おすすめ朝用クリーム!カネボウのフレッシュデイクリームでキメ整う

カネボウ フレッシュデイクリーム

スキンケアの最後の工程であるクリーム。朝と夜で使い分けをしていますか?

前回の夜用クリームの記事で紹介したように、朝と夜でスキンケアを使い分けることで、その効果を実感したり、美肌に一歩近づけるのではないかと考えています。

とはいえ、ベタベタするのが苦手で朝にクリームは使いたくない、という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめしたいのが、カネボウの「フレッシュ デイクリーム」です。

爽やかな香りが心地よく、クリームなのに重くなくベタベタしません。日中の乾燥を防ぎ、紫外線カット機能も付いた万能クリームです。

スポンサーリンク
レクタングル大

フレッシュ デイクリームの特長

カネボウ フレッシュデイクリーム

フレッシュデイクリーム / カネボウ

6,480円(税込)/ 40ml ※スパチュラ付き

カネボウのスキンケアシリーズは、1日のリズムに着目したスキンケアです。朝用のフレッシュデイクリームは、目覚めるようなフレッシュな香りで、肌になめらかになじみます。

SPF15 PA+++の紫外線カット機能も備えた肌にやさしいクリームで、紫外線や乾燥から肌をまもり、ハリのある肌へと導きます。

SPFはともかくPA+++ということで、雲や窓をすり抜けて肌の奥まで到達する、と言われているUV-A(紫外線A波)を防ぐ効果が高いため、室内で過ごすだけであれば、これだけで紫外線予防できそうです。

時間美容」というコンセプトのとおり、そのときに合ったスキンケアを使うことで、うるおいのある美しい肌をつくります。

時間美容とは・・・女性の美しさのリズムを見つめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出す美容のこと

出典:カネボウ公式サイトより

モーニングボタニカルコンプレックスという保湿成分を配合。アルテア根エキス・ゴールデンカモミールエキスなどが配合されており、日中の乾燥を防ぎます。

このシリーズのパッケージは大人な印象で、薄いピンクの容器をいろいろ揃えたくなります。スパチュラが付いていますが、フタにくぼみがあるので置き場に困らず便利ですよ。

香りやテクスチャー

カネボウ フレッシュデイクリーム

モーニングガーデンの香りということですが、その名の通り、フレッシュなお花の香りが爽やかで癒されます。

ティートピアを基調に、シトラスやローズマリー・ユーカリなどをブレンドしているようです。ふんわり香る程度なので、香りが苦手な人も使いやすい印象です。

薄いピンク色のクリームで、のびはとても良くノンストレス。さすが朝用のクリームだと言えるのが、塗り心地がベタベタしないこと。しっかりとうるおうのに、不快感がありません。

全成分

水、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、DPG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ソルビトール、グリセリン、ジグリセリン、スクワラン、トリイソステアリン、ベヘニルアルコール、BG、TEA、ジメチコン、分岐脂肪酸(C12-31)コレステリル、フェニルベンズイミダゾールスルホン酸、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、イソステアリン酸、コレステロール(羊毛)、水添レシチン、エチルヘキシルトリアゾン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、カルボマー、キサンタンガム、パルミチン酸、パルミチン酸セチル、香料、EDTA-2Na、アルテア根エキス、フカスセラツスエキス、クリサンテルムインジクムエキス、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、赤504

出典:カネボウ公式サイトより

フレッシュ デイクリームの使い方

朝のスキンケアのいちばん最後に使います。

スパチュラ1杯分を顔全体に塗ります。化粧下地としても使えるため、顔にいろいろ塗りたくないという方にも便利です。

カネボウ公式サイトでは、「手」による美容法スキンケアメソッドを紹介してあります。参考にして美肌を手に入れましょう。

フレッシュ デイクリームの感想

カネボウ フレッシュデイクリーム

初めてサンプルを使った瞬間、大好きになった朝用クリームです。

もっと若い頃は、紫外線カット機能が付いた乳液を好んでいましたが、だんだんとクリームが必須の年齢になったことから、朝用のクリームを使うようになりました。

決め手は香りが良かったこと。紫外線カット機能がついていること。こってりとした重さがないのに乾燥しないこと。デパコスにしては値段が安いこと。…けっこうありますね(笑)

ってことで、とにかく大好きなクリームなんです!!化粧下地としても使えるのですが、わたしは単純にスキンケアのクリームとして使っていますよ。

スキンケア後は、少し時間を置いてからメイク、というのが一般的だと思いますが、フレッシュデイクリームを塗ったあと、すぐに化粧下地を塗っています。

それでも下地やファンデがヨレることなく、肌にピタッと密着するので大変ありがたく使えています。休みの日はメイクや日焼け止めをせず、このクリームだけで過ごし、肌をいたわることもできています。

そして肝心の乾燥具合ですが、まったく乾燥を感じません。乾燥?なにそれ?ってくらい肌がうるおっていますよ。

キメが整う

保湿重視というだけあって、乾燥しないことはお伝えしましたが、最近ある変化に気づきました。鏡で顔をチェックしてみて、あることに気づいたんです。

それは・・・乾燥小じわが目立たなくなってる!!

目の下の頬骨あたり、そのへんがいつも乾燥することで、細かいシワができ気になっていました。ファンデやコンシーラーで隠せば隠すほど、時間が経ったときのヨレが悩みだったんですね。

それが見事に消えています。しっかりと保湿されている証拠ですよね。保湿がしっかりされているので、肌のキメが整っている感じが自分でもわかります。

乾燥による毛穴の開きもなく、今とても良い感じの状態の肌になっていますよ。

デメリット

  • 保湿がものたりない
  • 夏には重そう
  • 容器が面倒くさい

保湿力に欠けるという意見があれば、重いので夏には使えなさそうという意見があります。肌の乾燥具合はやはり人それぞれですね。わたしにはピッタリなクリームです。

ジャーポットタイプの容器は確かに面倒くさいです。スパチュラで取って、使ったスパチュラの後片付けを毎朝…ルーティンになっているけど面倒くさいです(笑)

まとめ・評価

名前の通り、朝からフレッシュな気分になれる、カネボウのフレッシュ デイクリーム。香りがよく、肌にやさしい感じで紫外線予防できるところも魅力的です。

朝は夜と違い、日中のダメージをもろに受けに行くようなものなので、しっかりと紫外線対策や乾燥対策を意識し、肌を守ることが大切ですね。

まめこ
わたしの評価は・・・【◎】
リピート確定です。

【関連記事】

乾燥せずに美肌をキープ!資生堂エリクシールの日中用乳液で紫外線予防
スキンケアは朝と夜で別々にしたほうがいいと聞いたことはありませんか?朝のスキンケアは「外部からの刺激を守る」、夜のスキンケアは「日中に受けたダメージを補修する」ということを念頭にケアをすれば、美肌に近づくことができます。
UV乳液で透明感な肌を!雪肌精のホワイトUVエマルジョンの効果
紫外線がいちばん多いこの時期には、きちんと紫外線対策しておかないとシミやソバカスといったトラブルの元になってしまいます。そこで、最近CMでよく見かける雪肌精の朝用乳液を購入してみましたので、使用感などレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る