エリクシールホワイトスリーピングクリアパックの効果や使い方は?

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C

夏の肌は何かとトラブルを起こしやすいと思いませんか?日中の紫外線によるダメージで、シミやソバカスができやすくなったり、室内と室外での温度差でカラダも疲れているため、顔もお疲れモードに。

疲れが溜まり、紫外線を浴び続け…そんな日々をほとんどケアすることなく過ごしていると、一気に老け顔になってしまいます。さらに夏はオイリー肌になりがちですが、カラダの内側は乾いていることが多く、気付かず水分不足なんてこともありえます。

水分をしっかり補給することで、カラダも肌も調子を整えていきましょう。夏こそきちんとお手入れをし、お疲れ顔から脱却したいですね。

今回紹介するのは、エリクシールの「ホワイト スリーピングクリアパック C」という夜用美白ジェルです。ぷるぷるっとしたジェルが気持ちよく、翌日まで潤いで満たしてくれるパックですよ。

定期的にこのジェルパックを取り入れ、ハリと透明感のある肌をつくりませんか。

スポンサーリンク
レクタングル大

ホワイト スリーピングクリアパック Cの特長

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C

商品名:エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C
価格:3,456円 / 105g

夜のスキンケアのいちばん最後に塗って寝るだけの、簡単美白ジェルパックです。寝ている間に、ハリと透明感のある肌へと導き、潤いで満たしてくれます。「つや玉」輝く肌をつくってくれます。

効果は美白・ハリ・エイジングケアで、資生堂の商品でおなじみの美白有効成分「m-トラネキサム酸」を配合している医薬部外品のジェルになります。

アクアフローラルの香りということですが、そんなに強く香ることはなくスッとした爽やかな香りで、ほとんど感じることがありません。強い香りが苦手な人も使いやすいのではないでしょうか。

ピンクの容器がとても可愛く、ぷるぷるっとしたジェルには癒やされます。大きめのスパチュラが付属してあり、ジェルがこぼれ落ちることなく取りやすいです。冷蔵庫で冷やして使うと、ほてった肌に気持ちよく使うことができますよ。

購入できる場所

ドラッグストアや化粧品専門店など、エリクシールのシリーズはどこでも見かけるため、購入しやすいと思います。資生堂オンラインショップのワタシプラスでも購入できます。

ホワイト スリーピングクリアパック Cを使ってみて

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C

毎日、美白化粧水を使ったり、日焼け止めを塗るなど紫外線予防をしたりしているものの、シミやソバカスができてしまったら、と不安になることがあります。シミがあると一気に年齢を感じてしまいますよね。今はなくても蓄積されているのではと怖くなります。

そこで、もう少し美白化粧品を取り入れたいと思い、この美白ナイトジェルパックを購入してみました。ジェル本体を冷蔵庫で冷やしているので、お風呂上がりのほてった肌にとても気持ちが良いです。ぷるぷるっとした感触のジェルがひんやりと肌に潤いを与えてくれているのを感じます。

効果は?

3週間ほど使ってみて、美白に関しては効果を感じることはありませんが、保湿や肌の弾力というものは少しずつ感じ始めています。「化粧品」ではなく「医薬部外品」のため、美白にも効果的だと信じて使用していますよ。

このジェルパックをした翌日の肌は、(寝ていてギトついているものの)モチモチの手触りで少しハリが出たように感じます。「指でさわったときの押し返す強さが増した」そんなイメージです。

美白ジェルパックの使い方

週2,3回を目安に、夜のスキンケアのいちばん最後に使います。わたしは冷蔵庫で冷やしており、お風呂からあがって通常のスキンケアを終えたあと、すぐに使用しています。

量はさくらんぼ1つ分くらい。見た目はぷるぷるっとしていますが、弾力が強いわけではなく伸びは良いです。顔全体に押し込まずに広げ、肌に馴染むのを待ちましょう。肌になじむのに個人差があるとのことですが、わたしはいつも1時間くらいかかります。それまではベタベタ・ギトギトするため、髪の毛が顔に張り付かないよう、まとめておくほうがいいです。

このまま布団に入って寝たら布団が汚れそう、と最初は思っていましたが、時間がたてばしっかりとなじんでいました。ただ、就寝までの時間が短い人は注意したほうがいいですね。

意外と安い

値段だけ見ると、3,000円超えのまぁまぁ良い値段するイメージがあります。スペシャルケアということで、妥当だとも感じるかもしれません。しかし100g以上の内容量で、使用量を考えるととても安いと思います。

1回の使用量は、さくらんぼ1個分が目安ですが、おそらく多く感じると思います。パックなので厚く塗るほうがいいでしょう。しかしどうしても手に余ってしまい、洗い流すことになるため、少量ずつ顔にのせ洗い流しをなくせば、かなり節約になります。

コスパが良いとの口コミが多く、かなりの人が安く感じているのではないかと思いますよ。

デメリット

  • ベタベタする
  • 浸透するのに時間がかかる

顔につけた直後はベタベタしますね。うっかり髪の毛を結ぶのを忘れてしまうと大変です。顔に張り付いてベタベタベタベタ…ベタつくスキンケアが苦手な人には向いていません。時間が経って浸透してしまえば、モチモチっとした手触りにかわり、ベタつくことはありません。

しかし、その浸透に時間がかかるのです。人によって時間が違うとはいえ、湿布後1時間はベタベタしています。それをガマンできるかどうかで、評価がわかれるでしょうね。

最後に

紫外線を浴びたらその日のうちにケアしないと、シミやソバカスをつくる原因となってしまいます。日焼けをしてしまったら、冷やす・保湿・休息することでかなり緩和できるといいます。シミやソバカスも、しっかり美白ケアすることが大切です。

エリクシールの夜用美白ジェルパックは、ひんやりジェルで高保湿、寝ている間にケアしてくれるという、まさに理想的なアイテムではないでしょうか。

このジェルパックを取り入れ、ハリのあるツヤ肌を手に入れてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る