毛穴やごわつき解消!乾燥肌におすすめなクレンジングジェルEX

スキンケア

30代になり、肌のアラが目立つことが増えることで、メイクが濃くなった、ということはありませんか?

ファンデーションにコンシーラー、ハイライトにシェービング…いろいろ重ねることで肌を美しく見せ、キレイな若々しい印象を保っているのではないでしょうか。

しかし、濃いメイクにしてしまうと、心配になるのがクレンジングです。乾燥肌は保湿力のあるクレンジングを選びたいですが、クリームタイプだとクレンジング力に不安が残ります。

その場合は、洗浄力が少し強めの”ジェルタイプ”のクレンジングを選んでみてはいかがでしょうか。

今回はイプサのジェルクレンジング「クレンジングジェルEX」を紹介します。メイクがしっかりと落ちるのに、肌が乾燥しにくく、さっぱりしつつもしっとりした洗い上がりになりますよ。

スポンサーリンク

イプサ クレンジングジェル EXの特長

イプサ クレンジング ジェル EX

クレンジングジェル EX

3,240円(税込)/ 150g

肌のキメに密着したファンデーションやアイメイクとなじみ、毛穴の奥まですっきりと落とすことができるクレンジングです。

チューブタイプで使いやすく、イプサらしいシンプルなデザインで置く場所を選びません。

香りやテクスチャー

やさしいラベンダーの香りがわずかに香る程度で、洗い流すとまったくと言っていいほど香りは消えます。香料が苦手な人にも使いやすいクレンジングです。

テクスチャーは柔らかいジェルですが、指からこぼれ落ちることはなく、顔全体に伸ばしやすいです。ジェルがするすると伸び、気持ちがいいですよ。

クレンジングジェル EXの使い方

乾いた手・乾いた顔に使用します。10円玉ほどの量を取り、メイクとなじませた後、水かぬるま湯で洗い流します。

少しずつ水を足し乳化させることで、よりすっきりとメイクを落とすことができます。
※クリームタイプよりは乳化させにくいです。

クレンジングジェル EXを使ってみた感想

ここ最近、すこぶる肌の調子がいいんです!

ちょうどその頃に、このイプサのクレンジングジェルを使い始めたので、こちらのおかげではないかと考えています。肌がツルツル・スベスベで、ずっと触っていたくなります。

キメの奥のファンデーションをしっかりと落とす、というだけあって洗顔後のメイク残りはまったくありません。毛穴の奥まで汚れが落ちている感じがします。

あとはイプサの拭き取り化粧水も効果的ですね。汚れや角質をやさしく”落とす”ことが何より大事なことを実感しました。クレンジングに一番金額をかけろと言われているのを理解しました。こちらはそんなに高くないですが…

イプサのクレンジングジェルでメイクを落とし、同じくイプサの拭き取り化粧水で角質ケアという流れで、毛穴ケアにもつながります。最近、顔のトーンがあがり、毛穴が目立たなくなりましたよ!

敏感肌・乾燥肌も角層ケアできる!イプサのクリアアップローションとは
肌に不要な角質がたまっていると、くすみやゴワつきの原因となるため、角質ケアをやりたいと思っている人は多いと思います。しかし敏感肌や乾燥肌のため、なかなか肌に合うような、やさしい角質ケアのアイテムに出会いない、という人もいるのではないでしょうか。

ポイントメイクが落ちるか試してみました

手の甲にファンデーション・アイシャドウ・アイラインを引いてみて、アイメイクがきちんと落ちるのか試してみました。

イプサ クレンジング ジェル EX

イプサ クレンジング ジェル EX

イプサ クレンジング ジェル EX

イプサ クレンジング ジェル EX

濃いメイク汚れにも、しっかりと素早くなじみ、キレイに落とすことができました。

ただしチカラを入れすぎたり、何度もこすってしまうと肌に刺激を与え、シワなどの原因となってしまいます。マスカラを落とす場合は、やはり専用のリムーバーで先に落としておいたほうが安心です。

必見!!おすすめなプチプラで肌に優しいポイントメイク落とし
アイラインなどは一般的に落ちにくいです。クリームタイプのようなマイルドなクレンジングではもちろんですが、オイルクレンジングでもポイントメイクはなかなか落ちないものが多いです。落ちないからとゴシゴシこすって落としている人いませんか?

ダブル洗顔は必要

ダブル洗顔は必要なタイプのクレンジングです。わたしはこのあとに、毛穴やくすみ抜けにクレイ洗顔を使ったり、保湿力のある洗顔石けんを使ったりしています。

クレイ洗顔で毛穴効果あり?泥練洗顔の使い方や乾燥肌への影響は?
肌悩みといえば、シミ・シワ・たるみなど様々ありますが、美肌の大敵は”毛穴”ではないでしょうか?毛穴が多く、黒ずみが目立ってしまうと、せっかくの美人も台無しとなってしまいます。毛穴を簡単にケアすることはできないのでしょうか。
毛穴やくすみ解消!乾燥肌でも使えるエトヴォスの洗顔石鹸でつるつる肌へ
固形の洗顔石鹸はつっぱるから苦手、という乾燥肌さんは多いのではないでしょうか?一般的に洗顔フォームと比べて、石鹸は保湿力が弱いです。しかし、界面活性剤が含まれていると言われる洗顔フォームより、肌にやさしい洗顔石鹸を使用したいですよね。

デメリット

  • 量が少ない
  • クリームタイプよりは乾燥しやすい

 

クレンジングはたっぷりと使い、肌への摩擦を減らしたいと考えています。ということで、150gだと少なく感じました。

やはりクリームタイプのクレンジングと比べると、ややさっぱりしているため、極度の乾燥肌の方は乾燥を感じてしまうかもしれません。肌質改善のため、スキンケアを見直すことも考えたほうがいいですね。

 

まとめ・評価

クリームタイプのクレンジングよりは、やや乾燥を感じやすいですが、強めのクレンジング力なのに、肌をいたわりながらメイク汚れを落とすことができます。

洗い上がりはさっぱりしながらも、しっとりさを併せ持ち、乾燥肌に向いているクレンジングです。毛穴の奥の汚れも逃さず、肌のごわつきも解消できます。

メイクはきちんと落としたいけど、潤いも欲しいという乾燥肌さんに、ぜひとも試してみてほしいクレンジングです。

まめこ
わたしの評価は・・・【○】
気持ちよくクレンジングできます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました