ナチュラグラッセの下地で赤みをカバー!くすみを飛ばし透明美肌へ

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベース ミネラルコスメ

ミネラルコスメのファンデを使うときは、同じくミネラルコスメの下地を使いたいですよね。

肌の赤みをカバーし、くすみを飛ばして透明感を出したい。そんな機能のあるミネラルコスメはないかな、と探しているときに見つけたのが今回紹介する化粧下地です。

ということで今回は、ナチュラグラッセの下地「カラーコントロールベース」を紹介します。

肌の赤みを適度にカバーしつつ、ツヤ肌に仕上げる下地です。さらに抜群の保湿力で、日中の乾燥の心配は必要ありません。ブルーライトカット効果もあるため、普段から取り入れたいアイテムです。

スポンサーリンク

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベースの特長

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベース

商品名・・・

カラーコントロールベース

3,200円(税抜)/ SPF32 PA++

石けんでも落とすことができる、ナチュラグラッセのカラーコントロールの下地です。肌の色ムラやくすみを飛ばし、均一な肌色に補正する役割があります。

SPF32 PA++と、紫外線をきちんと防ぐ効果があります。またブルーライトカット効果があり、パソコンやスマホなどのブルーライトからも肌を守ります。

石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・合成香料・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤フリーで、敏感肌にもやさしい処方となっています。

色は全3色で、自分の肌悩みに合わせて選ぶことができますよ。さらに、パッケージの裏には使用期限が記載されており、期限がパッと見てわかる点が便利です。

POINT

  • ブルーライトカット効果あり
  • 敏感肌向け処方
  • 石けんで落とせる
  • 使用期限がわかる

香りやテクスチャー

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベース

香りはミネラルコスメにありがちな、レモングラスやグレープフルーツなどの柑橘系の匂いがします。少し感じる鉄っぽい匂いも、ミネラルコスメの特長のひとつです。

テクスチャーはゆるく、とても伸ばしやすいです。みずみずしく、まったくストレスなくスルスル伸ばせますよ。

色選び

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベース画像:ナチュラグラッセ公式サイトより

色は全部で3種類あります。わたしは肌の赤みをカバーし、肌の色を均一にしたかったのでイエローを購入しました。

肌のくすみを飛ばし透明感を上げたい場合→01バイオレット、肌の血色感を上げたい場合→02ピンクを選ぶと良いですよ。

バイオレットとイエローで悩みましたが、バイオレットは、わたしの肌では白くなりそうな気がしてイエローにしましたが正解でした。

カラーコントロールベースの使い方

化粧下地として使えます。色ムラやくすみを飛ばすのに効果的です。

伸びが良いため、1プッシュで十分顔全体に伸ばすことができます。量を多く取りすぎると白くなりすぎることがあるため、1プッシュ使用してみて、カバー力を出したいところは重ね塗りします。

保湿力が高くテカりやすい下地となっていますので、パウダーファンデーションや、仕上げパウダーでテカリを抑えると肌の透明感があがりますよ。

わたしはパウダータイプのファンデーションと合わせて使っています。

パウダーファンデはリキッドに比べると乾燥しやすいですが、保湿力の高いナチュラグラッセの下地を合わせることで、きちんと乾燥を防ぐことができています。

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベースの感想

肌のことを考えると、いつもいつもケミカルなコスメは使わないほうが良いかなと思いませんか?デパコスはテンションが上がり大好きなんですけど・・・。

今までのベースメイクの経験から、ミネラル下地+ミネラルファンデ、またはミネラル下地+通常パウダーファンデが、肌のダメージが少ないのかなという印象ですね。

ということで選んだ今回のカラーコントロールベースですが、完璧に肌の赤みをカバーするわけではないけど、肌のくすみが減り透明感が出る、なかなか優秀な下地でした。

何より保湿力が高く、まったく乾燥しない!

そして厚塗り感がないので、どんなファンデとも合うと感じています。下地にカバー力がありすぎると、合わせるファンデを選んでしまいますが、そんな心配は必要ありません。

肌の赤みをもう少しキレイにカバーしたい場合は、コンシーラーを併用することでより完璧に色ムラを解消できます。

ただ唯一デメリットに感じたのが、ペッタリ感とテカリ。乾燥肌なのにテカって見えるよー。

ナチュラグラッセの下地で透明感のある美肌へ

ナチュラグラッセ下地 カラーコントロールベース

みずみずしい様子がおわかりになるでしょうか?こちらは1プッシュ分を伸ばした写真です。ゆるい乳液のような下地が、色ムラを程よくカバーし透明度を上げてくれます。

ナチュラルメイク好きには満足のいくアイテムですね。パール(ラメ)が配合してあることで、肌に輝きをもたらし美しいツヤがでますよ。

デメリット

  • 白くなりすぎることがある
  • 夏は崩れやすい
  • ペッタリ・テカる
  • カバー力は弱め

付ける量を間違えると、やや白くなります。だいたい1プッシュで丁度いいか、少し多いぐらいに感じます。

保湿力があるため、夏は少し崩れやすく感じますね。崩れないファンデを合わせて使うことで、乾燥を防ぎつつ崩れにくい肌を作ることができます。

乾燥肌のわたしでも感じることですが、ペッタリ感とテカリがあります。これも保湿力が高いためでしょうが、オイリー肌の方には合わない印象です。テカリが気になる場合は、マット系のパウダーで抑えましょう。

わたしは化粧下地にカバー力は求めませんが、下地でカバー力を出したい方には不向きです。カバー力高めのミネラルコスメもあるため、そういったものを選ぶかコンシーラーを併用したほうがいいですね。

 

まとめ・評価

ナチュラグラッセの下地は、カラーコントロールベースで初めて使いましたが、保湿力があり乾燥肌にピッタリな下地です。

肝心の肌の赤みはちょうどいいくらいにカバーしてくれ、くすみを解消し透明感を引き出します。ブルーライトカット効果があるのもうれしい機能です。

たまにはミネラルコスメを使うことで、肌を休めて美肌に導きたいですね。

まめこ
わたしの評価は・・・【★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました