イプサのポアスキンステップスで毛穴解消!使い方や効果をレビュー

イプサ ポアスキンステップス

普段から毛穴ケアはしていますか?

イチゴ鼻や毛穴の黒ずみが気になっている人は、常にどうにかしたいと思っていると思います。毛穴の黒ずみや詰まりがあると、肌が汚く見えてしまい悩みのタネですよね。

わたしは子どもの頃はニキビが多く、ニキビの知識もなかったため、手で押し出したり刺激を与えたりと、肌に悪いことを散々やってしまいました。

そのため毛穴が開き、汚れが詰まることで、さらに毛穴への悩みが増えてしまったのです。

ということで、今回はイプサ毛穴ケアアイテム「ポアスキンステップス」を紹介します。

バームとローションの2つアイテムを使って毛穴に攻める、珍しい毛穴ケア商品になっています。

2ヶ月ほど使い続けることで、毛穴がだいぶ改善されてきました。刺激もなく使いやすいアイテムです。毛穴が気になっている人はぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル大

イプサ ポアスキンステップスの特長

イプサ ポアスキンステップス

商品名・・・
ポアスキンステップス
4,500円(税抜)【2品セット】

バーム20g(左)/ ローション6mL(右)

バームが角栓を溶かし毛穴をスッキリさせ、角栓がなくなった毛穴にローションを流し込むことで、新しく角栓ができにくくするというアイテムです。

今までの一般的な毛穴ケア商品は、角栓を取り除くものが多かったと思います。例えば、鼻にシートを貼り剥がすことで、角栓を取るものなどですね。

一時的に角栓は取り除けても、新たに角栓ができ悩みは解決できなかったです。

イプサの毛穴ケア商品ポアスキンステップスは、角栓を取り除くことと、発生を防ぐことを同時にアプローチしていくため、使い続けることで毛穴の黒ずみや詰まりといった悩みを改善してくれます。

イプサらしいシンプルなデザインで清潔感があり、香りもないため男性でも使えると思いますよ。彼氏や旦那さんと一緒に使えるのもうれしいですね。

イプサ ポアスキンステップスの使い方

  1. 洗顔の乾いた顔に、約1分バームで毛穴をマッサージ
  2. バームを洗い流し、ローションを塗布
  3. 通常のスキンケア

※最初の14日間は毎日ローションを使う

イプサ ポアスキンステップス

付属のスパチュラでバームを適量とります。バームは硬めですがすぐにオイル状になり、スルスルと滑らせるように毛穴の角栓を浮かせるイメージで、1分ほどマッサージします。

1分経ったら、バームを洗い流すかティッシュオフします。

イプサ ポアスキンステップス

洗い流したらすぐにローションを塗って、毛穴を引き締めます。チップタイプなので、狙った毛穴にピンポイントで塗りやすいです。

そのあとは、通常のスキンケアで毛穴ケアは終了です。拭き取り化粧水を使っている場合は、まずポアスキンステップスを使い、次に拭き取り化粧水の順番になります。

最初の14日間が勝負

最初の14日間は毎日ローションを塗り、角栓ができにくい肌へ導きます。

1日目はバーム・ローションをそれぞれ使用しますが、バームは2日置き・3日置きと毎日使うわけではありません。しかしローションは、バームを使わない日も毎回使用するので、忘れないように注意しましょう。

わたしはポアスキンステップスを始めて3日目にすっかり忘れてしまったために、最初からやり直しましたよ。

角栓を溶かし、新たな角栓をつくらないステップを、14日間で集中的に行うことで、効果的に毛穴ケアができるのだと思います。

乾燥肌・敏感肌は注意

イプサの美容部員さんにも言われたことですが、この毛穴ケアをしたあとは乾燥しやすくなります。ほとんどの毛穴ケア商品で言えることなので、ポアスキンステップスに限ったことではありません。

このアイテムを使ったあとは、いつもよりも念入りにスキンケアをし、乾燥から肌を守りましょう。角栓を溶かすことで少なからず刺激を与えてしまいます。敏感肌の人はとくに気をつけて使用したほうがいいですね。

乾燥肌でやや敏感肌のわたしは、この毛穴ケアをしても何事もなかったですが、乾燥は感じました。なのでスキンケアは保湿重視のものを使い、気を使っています。

イプサ ポアスキンステップスを使ってみて

正直なところ、毛穴ケアに効果があるといっても、あまり期待はしていませんでした。毛穴ケアを謳う商品はたくさんあり、今までいろいろ使ってきましたが満足のいくものはありませんでした。

でも2週間使い続けることで、お風呂上がりにフヤケた角栓が少なくなったことで、効果を期待しはじめました。

約2ヶ月ほど使った今では、毛穴ケアの黒ずみが目立たなくなり肌がとてもキレイに見えるようになったので、スッピンにも自信が持てるようになりました。

毛穴のザラつきもほとんど消えたため、かなり満足していますよ!

デメリット

  • 最初の14日間の継続が難しい
  • ローションの出が悪い
  • 使うのを忘れそう

最初の14日間で集中的に毛穴ケアを行うため、忘れないようにすることが大切です。特にバームは毎日使うわけではないので、何回目か忘れてしまいがちです。

最初はローションがまったく出てこなかったです。チップに付いている感じがせず、何度も出し入れしましたが、液体が入ってないのではと不信になるほど付きが悪かったです。

2週間集中使用が終わったら、1,2週間に1回のペースで使用することになります。これもウッカリ忘れてしまいそうですよね。毛穴の黒ずみや詰まりを緩和させるためには、継続して使用することが大切ですね。

まとめ・評価

角栓を溶かすバーム、新たな角栓をつくらせないローションの、2つのアイテムで毛穴にアプローチすることで、毛穴の黒ずみや詰まりを目立たなくすることができます。

継続して使うことにより、毛穴のザラつきや黒ずみがかなり解消されました。以前より素肌に自信がもてるようになったのは、このポアスキンステップスのおかげです。

今、毛穴が気になって悩んでいる人は、試してみる価値がありですよ!

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆
集中的に毛穴ケアできるのが良いですね(忘れないように注意!です)
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

関連ユニット
トップへ戻る