肌に刺激もないため気に入っています。

トップへ戻る