毛穴レス化粧下地!アルビオンホワイトフィラークリエイターが凄い

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

化粧下地ってどれも似たようなものばかり、という印象がありませんか?

毛穴カバー力が高いものだったり、皮脂コントロール効果があったり、肌を明るくしたり・・・と機能はさまざまでも、イマイチしっくりとこない化粧下地でガマンしていることがあります。

今回はアルビオンの化粧下地「ホワイトフィラー クリエイター」を紹介します。サンプルを使ってみて、これだ!これは良い!!と感じ、すぐに購入した化粧下地です。

肌の透明感があがり、毛穴カバー力が高く、肌の赤みも打ち消す・・・と、久々に感動するレベルの化粧下地に出会いました。カバー力が高くとも厚塗りにはならず、素肌をキレイにみせてくれますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

アルビオン ホワイトフィラー クリエイターの特長

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

商品名・・・
ホワイトフィラー クリエイター【医薬部外品】

3,000円(税抜)/ 30g / SPF35 PA+++

化粧下地なのに医薬部外品なのは、美白有効成分であるトラネキサム酸を配合してあるためです。下地効果に加え、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果があります。

肝心の化粧下地としての効果は、毛穴の凹凸をしっかりと埋め、肌の色ムラを整え、ワントーン明るいキメの整った肌作りをサポートします。

ファンデーションののりを良くし、長時間キレイな肌を保ち、崩れにくい処方となっています。

また日常生活するには申し分ないほどの紫外線防御効果(SPF35 PA+++)があり、美白効果と合わせてUVケアすることができます。

よくあるチューブタイプの容器ですが、キャップがキラキラしていて可愛いデザインですね。ただ、触ってみると結構チープです(笑)

香りやテクスチャー

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

さわやかでフローラルな良い香りがします。アルビオンらしい香りと言ってもいいかもしれません。大好きな香りで毎回癒やされます。

テクスチャーは少しとろみがありつつも、伸びはなかなか良いほうです。濃いピンクベージュの色をしていますが、伸ばすとピンクが強調することはありません。

仕上がりの肌はさらりとしていて、ベタつきがありません。

アルビオン ホワイトフィラー クリエイターの使い方

スキンケア後、顔の4点(両頬・鼻・あご)に置いて、肌全体に伸ばします。

と、アルビオンの使い方の説明となっていますが、わたしは指先に適量を取り、両指をすり合わせた指を、頬を中心から全体に伸ばしています。

一気にババっと塗ってしまいたいので、このような使い方をしていますが、ムラにならずにキレイに塗れています。しかも時短になるので便利ですよ。

アルビオン ホワイトフィラー クリエイターの感想

ピンク色をしていますが、顔に伸ばすとピンクが残ることなく、顔には透明感で溢れます。初めて使ったときの感動は忘れられません。

冒頭でもお伝えしたとおり、うわぁ~とテンションが上りましたね。良いアイテムはたくさんありますが、ここまで感動した化粧下地は久しぶりです。

わたしは赤みのある肌のため、よくグリーンの下地やグリーンのコンシーラーを使っていますが、その赤みを打ち消す効果のあるグリーンよりも、ピンク色をしたホワイトフィラーのほうが、色ムラが消え均一になりました。

ついでにクマも目立たなくなり、アルビオンのホワイトフィラー下地を使えばコンシーラーの必要性を感じません。今は毎日楽しくいい気分です。

毛穴への効果は?

毛穴の凹凸が消えてつるんとした肌になる” といったクチコミが多く、あまりに多いので少し不信感を抱いていた天の邪鬼です(笑)

結果はというと・・・クレーターのようなポツポツ毛穴をしっかりと埋めてくれ、肌がとてもキレイに見えるようになりました!ガツンとカバー力が高いわけでなく、毛穴が埋まることでザラつきがなくなる感じです。

さすがに至近距離だと毛穴はそれなりにわかりますし、肌荒れしてる肌には効果はありません。それでも肌を美しく見せる効果はありますよ。

下地の前の保湿が大切

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

ホワイトフィラークリエイターを使っていて、日中に乾燥を感じることはありません。ですが、乾燥を感じたというクチコミもけっこうあります。

上の写真は、手の甲の右半分にホワイトフィラーを塗ってみたものです。肌のトーンがあがりとてもキレイに見えるのですが、手が乾燥しておりシワに下地が入り込んでいます。

やはり土台をきちんと保湿しておかないと、どんなに良いアイテムであっても乾燥してしまいます。スキンケアの段階できちんと保湿することが大切ですね。

ホワイトフィラーは崩れにくく春夏にピッタリというクチコミが多いですし、夏は崩れないために保湿を疎かにしてしまいがちですが、乾燥肌の人は十分な保湿が大切です。

保湿力の高い日中用乳液や日焼け止めを併用し、乾燥しない肌づくりを心がけましょうね。

デメリット

  • 乾燥しがち
  • 顔が白くなる

肌に合わず荒れたというクチコミ以外で多く感じたのが、乾燥したというクチコミです。スキンケアできちんと保湿しておくことが大切ですね。

ホワイトフィラーには保湿成分として、セラミド2やセイヨウハッカエキスなどが配合されていますが、合わない人にはどうしようもありません。

顔のトーンアップ効果があり確かに白くなるのですが、白くなりすぎる人もいるようです。肌質によるのでしょうか。真っ白になりすぎず、とても良い下地と思っているので残念に感じます。

まとめ・評価

毛穴カバー力・透明感・美肌効果・保湿力・色ムラカバー・・・と多機能なアルビオンのホワイトフィラー クリエイター。

お手頃な価格にもかかわらず、化粧下地としての効果は抜群でコスパにも優れていますよ。なかなかコレ!というような化粧下地が見つからない人に、ぜひ試してみて欲しいアイテムです。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★★☆
毛穴カバー力も透明感も保湿力も大満足です。

他にも、毛穴に効果的な化粧下地の紹介をしています。あわせてご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る