コスパ良すぎ!ルルルン プレシャスクリームでしっとりモチ肌に

ルルルン プレシャスクリーム スキンケア

「ルルルン」って聞くと、シートパックを思い浮かべる方が多いと思います。大容量でお求めやすい価格帯であるためとても人気ですよね。

そのルルルンからフェイスクリームが出てるってご存知ですか?口コミサイトで人気のため、知ってるよっていう人もいるかもしれませんね。

プチプラでありながらも、エイジングケアができるという実力のあるクリームです。生マスクというだけあって、寝ている間もしっかりと保湿し、翌朝の肌はモチモチになります。

ということで今回は「ルルルン プレシャスクリーム」を紹介します・

スポンサーリンク

ルルルン プレシャスクリームの特長

ルルルン プレシャスクリーム

ルルルン プレシャスクリーム

1,944円(税込)/ 80g

ルルルンのエイジングケアシリーズより、生マスクという名目のクリーム。ルルルンでは40代の大人肌向けとして発売しているようですね。

ゲルネットワーク構造というものを開発し、食物由来のエモリエントオイルの水分・油分を肌の内部に届けます。保湿力を持続&美容成分をきちんと閉じ込める働きをします。

発酵酵母細胞壁エキスやプロジェラインという成分が、キメ・透明感・ハリツヤを作り出します。まさに大人肌にアプローチするクリームとなっています。

香りやテクスチャー

マジョラムという香りだそうです。ラベンダーのようなハーブのような、自然派な香りがほのかに香りますが、塗っている途中で匂いは消えていきます。わたしはとても癒やされる香りだと感じていますよ。

テクスチャーはこっくり。口コミではよくカスタードクリームっぽいと例えられていますね。こってり気味のテクスチャーですが、伸びはとても良くストレスになりません。

ルルルン プレシャスクリームの使い方

一般的なフェイスクリームと同じように、スキンケアの一番最後に使います。と、普通にクリームの使い方をしてもいいのですが、ここはルルルン。

フェイスパックを使うときに、プレシャスクリームを使ってみましょう。

 

【使い方】

  1. 洗顔後、ルルルン フェイスマスクをつけて10分ほど時間をおく
  2. フェイスマスクを折りたたみ、軽くパッティング
  3. ルルルン プレシャスクリームをパール2個分(わたしは1cm)ほど取り、顔全体にのばす

 

たっぷりと水分を与えた肌に、プレシャスクリームを使うことで、肌の水分を逃しません。エモリエントオイルは水分を抱え込むチカラがあるため、うるおいを継続させてくれますよ。

ルルルン プレシャスクリームを使ってみて

ルルルン プレシャスクリーム

口コミが良いので、なんとなく購入してみたルルルン プレシャスクリーム。いつも通りのスキンケアを行い、最後にフタとして使ってみたら…ベタつく!!

こっくりテクスチャーだし、こういうものかなと思ったのですが、なんだかキモチガワルイ。そこで口コミを見てみると、フェイスパックを使うときに使用したほうが良さそうだと知りました。

結果、大成功です。

パックで水分をたっぷりと与えた肌にプレシャスクリームを使うと、クリームもするりと伸び、水分と油分が反発し合うことがなくなりました。

おかげで、しっとりモチモチ肌を手に入れることができましたよ。なにより手軽なところが魅力的ですね。

コスパは最高

あくまでフェイスマスクと併用する場合

こちらのクリームは、シートマスクと併用することで(特にルルルンパック)効果を発揮します。パック→少量のプレシャスクリームでスキンケアが完結するため、まずは簡単なところが良いですね。

そして肌の仕上がりがとても良いところ。しっとりモチモチ肌になって気持ちが良いです。しかも少量で!

プチプラでありながら、肌への効果をみるとコスパは抜群だと言えますね。

デメリット

  • 肌の水分量が多いときでないとベタつく
  • シートマスクを使うときに限られそう
  • エイジングケアの効果がイマイチ
  • ニキビができる

 

フェイスパックで、しっかりとうるおいを与えてからでないとベタつきを感じます。うるおいを与えようと、ほかに化粧水やら美容液やらを付け加えても結果は同じでした。

パックを使うときに併用することで、しっとりモチモチ肌を手に入れられるということで、使い方が限定されそうなところがデメリットです。

同じような口コミが多数あったため、一般的なクリームとしての使い方はイマイチなようですね。

エイジングシリーズということですが、シワへの効果は実感できていません。ただし、うるおいを逃さないという面では素晴らしいと感じています。

油分が多めのためか、ニキビができたという口コミがありました。わたし自身、大人ニキビがまだ残っていますが、プレシャスクリームを使ったためにニキビが悪化したということはありません。

 

まとめ・評価

少量でいい、うるおいを逃さない効果といい、コスパはとても良いルルルン プレシャスクリーム。

合わない人はとことん合わない印象で、デメリットも多めのクリームですが、フェイスパックと合わせて使うことが、魅力を引き出すための条件だと感じています。

【フェイスパック&ルルルン プレシャスクリーム】をスペシャルケアとして、週に1度くらいのペースで取り入れていけば、肌の調子を上向きにキープできそうな予感がします。

まめこ
わたしの評価は・・・【△】
コスパ良く、モチモチ肌は気持ちがいいけど、使い方が限られる点が引っかかる。

 

【クリーム 関連記事】

ベタつかずに保湿できる!マークス&ウェブのフェイスクリームの感想
スキンケアの最後の仕上げにクリームを使うことで、水分を逃さずモチモチな肌を維持することができます。だけどクリームはベタついて苦手…という方が意外にも多く驚いています。確かにベタつくものもありますが、アラサー乾燥肌は、クリームは必須ですよね。
安くておすすめ!肌をうるおす保湿クリームで乾燥知らずの肌に
どんなに念入りにスキンケアをしても、時間がたてば肌がカサカサ・なんだかつっぱり感を感じる、という乾燥肌の人は多いのではないでしょうか?その場合は、保湿力が弱かったり、肌機能を高める効果が弱いものを使っているのかもしれませんね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました