BBクリームを下地に使う!ブランクチュールUVで毛穴レス美肌に

ブランクチュール UV50 BB

BBクリームといえば厚塗り感がある、というイメージを持っている人も少なくないと思います。まさにわたしがそうで、素肌感メイクが好きなためBBクリームは敬遠していました。とはいえ、BBクリームひとつで美肌に導く効果はとても魅力的ですね。

今回はイヴ・サンローランのBBクリーム「ブランクチュール UV50 BB」を紹介します。

BBクリームでありながらも、カバー力は程よく、光でアラを飛ばす効果が高く厚塗り感がありません。化粧下地として使える優秀なアイテムです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブランクチュール UV50 BBの特長

ブランクチュール UV50 BB

ブランクチュール UV50 BB 旧:フォーエバー ライトクリエイター UV50 BB ※写真は旧タイプ

7,020円(税込)/ SPF50 PA++++ / 全2色(BB、クリア)

肌の深部まで到達してしまうロングUVAから肌をしっかりと守り、輝く美肌へと導く、化粧下地として使えるBBクリームです。紫外線をカットするチカラは高いわりに、乾燥しにくくもサラッとした仕上がりになります。

色付きのBBクリームであるため、カバー力もあり、上からパウダーをはたくだけでも美肌に見えます。色ムラもきちんとカバーしてくれます。

イヴ・サンローランのロゴが入ったシンプルなデザインも好感がもてます。チューブタイプのため、最後の最後までムダなく使えそうです笑

香りやテクスチャー

フローラルウッディの香りということで、爽やかな香りでわたしは好きですね。良い気分で毎日使えています。

テクスチャーは少し硬めで、伸びはイマイチ。イヴ・サンローランでは化粧下地との位置付けですが、BBクリームということで少しこってりとしています。それでもBBクリームのなかでは伸ばしやすいイメージです。

イヴサンローランのCCクリームを使ったことがある方はわかると思いますが、トップシークレットと同じような感じです。

毛穴が目立たない化粧下地!トップシークレットCCクリームの口コミ
30代前半ともなると、肌トラブルで悩むことが増えてきたと感じませんか?20代後半から肌の衰えを感じはじめ、乾燥・シワ・毛穴といった悩みのタネは尽きません。いかに肌をキレイに保ったままでいられるか、いかに美肌をキープできるかが重要ですよね。

余談ですが、トップシークレットのほうが持っていてテンションあがりますね。

ブランクチュール UV50 BBの使い方

ブランクチュール UV50 BB

スキンケアのいちばん最後に使用します。化粧下地として使用するため、ファンデーションの前に使いますよ。ほかに日焼け止めを塗る場合は、日焼け止めを塗った後に使います。

8mmほどの量をとり、顔の中心から首にかけて広げます。色付きのBBクリームのため、このあとに塗るファンデーションによっては少し厚ぼったくなってしまいます。

そのため、わたしはカバー力のあるファンデの場合、頬や毛穴が気になるところを中心に塗り、おでこや顔の外側にはあまり塗っていません。

厚塗り感が気になる場合は試してみてくださいね。

ブランクチュール UV50 BBを使ってみて

BBクリームは昔ちょっとだけ使ったことがあり、こってり重く、いかにも塗ってますという感じが好きでなく敬遠していました。

しかし、ブランクチュールUV50 BBは、化粧下地ということもあり、重さを感じず、ほどよいカバー力を発揮してくれます。やはりデパコス。美肌に導いてくれます。

さらに言えば、イヴ・サンローランお得意の光によるマジック。塗ってます感を抑えつつも光でアラを飛ばす仕様のため、カバー力がものすごく高いわけでないのにキレイな肌に見えます。

ブランクチュール UV50 BB

画像:イヴ・サンローラン公式サイトより

そして上の表を見てわかる通り、CCクリームよりも保湿力が高く、まったく乾燥を感じません。ツヤ感・紫外線防止力・保湿力のどれをとっても、わたしはトップシークレットよりも好みです。

使っている素肌感ファンデとの相性も良く、特にもう少しカバー力があったらいいなってときに大活躍しています。

素肌がキレイ!透明感とツヤ肌になれるゲランのリキッドファンデとは
ベースメイクのトレンドといえば「素肌感」ではないでしょうか。素肌感+ツヤ肌は、ベース作りにはかかせない要素となっていますよね。毛穴やシミ・ソバカスにクマなどといった肌悩みを、隠そうとすればするほど厚塗りになってしまい、結果、老け顔に見られることになってしまいます。

毛穴レスで美肌に見える

先ほど、光の効果で美肌に見えるとお伝えしましたが、毛穴落ちもほとんど起こりません。今まで試したBBクリームは、厚塗り感だけでなく毛穴落ちも起きていました。

わたしは粉っぽいファンデを塗ると逆に毛穴が目立つのですが、ブランクチュールBBはしっとりしている、カバー力が程よいという点から毛穴が目立たないのだと考えます。

まぁハッキリ言って気に入っています。

BBクリームとしても下地としても

ブランクチュール UV50 BB

ブランクチュール UV50 BB

ブランクチュール UV50 BB

色が濃すぎず薄すぎず、BBクリームとしてコレだけでもツヤ感があり、とてもキレイな仕上がりになります。

時間がないときや、うっすらメイクにしたいなというときは、ブランクチュールBBにパウダーのみで過ごしています。

乾燥せず煌めくツヤ肌にうっとり!メテオリットビーユの使い方や感想
パウダーの質が悪いと、ギラギラでラメが強かったりテカって見えたりして、不自然な感じになってしまいます。意外と満足のいく仕上げ用パウダーはなかなかありません。ゲランの仕上げパウダー「メテオリットビーユ」は、内側から輝くようなツヤ肌を叶える、まさに”魔法のパウダー”だと実感しています。

先述したように光効果が高いため、薄く伸ばしても美肌に見えるのだと感じています。

化粧下地としての効果はお伝えした通り、色ムラをなくし、紫外線カット力も高く、機能としてはとても良いです。

デメリット

  • テカリ・崩れやすい場合も

わたし自身このBBクリームに不満はありませんが、夕方になるとテカった、崩れやすかったという口コミを見つけました。付け方や、相性によってはどうしようもありません。

まとめ・評価

BBクリームを使っていて、厚塗りになるなーとお悩みの方に、特に取り入れてみてほしいアイテムです。化粧下地として出しているだけあって、カバー力がちょうどよく、光の効果で毛穴が目立ちません。

また、紫外線カットの数値が高いわりに、保湿力も高いため乾燥しにくくなっているため、乾燥肌でも問題なく使えます。

お肌の大敵である紫外線を予防しながら、ツヤ肌を手に入れましょう。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
乾燥しない、肌がキレイに見えるという点がお気に入り。

【イヴ・サンローラン関連記事】

カバー力あり!?イヴサンローランのリキッドファンデのレビュー
イヴサンローランのリキッドファンデーションのひとつ「タンラディアントタッチエクラ」のレビューをします! わたしがこのファンデを購入した動機は、外資系コスメを使って良い気分になりたかったから、というのはもちろんですが(笑) 乾燥肌でも乾燥しにくく、カバー力のあるファンデを探していたからです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る