メルヴィータのオイルクリームの使い心地は?秋冬に大活躍間違いなし

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム スキンケア

まめこ(@cgomameko)です。

 

乾燥する季節になってくると、こだわりたいのがクリーム。

スキンケアの中でもクリームが大好きでいろいろ試したくなりますが、やっぱり乾燥肌なので保湿優先で選んでしまいます。

なのでオイルインと聞いて、試さずにはいられなかったクリームを紹介します。

 

ということで今回は、メルヴィータのクリーム「アルガン コンセントレイト ピュアオイルクリーム」を紹介します。

少し硬めのクリームですが、温めて使うとスルスル伸びて気持ちが良いです。

何よりオイルインなので、うるおいバツグン!

しっとりとした肌になりますよ。

 

こんな方にオススメ

  • 乾燥肌でしっとり仕上がりが好み
  • オーガニックコスメが肌に合う
  • コスパ重視
スポンサーリンク

メルヴィータ オイルクリームの特長

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム

メルヴィータのベストセラーなオイルクリーム。

アルガンオイルとアルガンの果肉がつまった、Wアルガンなフェイスクリームです。

 

アルガンオイル*2の豊富な美容成分が肌を保護し、うるおいをぎゅっと抱え込んでキメの整ったふっくら肌に導くとともに、アルガンの果実エキス*3が肌をキュッと引き締め、ふっくらとしながらもキュッと引き締まったメリハリ素肌*4へ。

出典:メルヴィータ公式サイトより

 

値段は高いですが、50mlと一般的なクリームに比べて容量が多めで、少量で十分満足できるのでコスパはいいです。

アルガンオイル配合でもベタベタしすぎず、しっとりとした肌に整います。

香りやテクスチャー

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム

香り

少し変わった感じの香りがします。

アルガンオイルの匂い??

メルヴィータ特有のハーブのような香り、とクチコミしている方がいました。

わたしはあまり好みではありませんが、オーガニックらしい香りなのかもしれません。

 

テクスチャー

テクスチャーは硬めです。

とても濃厚・コクのあるクリームなので、付属のスパチュラは必須ですね。

使い方

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム

  • 化粧水や美容液のあと
  • 適量を手で温めて使う
  • 顔で伸ばさない

一般的なクリームの使い方でOKですが、テクスチャーが硬いので、使い方を少し工夫したほうがいいと感じました。

 

肌の上でクリームを伸ばすと摩擦が心配なので、最初に手で温めて使うほうがいいかな。

また、温めたクリームをそのまま顔に伸ばすのではなく、肌に押し込むようなイメージで塗るといいと思います。

塗るというよりプッシュする感じで!

ただ塗るだけだといつまでも白く残っているので、このような使い方に落ち着きました。

メルヴィータ オイルインクリームは秋冬に大活躍!

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム

オイルインクリームに惹かれたのと、メルヴィータのアルガンオイルがとても良かったので購入してみました。

 

オイルインと聞くとヌルヌルするのかなーと思っていましたが、意外とさっぱりというか使用感はとても好みでした。

だけどそれなりのベタつきはあります。

 

わたしにはそのベタベタ感が、不快感がないくらいのしっとり具合で好みですね。

ただそのしっとり具合が、唯一欠点に思った点もあります。

やっぱりオイルインだからか油脂が増えて、髪の毛が顔に張り付く張り付く・・・

それだけは不満。

 

そしてアルガンオイルと同様、使っていると肌がモチモチして気持ちが良いんです。

スキンケアの最初にアルガンオイルを塗っているとクリームの馴染みがいいので、合わせて使うのがオススメです。

 

あとは値段がめちゃたかっ!!と思いましたが、使用量が少なくて済むので意外とコスパはいいと思います。

アルガンオイルと、化粧水を使わずにオイルクリームだけでも乾燥対策ができるので。

モロモロが出るという人もいるみたいなので、朝の使用は難しいかもしれません。

こってり重めのテクスチャーだし、夏より秋冬向けのクリームかな。

デメリット

  • モロモロが出る
  • クリームが硬い
  • 容器の中蓋に不満

モロモロが出る

圧倒的に多かったクチコミがこちら。

モロモロが出るというものですが、わたしはまったく出ませんでした。

先に使う化粧水や、美容液の相性が悪いのかもしれませんね。

 

クリームが硬い

硬めのクリームなので、肌の上で直接伸ばすことができず、スキンケアに時間がかかってしまいます。

手で温めて使わないと、しばらく肌の上で白く残ってしまうのが問題。

 

容器の中蓋に不満

わたしの中で、最大のデメリットに感じたのがコレ。

容器の蓋を開けると、銀(アルミ)のような蓋が張ってありました。

昔のマーガリンやバターに張ってあった銀紙のアレ。

それが固くて固くて、容器のフチにひっついて剥がすのがとても大変でした。

フチに銀紙がついたままでもいいんでしょうけど、デザイン重視のわたしには耐えられずカッターで削りましたよ。

 

まとめ・評価

メルヴィータのオイルクリームを初めて使いましたが、人気なアルガンオイルと合わせて使うと、完璧なモチモチ肌のできあがりです。

 

少し変わった香りと、使いにくいテクスチャーがイマイチですが、秋冬には大活躍間違いなしのクリームです。

開けにくい中蓋を改善してくれると、わたしの中で評価は変わってくると思いますが・・・

使用感はとても好きな重めのクリームでした。

わたしの評価は・・・

★★☆☆☆

温めて使うのが面倒です。銀紙も嫌。使用感は良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました