乾燥する?ドラマティックスキンセンサーベースで1日崩れない肌を

ドラマティックスキンセンサーベース

メイク仕立ての肌を一日中ずっとキープしたい。

メイクをしている女性なら、誰もがそう思うのではないでしょうか?時間がたつにつれ、肌の乾燥や皮脂により、テカリや毛穴落ち・メイクが薄くなったりヨレたりすることで、肌が疲れて汚く感じてしまいます。

これから夏になると、さらにメイクが崩れやすくなってしまいますよね。そこで取り入れたいのが、水分や皮脂をコントロールすることができる化粧下地です。

ということで今回は、マキアージュの化粧下地「ドラマティックスキンセンサーベース UV」を紹介します。

長時間化粧持ちをする効果があり、メイク仕立てよりも美肌を印象づけることができる化粧下地です。夕方の肌に満足していないという方に、取り入れてみてほしいアイテムですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

ドラマティックスキンセンサーベース UVの特長

ドラマティックスキンセンサーベース

商品名・・・
ドラマティックスキンセンサーベース UV

2,600円(税抜)/ 25ml SPF25 PA+++

マキアージュのテカリや崩れを防止する効果が高い化粧下地です。皮脂・水分バランスをコントロールするセンサー効果で、時間が経つほど美肌効果を実感できます。

13時間化粧持ちするというデータ取得済みということで、テカリ・皮脂くずれ・ヨレ・毛穴落ちが少なく、キレイな肌を維持することができます。

皮脂を感知しテカリを防止、肌にうるおいを与えて水分バランスを整える・毛穴の凹凸を補正しさらっとした肌を演出するなど、くずれ防止しながら素肌ケアをすることで美肌を叶えます。

SPF25 PA+++と日常生活するには、まずまずの紫外線防止効果もあり、紫外線や空気中の汚れからも肌を守ります。

マキアージュは、ゴージャスでキラキラしたデザインが魅力的ですよね。ドラッグストアで購入できる化粧品の中でも ”大人女子” という感じがしてとても気に入っています。

香りやテクスチャー

ドラマティックスキンセンサーベース

無香料ということで、特別な香りはしません。ですが、わずかに日焼け止めのような匂いを感じます。

テクスチャーはゆるいです。伸びはとても良く、ノンストレスで顔全体に伸ばすことができます。テクスチャーや仕上がりがサラッとしているところが、Diorの化粧下地フォーエヴァー&エヴァーベースと似ていますね。

薄いピンクベージュのような色をしていますが、ピンクが強調することはなく、色補正効果はほとんどありません。半トーンほど顔のトーンがあがり、透明感が出ますよ。

ドラマティックスキンセンサーベースの使い方

シャカシャカとよく振ってから使用します。

直径1.5cmほどを目安に、顔全体になじませます。紫外線防御効果をきちんと得るために、頬や鼻など気になるところは重ね塗りします。使用量が少ないと、十分に紫外線を防ぐことができません。

適当にパパっと塗っても、ムラにならずにキレイに塗れるため、わたしのようなズボラさんでも簡単に塗ることができますよ。

紫外線が気になる場合は、下地の前にしっかりと日焼け止めを塗っておきましょう。ドラマティックスキンセンサーベースには、保湿力のある日焼け止めがおすすめです。

ドラマティックスキンセンサーベース UVの感想

ドラマティックスキンセンサーベース

ドラマティックスキンセンサーベース

しっとりとしているのにサラッとした仕上がり、ピンク色で肌の透明感があがる・・・はっきり言って好みの化粧下地です。

毛穴カバー力や色補正の効果はほとんどないのに、肌がとてもキレイに見えます。光により毛穴を目立たなくさせる感じです。肌の赤みが悩みですが、透明感があがることであまり気にならなくなりますよ。

リキッドファンデ・パウダーファンデともに試してみましたが、どのファンデとも相性が良い印象を受けました。ですがパウダーだと乾燥しやすいので、リキッドのほうが使いやすいですね。

昼頃に多少のテカリを感じますが、大きく崩れることはありませんし、夕方の肌を確認しても、メイクが薄くなっていたり毛穴落ちすることがなかったです。

キャッチコピー通りの長時間キレイをキープする働きがある印象です。

乾燥する?

崩れない・テカらないという絶賛のクチコミが多い一方で、乾燥したという意見が多いのも事実です。時間が経つほどに乾燥し、崩れてしまったというクチコミがけっこうあります。

肌にうるおいがないと皮脂の分泌量が増え、テカリや崩れを招いてしまいます。わたしは乾燥肌・やや敏感肌ですが、この下地を使っていてほとんど乾燥を感じません。

それはなぜか?思い当たることがスキンケアしかありません。乾燥肌でも乾燥を感じないのは、メイク前のスキンケアできちんと保湿できていると考えます。

乾燥しないための肌作り

「乾燥肌 おすすめ スキンケア」などで検索すると、必ずと言っていいほど ”セラミド” 配合のスキンケアの紹介があると思います。わたしは何を隠そうセラミド信者なんです(笑)

もともと肌の角質層にあるセラミドが減少することで、乾燥やシワ・たるみの原因となるようです。高い保湿力を叶えるためには、人の肌に近いというヒト型セラミド配合の化粧品が効果的です。

ということで、ヒト型セラミド配合の美容液やクリームを使っているため、日中ほとんど乾燥を感じることがなくなりました。乾燥しがちな方は参考にしてみてくださいね。

デメリット

  • 肌の補正力がない
  • テカる・乾燥する
  • 匂いがダメ

ピンク色をしていますが、肌の色ムラをカバーする働きは大きくありません。赤みのある肌が若干目立たなくなる程度の補正力です。

テカる・乾燥するというクチコミが目立ちます。サラッとしている分、乾燥を感じやすいのかもしれません。

無香料ですが、成分や化粧品そのものの匂い・日焼け止めのような匂いで受け付けない人もいるようです。

まとめ・評価

夕方になると、メイクがテカってくる・崩れてしまうという悩みを、忘れさせてくれるような化粧下地です。メイク仕立ての肌をさらにキレイな印象でキープし、水分や皮脂をコントロールする働きをします。

乾燥するというクチコミはあるものの、乾燥肌でも使いやすい数少ない ”皮脂コントロール系” の下地だと感じています。

ミニサイズも販売しているので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆
これから夏に使いたい
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る