安くておすすめ!肌をうるおす保湿クリームで乾燥知らずの肌に

肌をうるおす保湿クリーム

どんなに念入りにスキンケアをしても、時間がたてば肌がカサカサ・なんだかつっぱり感を感じる、という乾燥肌の人は多いのではないでしょうか?

その場合は、保湿力が弱かったり、肌機能を高める効果が弱いものを使っているのかもしれませんね。

今回は乾燥肌の味方!ヒト型セラミドが豊富に配合されたクリーム「肌をうるおす保湿クリーム」を紹介します。

口コミサイトでも上位にランクインしているクリームで、乾燥肌や敏感肌に大人気のアイテムです。ベタつかないのにすばらしい保湿力で、その名の通り「肌をうるおす」クリームです。

乾燥肌アラサーの管理人は、かなり好きなクリームでリピートするほど気に入っています。保湿クリームの中でかなりおすすめな一品です。

スポンサーリンク
レクタングル大

松山油脂 肌をうるおす保湿クリームの特長

肌をうるおす保湿クリーム

商品名・・・

肌をうるおす保湿クリーム

1,600円(税抜)/ 50g ※詰替あり

シア脂を配合しており、角質層までうるおいを浸透させながら、肌を保護するクリーム。うるおいだけでなく、ハリのあるやわらかな肌へと導きます。

香料・着色料・パラベンなどを配合していないため、敏感肌にも使いやすいクリームとなっています。

ヒト型セラミドを5種類も配合していて、2000円以下という値段は安すぎですね。

肌をうるおす保湿クリームの全成分

公式サイトを見るをわかりますが、こちらでも全成分を載せておきます。成分の名前だけでなく、効果・役割をしっかり記載してあるので、とても好印象ですね。

水[溶媒]、グリセリン[保湿]、BG[保湿、防腐]、スクワラン[肌を整える]、トリエチルヘキサノイン[肌を整える]、シア脂[肌を整える]、ベへニルアルコール[肌を整える]、ステアリン酸スクロース[乳化]、ダイズ種子エキス[肌を整える]、加水分解ダイズタンパク[肌を整える]、ダイズ油[溶媒、肌を整える]、ダイズステロール[肌を整える]、セラミド1[保湿]、セラミド2[保湿]、セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6II[保湿]、カルナウバロウ[肌を整える]、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10[乳化]、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)[肌を整える]、ステアロイルラクチレートNa[乳化]、水添レシチン[保湿]、ニンジン根エキス[肌を整える]、トコフェロール[品質安定]、アルギニン[pH調整]、カルボマー[質感調整]、エチルヘキシルグリセリン[防腐]

出典:松山油脂公式サイトより

ヒト型セラミド配合

成分表を見てわかるとおり、肌をうるおす保湿クリームにはヒト型セラミドが配合されています。成分表は、配合量の多い順に記載してあるため、中間くらいに記載してあるということは、量としてはあまり多くはないのかもしれません。

しかし乾燥肌のわたしにとって、ヒト型セラミドはとてもありがたい救世主的な存在ですよ。

「ヒト型セラミド」は、お肌に塗布することで、不足しているセラミドを補い、角質層の水分保持力を高めます。そのため、アトピー患者や敏感肌、重度の乾燥肌を解消するのに大きな力を発揮すると考えられています。

また、年齢を重ねてセラミドの生成が減少していることでお肌が乾燥する場合も、セラミドを補うことが解決に繋がります。

出典:スキンケア大学

肌のうるおいが奪われないため、肌表面はうるおっているのに内側が乾燥するということがなくなります。

香りやテクスチャー

無香料のため、リラックスするような良い香りはありません。スキンケアに香りを求めていない人にはうれしいですね。化粧品そのもののニオイもほとんどなく、他のスキンケアを重ねやすいです。

テクスチャーはこっくりとした、やわらかいクリームです。のびがよく、少量で顔全体に塗ることができます。

人気ブランドの親元

福袋が数分で売り切れる人気ブランド「MARKS&WEB(マークス&ウェブ)」の親元である、松山油脂株式会社の製品です。

シンプル成分・保湿を考えた、大人から子どもまで性別問わずに使えるようなアイテムを作っています。

購入できる店舗は?

ドラッグストアには置いてないようですが、ロフトや東急ハンズなど、全国のバラエティショップで購入することができます。

なかなか買い物に行けないような人でも、公式オンラインショップをはじめ、Amazonなどのネットショップでも購入できるので便利ですね。

松山油脂 肌をうるおす保湿クリームの感想

こっくりとコクのあるクリームで、肌なじみが悪そうな感じがしていましたが、実際に使ってみるとまったくそんなことはなく、肌にスッとなじみます。

季節の変わり目で、肌がガサガサ・敏感になっているときに使いはじめました。肌が敏感なときは新しいスキンケアは避けがちですが、ヒト型セラミドを信用して使いました。

1週間も使い続ければ、肌はきちんと確実に回復します。だんだんと、ふっくらモチモチ肌になり、肌の奥から感じていた乾燥を感じなくなりましたよ。

購入したキッカケ

ヒト型セラミド信者なのです。

エトヴォスやアヤナスのアイテムを好んで使っています。この2つのブランドの共通項目としては、ヒト型セラミド配合で乾燥肌や敏感肌の人にも人気のブランドということです。

そしてこれらを購入するたびに思うこと・・・値段が高い!

もう少し安くて良い保湿クリームがないかな・できればヒト型セラミド入りがいいなーと探していると、このクリームが乾燥肌のおすすめだったので試してみることにしました。

結果大満足です!乾燥肌・敏感肌・コクのあるクリームが好きな方に、全力でおすすめしたいクリームです。

デメリット

  • 朝のクリームには向かない
  • 容器がビンのため重い

朝に使うと、ファンデーションや化粧下地など、油分同士が交じりヨレやすく感じます。朝は別のさっぱり系のクリームにするか、量を少なくするといいですね。

意外なことに、この保湿クリームの容器はビンなのです。値段的にもプラスチックの安っぽい容器をイメージしますが(笑) ビンのため重いです。

まとめ・評価

安くてシンプル、乾燥肌の救世主的成分である、ヒト型セラミドが豊富な保湿クリームです。肌の調子を整え、肌表面だけでなく肌の奥までしっかりと保湿する、優秀なアイテムです。

わたしの評価は・・・【★★★★★
もうクリームは一生コレでいいくらい!安いし継続もしやすい点も魅力的です。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る