パール配合ツヤ肌下地!シュウウエムラの下地で透明感を演出できる?

ステージ パフォーマー グロー クリエーター コンシーラー/ハイライター

このブログで何度も取り上げてきた【ツヤ肌】ですが、性懲りもなく、まだまだ理想的なツヤ肌を求めて、いろいろなアイテムを模索しています。

ツヤ肌を作るのに手っ取り早いのは、やはりツヤ仕様になるファンデや下地を使うことかなと考えています。

それでも顔全体にツヤを出すより、光や角度によって見えるツヤを出したい場合がありますよね。そもそもマット~セミマットのファンデしか持っていない!なんてこともあるかもしれません。

そういうときは、ハイライトのように使えるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。ということで、今回はツヤ肌になれる化粧下地を紹介します。

それは・・・シュウウエムラの化粧下地「ステージパフォーマー グロークリエーター」です。

パール配合でくすみを飛ばし、透明感のある肌を演出してくれる化粧下地です。しっとりとしていて乾燥もなく、快適に使えます。ファンデの上から使うことで、ハイライトとしても使うことができますよ。

スポンサーリンク

ステージ パフォーマー グロークリエーターの特長

ステージ パフォーマー グロー クリエーター

商品名・・・

ステージ パフォーマー グロークリエーター

4,500円(税抜)/ 30ml / SPF12 PA+

素肌を華やかに演出し、ツヤ肌に仕上げるクリームタイプの化粧下地です。肌表面をなめらかに整え、うるおいを与えつつ、透明感のある肌に導きます。

【トランスルーセント パール コンプレックス】と【スムース ベール テクノロジー】を採用することで、透明感を引き出してくれます。

乾燥から肌を守るためのうるおい成分として、【ロイヤルゼリーエキス】や【グリセリン】など、厳選したスキンケア成分を配合してあります。

わずかながらも紫外線防御効果(SPF12 PA+)があり、冬の時期なら日焼け止めを重ねなくても良さそうです。

ホワイトシルバーパールを配合してある【ピュアグロー】と、ゴールドパール配合の【ウォームグロー】の2種類から選べます。

POINT透明感を出したい→ピュアグロー

ナチュラルな温かみのある肌にしたい→ウォームグロー

香りやテクスチャー

ステージ パフォーマー グロー クリエーター

ほのかに爽やかな香りがします。何の匂い・・・と具体的に浮かびませんが、フレッシュでいい香りに感じます。ほのかなので、苦手な方は少なそうな印象です。

ピュアグローは白っぽい乳液のようなゆるいクリームで、伸びはとても良いです。わずかにピンクやイエローの輝きがあります。上品なパール感で、くすみを払って透明感が出ますよ。

 

ステージパフォーマー グロークリエーターの使い方

一般的な化粧下地として、普段使っている下地と同じ使い方ができます。ですが紫外線防御効果が低いことや、よりツヤを出したい場合は、使い方を工夫してみましょう。

先にお伝えしますが、シュウウエムラのこの下地は、UVカットが低いこと以外に、色補正やカバー力がない点がデメリットでもありますよ。

紫外線防御効果を高めたい or 毛穴カバー力や色補正したい

この場合は、ステージパフォーマー グロークリエーターを使う前に、日焼け止めや他の下地を使いましょう。

わたしは、日焼け止めや下地効果のある日中用乳液や、マット系になりがちなBBクリームのあとに使っています。そうすることで肌のアラを隠しつつ、透明感も出せて便利です。

ハイライトとして使える

ステージパフォーマー グロークリエーターを下地として使う場合は、使うファンデーションによってはツヤがあまり目立ちません。

透明感やツヤ肌を強調するために、ハイライトとしての使い方がオススメです。ファンデーションまで塗ったあとに、頬や鼻筋などに少量すりこんで透明感を与えましょう。

 

ステージ パフォーマー グロークリエーターの感想

ステージ パフォーマー グロー クリエーター

初めて使ったときに、これは絶対透明感が出る!と確信した化粧下地です。今までに紹介したことのある、ボビイブラウンやMACの下地と似ていたからです。

ゆるいクリーム、そして保湿力がありパールでキラキラ…カバー力というよりも、くすみを払って顔のトーンを上げる、そんな化粧下地です。

乾燥肌だしツヤ肌好きだし、とファンデーションも基本はツヤ仕様のものを使っていますが、夏場やメイク崩れを起こしたくないときは、崩れにくいマット系のファンデを使うこともあります。

そんなときに活躍するのが、これらの下地です。下地というよりは、使い方のところで紹介したように、ハイライトとしての使い方が、キレイなツヤを演出してくれて好きですね。

マット肌も輝く透明感を出すことができます。乾燥もなく、使っていて不快感がありません。

パールが上品なツヤを演出

ステージ パフォーマー グロー クリエーター

手の甲の右側のみ、ステージパフォーマー グロークリエーターを塗ってみました。程よくトーンアップし、くすみが消えているのがわかりますよね。

けっしてギラギラした輝きではなく、上品で肌ツヤの良い、健康的な透明感を与えてくれます。顔色が良くなるため、肌の印象も若返って見える点もありがたいです。

デメリット

  • あってもなくても変わらない
  • キャップの下に中身がたまる

化粧下地の段階では、上品でキレイなツヤができるのに、ファンデーションを塗ったらわからなくなった、何も変化がない、あってもなくても変わらないという意見が目立ちました。

ファンデーションとの相性もあるかもしれませんが、ハイライトとしての使い方のほうが良さそうですね。

とてもゆるいクリームのため、キャップの底に液体が溜まってしまい、汚く見えてしまいます。あまり気にならない方ならいいかもしれませんが、少し気になりました。

 

まとめ・評価

しっとりとしたクリームで乾燥せずに使える、ツヤ系化粧下地のステージパフォーマー グロークリエーター。

ファンデーションの下に仕込んだり、ハイライトとして部分的に使うことで、透明感のある肌を作ることができます。

使ってもあまり変化がない、という口コミもありますが、くすみ抜けには効果的な下地かなと感じています。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆
高機能下地を求めている場合には不向きですが、きらめく肌を作れるのは良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました