カバー力あり!?イヴサンローランのリキッドファンデのレビュー

タンラディアントタッチエクラ

ファンデーションを塗ると、肌が引きつったような乾燥を感じることはありませんか?

薄付きが好きで、パウダーファンデーションでなければイヤだと言う人もいるかと思います。しかし、乾燥肌にはパウダーより、リキッドタイプのほうが乾燥しにくいですよね。

カバー力は欲しいけど、乾燥せずに厚塗り感が少ないリキッドファンデーションを探しているときに、イヴ・サンローランのファンデーションに出会いました。

今回紹介するのは「タンラディアントタッチエクラ」という、リキッドファンデーションです。厚塗り感はなく乾燥せずに、優雅な気分にもなれる素敵なファンデーションです。

乾燥せず、厚塗り感がないリキッドファンデはこちらもオススメです。
《参照》リキッドファンデで自然なカバー!スティーミングスキンで素肌美人に
《参照》【30代におすすめ】ポール&ジョーのリキッドファンデで素肌美人へ

スポンサーリンク
レクタングル大

タンラディアントタッチエクラの特長

タンラディアントタッチエクラ

出典:イヴ・サンローラン公式通販サイトより

タンラディアントタッチエクラ

6,600円(税抜)/ SPF22 PA++  30mL

このリキッドファンデは、乾燥肌の方に特にオススメ!美容液成分がたっぷり入っているんですよ、と美容部員さんのお達しのとおり、冬でもあまり乾燥を感じることがなく快適。カサつくことが少なく、しっとりモッチリした肌ざわりにも満足できます。

気になる影を光で捕え、瞬時に肌をライトアップする「光ファンデーション」。透明感とカバー力を両立し、自然な輝きと立体感を叶えたメリハリのある顔立ちに。軽やかに肌にフィットするつけ心地で、みずみずしく潤った肌へ導くスキンケア効果もプラス

出典:イヴ・サンローラン公式通販サイトより

自然な輝きというように、ハリキリすぎてないツヤ感もいい感じです。SPF22と紫外線予防もまずまず、日常生活する分には問題なさそうです。

テクスチャーやパッケージ

こっくりとした緩すぎず固すぎずなテクスチャーです。のびが良いため、少量でも顔全体に伸ばすことができます。

プッシュ式で衛生的、ファンデーションの量を調整しやすいボトルです。デザインはリッチな気分になれるような、派手派手しくないゴールドが上品です。ガラス容器が高級感あふれており、泊まりや温泉に持っていっても、テンションあがりますね。

リキッドファンデの塗り方

ファンデーションを塗る方法として、パフ・スポンジ・ブラシ・手などの方法がありますが、それぞれ目的で使い分けていると思います。

しっかりカバーしたい方は手やスポンジ、それよりも薄付きにしたい方はブラシ、と使い分けると良いですね。

わたしがこのファンデを塗る方法として、ぜひ取り入れてみてほしいと思うのがブラシです。それも平ブラシではなく、立体的な写真のようなブラシです。

初めて使ったときの”塗りやすさ”に感動したことは今でも覚えています。

塗りやすく、ムラなくキレイに簡単に塗ることができるので、リキッドタイプが初めての人でも、美しく仕上げることができるのではないでしょうか。

タンラディアントタッチエクラ

  1. ファンデを手の甲にワンプッシュ分とる
  2. ブラシにファンデを馴染ませる
  3. 頬やおでこ、鼻の順番で塗る
  4. 最後にスポンジで首との境目をぼかす

これだけで簡単キレイに仕上がります。ファンデーションは最初に塗ったところが、いちばん濃くなるため、カバーしたいところから塗ります。まぶたや目のまわりはヨレやすいため、残ったファンデで充分です。

まったく厚塗り感がなく、それなのにコンシーラーいらずのカバー力。ただすべてを隠しとおすわけではありません。クマも少し見えますし、毛穴だって完璧に消えているわけではありません。ただただ自然なキレイさなのです。

タンラディアントタッチエクラの感想

冒頭でも触れているとおり、乾燥肌でも乾燥を感じにくく、カバー力のあるファンデを探していて、タンラディアントタッチエクラを購入しました。

それともう一つの動機が、外資系コスメを使って良い気分になりたかったからです(笑)結果はもう満足のひと言ですね。

毎朝デパコスを使うたびに良い気分になっており、厚塗り感がないのに、カバー力もそこそこ、自然な美肌になれる感じが気に入っています。肌がキレイになると、気分も明るく前向きな気持ちになれますね。

ちなみに、イヴ・サンローランのリキッドファンデーションといえば、「タンアンクルドポー」が人気ですが、美容部員さんによると、乾燥肌にはこちらがいいそうです。

デメリット

  • 色選びが難しい
  • 多少テカる
  • 成分が浮く
  • 容器にファンデが残る

標準色のB30は色が濃いめ。塗った直後は、いかにも塗ってます!という感じになります。B20にすると下地によっては、白くなりすぎるということに。自分にピッタリ合うファンデが使いたいという方は、美容部員さんと相談しながら決めるのがいいでしょう。

美容成分が多いためか、夕方になると一部でテカリが出るところがあります。乾燥した冬向けのファンデーションだと思います。

使うときは、よく振ってから使うようにと説明書きがあるとおり、しばらく使っていないと成分が浮いてきます。無色透明でオイルのようなもので、分離した感じが少し抵抗あります。

タンラディアントタッチエクラ
最後に容器。写真のように、ベッタリと残っているのが残念ですね。キレイに減っていくというのが難しい商品かと思いますが、もう少しキレイだったらなというのが正直な感想です。

まとめ・評価

美容成分が多く含まれている、タンラディアントタッチエクラ。光の加減でツヤ肌になり、適度なカバー力もあり自然な美肌になれます。オイリー肌より乾燥肌向け。特に乾燥する時期の冬にピッタリなファンデです。

乾燥肌で薄付きが好み、でもカバー力もそこそこ欲しいという人には、うってつけのリキッドファンデーションではないでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
使っていて気分が良いし、ほどよいカバー力と保湿力が安心
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る